NHK 7日 「いだてん」オリンピック女子初参戦!人見絹枝(菅原小春)が日本の期待を背負って走る!第26話予告動画

[07月06日08時00分]  【ドラマ】

NHK 7日 「いだてん」オリンピック女子初参戦!人見絹枝(菅原小春)が日本の期待を背負って走る!第26話予告動画

©NHK

時の大蔵大臣・高橋是清(萩原健一)から選手派遣資金を援助してもらった政治(阿部サダヲ)!アムステルダム大会では女子陸上が正式種目に!日本人の期待を背負った人見絹枝(菅原小春)が走る!NHK総合「いだてん」7日(日)20時より、BSプレミアム18時より、BS4K午前9時より第26話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開。

6月30日放送の第25話より、物語は第2部に突入。オリンピック日本誘致を成功させた田畑政治(阿部サダヲ)が主人公となる。これまでは、自身がマラソン選手だった金栗四三(中村勘九郎)が主役だったが、今度は選手ではなく、指導者が主役。取り上げられる種目も陸上から水泳へと様変わりする。



第1部では、四三の熊本弁が際立っていたが、2部では田畑政治、というよりは阿部サダヲのマシンガントークが炸裂。まさに「口がいだてん」である。そして時代も大正から昭和になり、人々の生活も大きな変化を迎える。生活インフラがどんどん近代化されてゆくなか、落語家・三遊亭志ん生(森山未來)はどんな人生を送るのか、今後の展開が期待される。

■第2部より七之助、太賀出演!
第2部からの追加キャストとして、金栗四三を演じた中村勘九郎の実弟で歌舞伎俳優の中村七之助と太賀あらため仲野太賀の出演が発表された。七之助は落語家・三遊亭圓生役、太賀は金栗四三の弟子でマラソン選手の小松勝を演じる。

これまで太賀という芸名で活躍していたが、仲野太賀に改名。太賀は俳優・中野英雄の次男。父と同じ「中野」ではなくあえて「仲野」にしたのは、「仲間」との出会いが俳優人生の財産、という思いから付けたという。

昨年は「今日から俺は!!」(日本テレビ)への出演や、現在公開中『町田くんの世界』など、活躍の場を拡げている仲野太賀。今後の活躍に注目したい。

■前回(第25話)ネタバレあらすじ
大正13年、朝日新聞に入社し政治記者になった政治は、仕事そっちのけで大学(東京帝大)の水泳部に入り浸る。仕事はできないのに、なぜか上司から好かれる政治はある日、緒方竹虎(リリー・フランキー)に日本橋のたもとにある、緒方いきつけのバー「ローズ」に連れて行かれる。ここで緒方は、新元号「大正」の情報を得て、スクープ記事を書くことができたという縁ある店だった。

占いが得意だというバーのママ・マリー(薬師丸ひろ子)に見てもらった政治は「30歳で死ぬ」と予言される。子どものころから体が弱かった政治は、マリーの言葉を真に受け、あと2年で日本の水泳を世界に通用するまで高めなければと心に誓った。

そんな中、1924年パリオリンピックが開催される。日本からは1920年アントワープ大会に続いて金栗四三(中村勘九郎)が出場するするも、途中棄権という不本意な成績で終わってしまう。これを機に、四三は現役引退を決意した。

結果を出せなかった陸上競技に難癖をつけたのが田畑政治。政治は「嘉納治五郎(役所広司)に体協会長を引責辞任することを求める!」と啖呵を切る。しかし政治は啖呵を切った相手が嘉納治五郎本人だとは知らず、治五郎から見事な背負い投げを食らってしまった。

その後政治は、体協から独立し日本水泳連盟を立ち上げる。本部は東京帝大水泳部の部室。そんなある日、部室の床下にとんでもないものがあることを発見した。それはかつて、帝国大学工学部の船舶実験場として使われていた施設だった。これを温水プールにすれば1年中練習できる!と意気込む政治。水連の松澤一鶴(皆川猿時)らによって、そこは見事な温水プールへと改築された。

時は大正から昭和に変わる。嘉納治五郎はアムステルダム大会に日本参加を表明。陸上、水泳併せて60人の選手を連れて行くと息巻く。しかしまたもや資金難に苦しむ体協。嘉納治五郎は資金援助を求め、あちこち走りまわるが金は集まらない。

そんな中、政治はある大物政治家のもとへ向かう。相手は時の大蔵大臣・高橋是清(萩原健一)。政治は選手派遣のための資金援助を高橋是清から取り付けることができた。

■第26話「明日なき暴走」あらすじ
日本体育協会(体協)が資金調達に苦しむ中、田畑政治(阿部サダヲ)は大蔵大臣・高橋是清(萩原健一)に直談判し、選手派遣のための資金援助を取り付ける。総額6万円、日本陸上連盟(陸連)、日本水泳連盟(水連)ともに選手を派遣することができるようになった。

そして1928年7月、アムステルダム大会が開催。今大会から女子陸上が正式種目となり、日本からは人見絹枝(菅原小春)が出場することとなる。しかし人見はプレッシャーに押しつぶされ、100メートルで惨敗。このままでは帰れないと、絹枝は未経験の800メートルにエントリーするのだが…。

NHK 7月7日(日)【総合】夜8時より【BSプレミアム】夜6時より【BS4K】朝9時より大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」(全47話)第26話を放送。再放送は【総合】毎週土曜日午後1時5分より、【BS4K】毎週日曜日午前8時より放送。

脚本:宮藤官九郎。出演:阿部サダヲ/中村勘九郎/菅原小春/リリー・フランキー/森山未來/ビートたけし/役所広司ほか。番組公式Twitterアカウントは「@nhk_td_idaten」。第26話予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

NHK 大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」番組公式サイト

【2019年春ドラマ】【関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「科捜研の女19」第18話、マリコが人質に!蒲原刑事はどうなったの?予告動画と第17話ネタバレあらすじ
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,885タイトル、  87,465作品!

相続の相談