パク・ボゴム主演「青春の記録」ついにパク・ソジュンが特別出演!第9話~第10話放送直後の韓国での評判をご紹介!

[10月07日15時06分]  【ドラマ】

パク・ボゴム主演「青春の記録」ついにパク・ソジュンが特別出演!第9話~第10話放送直後の韓国での評判をご紹介!

©tvN

パク・ボゴムの入隊前最後の主演作品となり大きな話題となっている新韓国ドラマ「青春の記録」が、9月7日(月)より韓国tvNで放送開始し、Netflixでも独占配信開始中!今回は10月5~6日に韓国で放送した第9話〜第10話放送直後の韓国視聴者達の評判などをご紹介したい。

(第1話の見どころなど詳細はコチラで紹介)
(これまでの韓国での評判に関しては第1−2話第3−4話第5−6話第7−8話で紹介)
【「青春の記録」を2倍楽しむ】では、韓国での評判や見どころ、メイキングなどまとめて紹介している。



「青春の記録」は、パク・ボゴム×パク・ソダム(『パラサイト 半地下の家族』)×ピョン・ウソク(「コッパダン~恋する仲人~」)出演の最新作。パク・ボゴムは、俳優を夢見つつなかなか夢に近づけないモデルの明るく穏やかな青年サ・ヘジュン役を演じ、パク・ソダムはメイクアップアーティストを夢見る芯のしっかりとしたアン・ジョンハ、ピョン・ウソクはボゴムの親友でモデル兼俳優をしている御曹司だが自分の力で勝負したいと思っているウォン・へヒョ役を演じている。物語は、3人が現実の壁にぶつかりながらも、それぞれの夢や愛に向かって前へ進んでいこうとする成長を描いていく。

10月5~6日に放送された第9〜10話では、前週に続きへジュンの俳優としての煌びやかな快進撃が描かれた。医療ドラマ「ゲートウェイ」出演をきっかけに一躍スターとなったへジュン。また次の出演ドラマとして、マネジャーがラブコメを推す中、史劇「王の帰還」に決めたへジュン。しかしこの選択は大成功。へジュンは年末の演技大賞授賞式の司会に抜擢され、更には最優秀男演技賞にノミネート!そして授賞式当日、家族や多くのファンが見守る中、へジュンはパク・ドハや他の名だたる俳優たちを抑えて見事受賞、正真正銘のスター俳優として認められたのであった。
ジョンファも長らく務めてきた店を退職し、個人メイクアップ ショップを開こうと動き始める。これまで散々いびられてきた上司に対しても、再びスカッとする「サイダー」な展開が!それぞれが共に新たな世界に向かって努力す輝やかしい姿が描かれた。
一方で、へジュンの活躍を快く思わない人物も増えてくる。へジュンに広告モデルを奪われたパク・ドハや、息子以上に売れているへジュンを妬むヘヒョの母。またこれまでへジュンの活躍を心から応援していたヘヒョ自身も、少しずつ複雑な感情を抱き始め、ジョンファに「へジュンと比較されるのは嫌だ」と打ち明け…。

今回は、シンドロームを巻き起こすほどの人気スターとなったへジュンが描かれ、見ていて気持ちよいほど!映画『平凡』の制作発表会では主役のパク・ドハ、準主役のヘヒョ以上に注目を集めるへジュン。ドラマ「ゲートウェイ」の人気セリフでファンの悲鳴が上がるなど、韓国のイベント等で本当にありそうな展開を見せた。このシーンのMC役には、実際にこのようなイベントMCを担当するパク・スルギが特別出演したため、よりリアルな製作発表会現場が垣間見れたことだろう。「リアルだ」という声も多く聞こえ、視聴者達の心を掴んだ。
青春記録9また史劇「王の帰還」撮影シーンでは「雲が描いた月明り」を彷彿とさせる時代劇の衣装を身に纏ったパク・ボゴムだが、今回は華麗な殺陣や、宙返りまで披露!先週の医者姿に続き、このドラマでは様々な役柄をこなすパク・ボゴムの姿が見れ、ファンにはうれしい限りだ。

青春記録9−2そしてついに今回、パク・ソジュンが本ドラマに特別出演!以前、パク・ソジュン主演の大ヒットドラマ「梨泰院クラス」にパク・ボゴムが特別出演したこともあり今回の特別出演が実現した。パク・ソジュンは演技大賞の授賞式にてモデル出身のトップ俳優、ソン・ミンス役として出演。軽いジョークを交えながら会場を盛り上げる姿はとても自然で、本当に年末の演技大賞を見ているような錯覚に陥るほど。他にも「スーツ姿で本当にかっこいい」「パク・ボゴムと並んだ時の華やかさ!」など、オーラを見せつけた。

また、パク・ソジュンだけではなく、授賞式シーンには「知ってるワイフ」のカン・ハンナもMC役として特別出演しており、何とも豪華な顔ぶれとなった今週の放送回。彼女は17日から韓国で放送スタート予定のナム・ジュヒョク×ペ・スジの「Start Up」にも出演予定であり、今シーズンのtvNは若者たちが奮闘する輝かしい姿が見れるドラマが盛り沢山のようだ。こちらも乞うご期待。

「へジュンもついにパク・ボゴムのようなトップスターに!!」「今週は見所が多くて特に楽しめた」など、これまでで一番見ごたえがあったといった視聴者の声が多かった今週の放送回。視聴率もそれに伴い上昇中!9話の視聴率は全国基準で平均7.4%とこれまで同様に7%台をキープしたが、10話では平均8.2%最高9.6%と自己最高記録を更新!更に首都圏基準においては平均10.1%最高11.7%を記録して相変わらずの同時間帯1位をキープ中だ。

しかし、このまま順風満帆なスター人生を歩んでいくかと思いきや、ラストシーンでは驚きの展開が!?「ラストが衝撃的」「最後は頭にきた!へジュンは最後まで礼を尽くしたのに」「これまで積もり積もってきたものがそろそろ爆発しそう…来週以降が見ものだ」と多くの視聴者が口にしている次回の第11〜12話も、期待して待ちたい!

■キャスト
サ・へジュン役:パク・ボゴム
アン・ジョンハ役:パク・ソダム
ウォン・ヘヒョ役:ピョン・ウソク
ハン・エスク役:ハ・ヒラ
サ・ミンギ役:ハン・ジニ
サ・ヨンナム役:パク・スヨン
キム・イヨン役:シン・エラ


■スタッフ
脚本:ハ・ミョンヒ「愛の温度」「ドクターズ~恋する気持ち」
演出:アン・ギルホ「秘密の森~深い闇の向こうに~」「アルハンブラ宮殿の思い出」「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実(原題:WATCHER)」
原題:청춘기록(チョンチュンキロッ)

tvN
Netflix予告動画(日本語字幕付き)

kandoratop【作品詳細】【「青春の記録」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「35歳の少女」柴咲コウが冷たい大人に豹変?竜星涼200万全額でギャンブル!第7話ネタバレと第8話で予告動画
  2. パク・シネ主演!Netflix映画『ザ・コール』ってどんな映画?11月27日(金)より独占配信開始
  3. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  4. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 韓国ドラマ「皇后の品格」第21-最終回あらすじ:7年目の再会~皇后の決断-WOWOW-予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,619タイトル、  86,062作品!