パク・ソジュン主演「花郎<ファラン>」第16-最終回あらすじと見どころ:それぞれの苦~新しい神国|テレビ愛知

[10月06日11時40分]  【ドラマ】

パク・ソジュン主演「花郎<ファラン>」第16-最終回あらすじと見どころ:それぞれの苦~新しい神国|テレビ愛知

©KBS

ソヌとジディの初めての共同作業は、アロと新羅の民の救出!ハラハラドキドキの救出劇は成功するのか?テレビ愛知でノーカット放送のパク・ソジュン主演「花郎<ファラン>」(全20話)、10月7日(水)からの第16話~第20話(最終回)のあらすじをみどころを紹介、作品公式サイトに予告動画が公開されている。

※10月14日(水)からは、イ・ソジン主演で贈る、7世紀、朝鮮半島三国時代の英雄ケベク将軍の激動の生涯を描いたドラマ「階伯〔ケべク〕」を放送する。



【「花郎」を2倍楽しむ】では、各話の詳しいあらすじと見どころ、舞台背景、メイキング、インタビューなどまとめて紹介しているので、視聴の参考にされたい。

■第16話「それぞれの苦悩」
危機を乗り越えたソヌは、アロに口づけをして愛を告白。2人はお互いの想いを確かめ合い、甘く幸せな時間を過ごす。一方、王としての振る舞いができなかったばかりか、ソヌとアロの関係まで知ったジディはやり場のない思いに苛まれる。そんな中、ソヌは只召太后の居所に呼ばれ、アロを源花に任命すると言い渡される。
只召太后はアロを利用してソヌに王のふりを続けさせ、彡麦宗(真興王)の王座を守ろうとしていた。フィギョンは苦悩するソヌに接近して…。
叔明王女からソヌ評を聞いてすぐに娘の恋心を見抜いた太后はさすが母親。この後太后が源花について語る。これについては、【「新羅王国」豆知識】で解説している。南扶余に行った4人の花郎達がそれぞれ苦悩を抱える中、居残り組のハンソンも苦悩していた。祖父がヨンシルに近づく目的も知らず、ただ腹違いの兄タンセのために強くなろうと決心し、剣の修行を受けるが一向に強くなれない。この回の詳しいあらすじと見どころは18話詳細/19話詳細/24話版で。

■第17話「疫病の治療薬」
腕飾りを取り戻したジディはパク・ヨンシルに自分の正体を明かし、只召太后に真の王になると宣言する。ソヌが刺客に襲われたことにより、仙門では彼を王だと信じる花郎がますます増えていく。スホは再び仲間と距離を置き始めたパンリュと刺客の関連を疑い、友人として忠告をする。一方、マンマン村では疫病がさらに蔓延していた。
ウィファはパク・ヨンシルが治療薬を買い占めていることをアロから聞き、ソヌとジディに策を練るよう命じるが…。
フィギョンが口をつぐんでいる源花に隠された過去とは?ジディがウィファと話をする場面。ここで交わされる会話は、この後の展開を示唆する大事な場面。お聴き逃しなく。ウィファから出された課題を、ソヌとジディはどのように解くのか?そして、ヨンシルから見捨てられるのに怯え、またもや卑劣な真似をしてしまったパンリュはどうするのか?この回の詳しいあらすじと見どころは20話詳細/24話版で。

■第18話「明かされた秘密」
只召太后は花郎を手中に収めるため、アロを源花に命じる。邪魔になれば殺すという言葉を聞いたアロは、恐怖に震えながらも必ず生き残ろうと決意。アロに命の危険が迫っていることを知ったソヌはフィギョンに助けを求め、思いもよらない事実を聞かされて衝撃を受ける。一方、パンリュとスヨンは幸せな時間を過ごすが、スホは2人の恋に反対する。
そんな中、ソク・ヒョンジェはパク・ヨンシルを後押しすべく、タンセに極秘の命令を下すが…。
それにしてもイケメン花郎4人の黒装束がステキすぎる。ここではジディ役のパク・ヒョンシクのものすごい回し蹴りが見られる。フィギョンが知っているといったソヌの父とは誰なのか?フィギョンの言葉と只召太后の回想シーンでソヌの出自が明らかになる。アロを案じるソヌを映す前に一瞬カメラが蜘蛛の巣を捕える。それがまるで源花として軟禁状態にあるアロのようで、心憎い演出だ。この回の詳しいあらすじと見どころは21-22話詳細/24話版で。

