ナ、クヨンハダ!友情の直訴…「トキメキ☆成均館スキャンダル」第19話あらすじと見どころ動画-BSジャパン

[2011年08月09日15時58分]  【ドラマ】

ナ、クヨンハダ!友情の直訴…「トキメキ☆成均館スキャンダル」第19話あらすじと見どころ動画-BSジャパン

いよいよ最終回まであと2回となった「トキメキ☆成均館スキャンダル」!第19話は、花の4人衆の友情と、父と子の愛情に何度も涙する感動の回となっている。さらに、イ・ソンジュン、ムン・ジェシン、ク・ヨンハ3人のそれぞれに最高の見どころシーンも登場、その中で、特に筆者がお勧めしたいのはク・ヨンハ。第19話では、いつも華やかな衣装に身を包み、楽しいことと女性が大好きな“両班”らしい彼の秘密が明かされる。BSジャパンの番組サイトには4人からのコメント動画が、作品公式サイトには見どころたっぷりの動画がたくさん公開されている。

キム・ユニは、父の残した辞職願いから、金縢之詞(クムドゥジサ)が宗廟に隠されているのではないかと考え、そこに向かった。ところがハ・インスがそれを察知し、官軍を送った。宗廟とは、王と王妃、功臣の位牌を祀った祀堂、何の断りもなく忍びこんだところを官軍に見つかれば命の保証はない。ジェシンは、紅壁書になって官軍を食い止め、その間にソンジュンにユニを助けに行かせる。
しかし、宗廟に金縢之詞はなかった。ユニはソンジュンに助けられ無事に成均館に戻ったが、ジェシンは官軍に囲まれ、深手を負ってしまう。紅壁書一巻の終わり!というその時、ジェシンは私兵に助けられる。

成均館Licensed by KBS Media Ltd. (C)RaemongRaein以前にもジェシンが私兵に助けられたが、あれは王の遣わした兵だった。今度は違う。なんとヨンハの兵。ところで、両班とはいえ学生の分際で私兵が動かせるヨンハは何者?その答えは、掌議(生徒会長)のハ・インスが知っていた。紅壁書を追ってきたインスは、とうとう成均館に官軍を引き入れ、自ら名乗り出た紅壁書を逮捕した。

成均館はたとえ王であっても勝手ができない、完全独立、治外法権の場。そこに生徒会長自ら官軍を引き入れたのだから、これは許しがたいルール違反。そこで、ヨンハたちは、インスの横暴を生徒会で糾弾することにした。ジェシンもソンジュンも動けない今、頼りになるのは“ク・ヨンハ”だ!いつものきらびやから衣装を脱ぎ棄て、斎任(生徒会)の制服を着用し、インスの横暴ぶりに異議申し立てするヨンハのかっこいいこと!しかし、インスが、ヨンハの秘密をばらしたために、ヨンハは、生徒会の代表どころか、儒生のみんなからつまはじきされることになる。ヨンハの秘密とは?

さて、官軍に名乗り出た紅壁書は…ソンジュンだった。深手を負った友を牢に送ることはできないと、原則男が嘘をついて名乗り出た。面会に来た父・イ左政議とソンジュンとの会話のシーンをお見逃しなく。「10年前の事件に対する反抗心から、紅壁書として名乗り出たのか?」と聞く父に、ソンジュンは違うと答え、「私益より義を求め、友とは信義で結ばれ、正直を貫くため命をかけるのが男、と父から教えられたことを実践しました」と静かに答えた。筆者に“育てたように子は育つ”という天の声が聞こえた。一瞬仕事を忘れ、我が子育てを振り返った…。

一方、ソンジュンが身代わりになったと知ったジェシンは、本件を担当する大司憲である父の元に駆けつけ、ソンジュンの釈放を頼んだ。左政議は10年前の事件の黒幕ではなかったが、老論派のトップ。父は、息子を殺された仇をここで返そうとしていたのだ。父は仇打ちと、真の紅壁書である我が息子を守るために、我が子を蔵に閉じ込めた。10年間卑怯者呼ばわりした父が、ジェシン以上に苦しんでいたこと、そして今、その仇打ちに親友が利用されようとしていること、ジェシンの苦悩をドラマで確認しよう。

皆からの誹りを受けたヨンハは、“インス糾弾とソンジュン救出”をユニに委任し、自分の出自を認め、自分らしく生きることを決意する。心機一転の彼が吐く「ナ ク・ヨンハダ!(僕はク・ヨンハだ!)」の台詞が一も以上に格好いい。劇中ヨンハが一番素敵な瞬間だ。ドラマでじっくりとご覧いただきたい。

万策尽きたその時、いつも保身に走る成均館の大司成(大学総長)がヒントをくれた。“名分と証拠”。「ソンジュンが紅壁書でない証拠と、王がソンジュンを釈放する名分を作れ」というのだ。さすが総長!
この言葉をヒントに、ユニ、ヨンハ、ソンジュンお抱えの使用人スンドルが動き出す!

牢にいるソンジュンにことの次第を伝えに行ったユニは、初めて、女性としての愛の告白をする。全てが上手くいくはずだった。しかし…。

ここからはもっとドラマを楽しみたい方のためのコーナー!

大学総長からのヒントで、ユニたちは王に直訴という形でソンジュンの無実を訴える。今回何度もきこえる“クォンダン(捲堂)”と“ユソ(儒疏)“はこれに関連する言葉。儒疏は成均館の学生たちが王や朝廷に出す意見書のことで、捲堂は儒生たちによる示威行動。つまり、ソンジュンの無罪放免の直訴状をもって、王の前に全員でハンストすることを意味する。
歴史ドラマでよく、臣下たちが「チョナ~、トンチョカヨシ オプソソ~」(殿下、ご諒察ください)とやる、アレだ。いつもは辟易しているこのシーンが、今回ばかりは何とも爽やかで美しい友情に見えた。

今回は、ドラマを楽しむためにもうひとと紹介したいことがある。やっと4人の出自が明らかになったので、ここでキャストの紹介をしよう。こちらは長くなるので、「2倍楽しむ」メニューの「キャストの魅力」でたっぷりご紹介するので、お楽しみに。

「トキメキ☆成均館スキャンダル」は、毎週月、火曜日の夕方6時50分から、BSジャパンで放送。

kandoratop[「成均館スキャンダル」を2倍楽しむ]に戻る

BSJAPAN「トキメキ☆成均館スキャンダル」番組サイト
「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル<完全版>」公式サイト
Facebook公式ページ

★本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。



■トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>
2011年4月20日より、TSUTAYAにて大好評レンタル中!
TSUTAYAでのみレンタル開始!
レンタル発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
4月22日、DVD-BOX1&2発売
各¥18,900(税込) 特典ディスク付(BOX2)
セル発売元:カルチュア・パブリッシャーズ 販売元:東宝

PR
Amazonで「成均館スキャンダル」の関連商品をさがす





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,693タイトル、  86,067作品!