「相棒15」第13話は『劇場版Ⅳ』の前日譚・前編!元相棒・ミッチーと鑑識官・米沢が帰って来る!予告動画と12話おさらい

[2017年01月31日16時16分]  【ドラマ】

「相棒15」第13話は『劇場版Ⅳ』の前日譚・前編!元相棒・ミッチーと鑑識官・米沢が帰って来る!予告動画と12話おさらい

©テレビ朝日

明日2月1日(水)放送の「相棒15」の舞台は、1年前の冬!法務省から出向中だった亘が右京と共に謎の立てこもり事件に遭遇!!解決のカギを握るのは元相棒・神戸尊!? 2月1日放送の第13話と8日の第14話は、劇場版第4作『相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』にも関連する因縁を2週連続前後編で描く!元相棒の神戸(及川光博)と元鑑識課の米沢(六角精児)も帰って来る!まずは前編となる第13話のあらすじと見どころ紹介!予告動画は番組公式サイトで公開中。前回第12話の事件のおさらいも紹介する。

17日、大阪でスタートした映画最新版の全国キャンペーンでは、道頓堀川の船上に姿を見せた主役の杉下右京役の水谷豊と冠城亘役の反町隆史に5000人から大歓声があがる盛り上がりを見せた。

相棒 劇場版Ⅳ相棒 劇場版Ⅳ『相棒 劇場版Ⅳ』は、水谷、反町、仲間由紀恵、石坂浩二らレギュラーメンバーに加え、2代目相棒にして映画版にはこれで4作目の出演となる警察庁長官官房付・神戸尊役の及川光博、元・鑑識官で警察学校の教官になった米沢役の六角精児も登場する。ほかにも映画オリジナルキャストとして北村一輝、山口まゆ、鹿賀丈史が出演。明日放送の第13話は、映画の前日譚となる内容で、映画でキーパーソンの1人となる警視庁長官官房総務課長・山崎役で菅原大吉も登場する。菅原は「ラストホープ」の倉本茂役や「あまちゃん」の今野あつし役などを演じた個性派俳優。アルファエージェンシー所属で舞台にも多数出演している。妻は竹内都子(ピンクの電話)。2004年、2005年、2007年のドラマ版で異なる役でゲスト出演している。

■前回(第12話)事件おさらい
郊外の廃倉庫で食品偽装の告白文と一緒に、米穀販売会社・タキガワに勤めていた元受刑者の蜂矢(稲健二)の白骨化した遺体が発見された。蜂矢が、タキガワの食品偽装を告発しようとして殺害されたのではないかと考えられた。

タキガワは、亘が法務省時代にかかわった制度「協力雇用主制度」を利用して元受刑者たちを雇用していた。この制度は元受刑者の社会復帰を促すために、彼らを雇用した企業に補助金が支給される仕組み。蜂矢もこの制度で雇用された。雇用者リストから元同僚で累犯受刑者・亀井(笹野高史)が浮上し、右京と亘は、刑期満了で出所した亀井から、蜂矢がインテリーで生真面目な性格と聞いた。さらに亀井の証言からタキガワが元受刑者を別室で作業させ、米の配合作業をさせて食品偽装をしていたことが判明した。
工場長の証言で、1年前、蜂矢が食品偽装の片棒を担がされていることに気づき、社長に訴えたが、社長は蜂矢が廃棄処分の米を持ち帰ったことを窃盗として警察に通報すると脅したことが判明。

一方、亘の行きつけの店のオーナーで、食材アドバイザーとしてタキガワの経営にも関わっていた美人シェフ・しおり(入山法子)が、タキガワの食品偽装をマスコミに告発した。

その後、社長が出したゴミから蜂矢の私物が発見され、一気に社長の犯行が疑われた。しかし、社長にはアリバイがあった。社長としおりは不倫関係にあり、事件当日、2人はナポリに10日間の不倫旅行中だったのだ。

じつは、蜂矢の死は人生に絶望したうえでの自殺だった。しかし亀井は、人生をやり直そうと真面目に生きていた蜂矢が不憫で、遺体を告発文と共に郊外の廃倉庫に遺棄した。ここは1年後に再開発で工事を始まる。それまでに遺体が白骨化すれば死因が不明となり、蜂矢の死をタキガワ社長による他殺を見せかけることができ、蜂矢の無念が晴らせると考えたのだった。そして、亀井は無銭飲食で捕まり刑務所に逃げ込んだのだった。
タキガワ社長宅のゴミ袋に蜂矢の遺品を混入させたのは、同じく協力雇用主制度で働くゴミ収集員に頼んだのだった。

■第13話「声なき者」前編あらすじ
2016年2月。住宅街の一角で、若い男が頭から血を流して倒れているのが発見される。犯人と目される司法浪人の真渕(三浦英)は車で逃走し、小さな町工場に立てこもる。警視庁から特殊部隊が出動し、その様子がテレビで生中継される。
そんな中、たまたま現場に居合わせた右京(水谷豊)と、法務省から出向中だった亘(反町隆史)の独自の捜査から、事件直前、若い男が女児に声を掛けているという不審者情報があったことが判明。その頃、捜査本部には真渕からメールが届く。メールは、吉井聡美(及川莉乃)という女性を連れてくれば、人質は解放するというもの。しかし、彼女は3週間前に死亡しており、警察は犯人を刺激しないよう、亡くなっていることを伏せて説得を続けることに。くしくも彼女は、尊(及川光博)が大河内(神保悟志)からの個人的な依頼で、身辺を調査していた女性だった。また、警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)も、吉井聡美と何らかの繋がりがある様子で…!?

立てこもり犯が要求した女性は一体何者なのか? 尊や米沢の力を借りて真実を追う右京と亘、事件はやがて予想を超えた緊急事態へと発展する

「相棒season15」は、テレビ朝日にて毎週水曜日よる9時から放送。主演は水谷豊、共演は反町隆史、仲間由紀恵、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、神保悟志、片桐竜次、小野了、榎木孝明、大杉漣、石坂浩二 他。
Twitterアカウントは「@AibouNow」。予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

テレビ朝日「相棒15」番組公式サイト

【2017冬ドラマ】【「相棒15」関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  4. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第61話~65話あらすじ:一難去ってまた一難!継妃選び~教書の存在?予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,861タイトル、  87,356作品!

相続の相談