■第19話「2人の王」
ジディは只召太后と族長たちの前に姿を現し、自らが王であることを明らかにする。花郎たちの間にもジディが真興王であるという噂が広まり、都ではジディとソヌを比較する歌が流行する。一方、ソヌをかばって矢を受けたアロは、アンジの介抱により一命を取り止めるが、いまだ目を覚まさずにいた。そんな中、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き、仙門を去ったウィファの元へ。
自分が王になれば新羅を変えられるだろうかと尋ねるが…。
今度の新羅の王の宣言は本物のサメクチョン=ジディの番!一方、ジディの護衛パオは、22歳のはずだが、ヒョンギュより10歳上とは笑わせてくれる。そして、最後にソヌたちの逃走を助けたのは…?息子サメクチョンを守るためと言いながら、結局只召太后はいつの間にかその座に魅せられてしまったのか?これも毒のせいなのか、玉座への執着が凄すぎる。この回の詳しいあらすじと見どころは22話詳細23話詳細/24話版


■第20話(最終回)「新しい神国」
ソヌに剣を突き付けられたジディは自分を斬れと迫り、一緒に新羅を変えたかったと伝える。ソヌはジディの腕飾りを斬って、これで貸し借りなしだと告げ、2人は別々の道を歩むことになる。その頃、パク・ヨンシルは真興王を引きずり下ろし、ソヌを王位に就けて新羅を操ろうと目論んでいた。ソヌはフィギョンと共にパク・ヨンシルの元を訪れ、新羅の王を変えると宣言する。
一方、ジディは療養中のアロを王宮に呼び、人質として軟禁するが…。
真興王として姿を見せたジディと堂々と渡り合るソヌがたくましく、ますます人気はうなぎのぼり。そんなジディがなぜこんな選択をしたのかは回想シーン…王座の前で対峙した時と、第23話ウィファの前で公言した言葉で明かされる。恋い焦がれる只召大妃のためにスホが最後にもう一肌脱ぐのでお見逃しなく。そして、いつも約束を破ってばかりのソヌは、最後にどんな言葉でアロに愛を告げるのか?ラスト、キム・ヒョンジュン(タンセ役)、チョ・ユヌ(ヨウル役)、ト・ジハン(パンリュ役)、パク・ヒョンシク(ジディ=真興王)、そしてパク・ソジュン(ソヌ)が揃って馬で駆ける素敵なシーンをお見逃しなく。この回の詳しいあらすじと見どころは23-24話詳細/24話版で。

■キャスト
ソヌ役:パク・ソジュン
ジディ役:パク・ヒョンシク
スホ役:ミンホ(SHINee)
ハンソン役:V(防弾少年団)
パンリュ役:ト・ジハン
ヨウル役:チョ・ユヌ
ほか

テレビ愛知「花郎」番組公式サイト
 2020.09.16-10.13 月~金08:15-09:15
公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「花郎」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. BS11「明蘭~才媛の春~」第16-20話あらすじ:馬球大会~残酷な真実|予告動画
  2. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  3. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  4. ヨ・ジング主演「王になった男」第23-最終回あらすじ:都承旨イ・ギュの決断と王宮決戦!東医宝鑑と農事直説|テレ東
  5. 韓国ドラマ「皇后の品格」第21-最終回あらすじ:7年目の再会~皇后の決断-WOWOW-予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,615タイトル、  86,058作品!