テレビ愛知「イ・サン」第56-60話あらすじと見どころ:裏切られた喜び~姉と弟!ロケ地情報

[2022年12月01日11時30分]  【ドラマ】

テレビ愛知「イ・サン」第56-60話あらすじと見どころ:裏切られた喜び~姉と弟!ロケ地情報

©2007-8 MBC

サンの側室選びが始まり、ヒョイ(中殿)はサンと心の通じるソンヨンを側室にと願っているが、恵嬪(ヘビン)は、ホン・グギョンの妹を側室にと思っていた…テレビ愛知で放送中のイ・ビョンフン監督×イ・ソジンで贈る不朽の名作韓ドラ史劇「イ・サン」、明日12月2日(金)からの第51話~第55話のあらすじと見どころを紹介、本作は12月現在、U-NEXT、ビデオパスなど配信サイトでも配信中だ。

●ロケ地紹介(別画面で表示)
 ロケ地①:韓国時代劇撮影場・オープンセットまとめて紹介!
 ロケ地②:龍仁大長今パーク紹介



■第56話「裏切られた喜び」
懐妊が実は想像妊娠だったと主治医に告げられた元嬪(ウォンビン)。兄のホン・グギョンは主治医に口止めをするのだが、そこへ偶然サンが。何の話だと問われたホン・グギョンは、ヒョイ王妃が元嬪に贈った薬の話をしていたと嘘をつく。恵慶宮(ヘギョングン)は、王室の慣例である懐妊を確かめる薬を元嬪に飲ませるよう医女に指示するのだが…。
一方、連行されていたミン・ジュシクが逃走したとの知らせが。ホン・グギョンはすぐにチャン・テウの仕業と決めつける。
ホン・グギョンという人物はサンの即位に大いに貢献し、その後もサンの参謀として権力の中心にいたが、史実のグギョンもサンから篤い信頼を得ていた(実在の洪国栄(ホン・グギョン)紹介)。当時サンは「ホン・グギョンに背を向けるものは逆賊だ」と発言したほど。サンとグギョンの間は単に王と臣下という主従関係だけでなく、堅い絆で結ばれていた。そんなキャストを演じたハン・サンジンがどう言っているかは、56話詳細で説明。

■第57話「揺らぐ忠誠心」
元嬪(ウォンビン)の死産の原因を突き止めるため調査が始まった。死産を偽装したことが明らかになるのを恐れたホン・グギョンと主治医は、ヒョイ王妃に責任を被せることに。サンを騙し、王妃を陥れるような真似までして罪悪感にさいなまれたホン・グギョンは、テスが止めるのも聞かず妓楼で浴びるように酒を飲む。
まだ何も知らないヒョイは元嬪をいたわり体によい茶を持って元嬪の住まいを訪れる。だが元嬪はまだ回復していないと顔も見せず、ヒョイにもらった茶もすぐに燃やしてしまう。そこへ恵慶宮(ヘギョングン)が見舞いにやって来て…。
王様の食事を作る水剌間でサンがヒョイに全幅の信頼を置く様子が描かれる。詳しくは57話詳細で。

■第58話「王妃の苦悩と愛」
元嬪(ウォンビン)の偽装流産がヒョイ王妃に知れたと聞いたホン・グギョンは、すぐにサンのもとへ向かう。するとそこにヒョイが。ヒョイはサンにホン・グギョンのことを尋ねていた…。
一方、ソンヨンから元嬪の偽装流産の話を聞いたテス。ホン・グギョンを信頼する彼は、元嬪と一緒にホン・グギョンもサンを裏切ったなどとはとても信じられずに当惑する。
ヒョイのもとを訪れたホン・グギョンは、元嬪だけは許してほしいと懇願するのだが…。
イ監督は、ヒョイと元嬪という実在の人物を正反対の人物として描いている。これについては、(4)サンを愛した王妃と側室たち紹介で詳しく紹介している。

■第59話「悲しみの行方」
サンのもとに、元嬪(ウォンビン)が倒れて意識不明との知らせが入る。心配したサンはすぐに元嬪のもとを訪れようとするが、重要な会議が控えているため、それを終えてから見舞うことに。
前日にサンを狙撃した犯人を一刻も早く捕らえようと躍起になるホン・グギョン。犯人は老論(ノロン)派の重臣に違いないと踏んだ彼は、取り調べのため重臣たちを連行する。そこへ、元嬪が倒れたとの知らせが…。
ヒョイ王妃もすぐに見舞おうとするが、そこに恵慶宮(ヘギョングン)がやってくる。
画集を探しに市場に来たソンヨンは、前日酔っ払いにからまれているところを助けてくれた若者を見掛ける。
想像妊娠の一件で謹慎中の元嬪(ウォンビン)が、雨の中で土下座を続けたことが原因で意識不明の重病となり、ホン・グギョンの持って行き場のない悲しみと怒りが爆発!詳しくは59話詳細で。

■第60話「姉と弟」
ホン・グギョンはサンの暗殺を謀った逆賊を捕らえる。だが一部は逃げおおせ、その中にはソンヨンの生き別れた弟ソンウクもいた。ソンウクは逃げる途中、仲間をかばい矢傷を負ってしまう。何とか追っ手を振り切り、街中の路地でうずくまるソンウク。そこへたまたまソンヨンが通りかかり、彼を見つける。彼女はソンウクを抱きかかえて家へと向かうが…。
元嬪(ウォンビン)の死で傷ついたホン・グギョンを休ませようと休暇命令を出したサン。だがホン・グギョンはろくに休まず、逆賊たちを捕らえた。それは大きな手柄だが、サンには一つ腑に落ちない点があった。
ホン・グギョンは劇中、天主学徒たちを弾圧するが、これは実際に歴史書などに記されている「天主学迫害事件」をモデルにして描かれた。詳しくは60話詳細で解説。ここでは「天主教」については詳しく解説している。



■キャスト
少年イ・サン役:パク・チビン
少女ソン・ソンヨン役:イ・ハンナ
少年パク・テス 役: クォン・オミン
英祖(ヨンジョ)役: イ・スンジェ

テレビ愛知「イ・サン」番組公式サイト
 2022年9月20日スタート 月-金 9:30-10:30
 2019年7月17日スタート 月~金9:30-10:30

U-NEXTで配信中!


kandoratop【作品詳細】【「イ・サン」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. 新木優子、山下智久と映画『SEE HEAR LOVE』で5年ぶり共演!山P×新木2ショット、公式サイトも初解禁
  5. 【「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、キャスト紹介、時代背景など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,092作品!