「君と世界が終わる日に」感染拡大で竹内涼真たちに逃げ場なし!第6話新章突入!第5話ネタバレと予告動画

[02月15日20時55分]  【ドラマ】

「君と世界が終わる日に」感染拡大で竹内涼真たちに逃げ場なし!第6話新章突入!第5話ネタバレと予告動画
<br/>

@日本テレビ

第6話では新章に突入!無人島にたどり着いた響(竹内涼真)たちは、高度な医学知識を持つ御前崎(宇野祥平)と出会い、刀集団・坪井(小久保寿人)とも再会!そして、響(竹内涼真)が首藤(滝藤賢一)との因縁の過去を思い出し…「君と世界が終わる日に」2月21日(日)10時30分から放送の第6話のみどころと第5話のネタバレあらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開中だ。huluで全話配信、Tverで最新話配信中。

●「君と世界が終わる日に」のシーズン2が、Hulu オリジナルで3 月配信スタート⇒2/10navicon記事で紹介



「君と世界が終わる日に」は、死と隣り合わせの“終末世界=生きる屍vs人類”でのサバイバルとラブストーリー、そして濃厚な人間ドラマとミステリーが織りなす本格ゾンビ作品。2月14日に放送された第5話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は7.2%を記録、第4話の8.4%から1.2ボイントダウンとなった。

第5話では、結月の喘息の薬を探すために忍び込んだ病院で、ミンジュンは探していた姉のジアンと再会するも、首藤に忠実なジアンとは決別。等々力に響が死んだと聞かされた来美は、絶望からワクチン開発の被験者に志願する。駐屯地内の正義は「ワクチン開発」なのだが…怪しげな首藤の様子が不穏だ。封鎖ゲートの向こう側もすでにゴーレム感染が拡大し、救いの手がどこにもないことを知った響たち。仲間と共に生き延びるために、自衛隊駐屯地に向かうことになるのだが、バットエンドの予感しかない…。

追い詰められていく響たち放浪グループにも大きな変化が。正義感が強く、道徳を重んじていた響。そんな響が、ゴーレムに襲われた自衛官を見捨て、ゴーレム化する前のDV夫・狛江を手にかけるという衝撃の行動をとることに…。「生き残るための犯罪」をどこまで「正当」とするべきなのか、この定義に響たち全員が苦悩する。Twitter上では、「正義ってなに?って考えさせられた」「正義って何なのか、私もわからなくなってきた」「そんな状況で決断するのはすごく難しく厳しいことなんだろうと思う」と極限状態の正義についてのコメントが相次ぎ、響がとった行動については「正義感の暴走」、「正当防衛」など様々な意見が上がっていた。

2月21日に放送される第6話は新章に突入!ゴーレムの襲撃をのがれ、神奈川県沖にある無人島・猿ノ島へ向かう響たち放浪グループ。そこで響が新たに出会う世捨て人・御前崎は、喘息の発作に苦しむ結月(横溝菜帆)を助けるなど、高度な医学知識を持つ謎に包まれたキャラクターだ。御前崎を演じるのは、数々のドラマに出演する名脇役・宇野祥平。宇野は今回の役どころについて「一言でいうと、謎の男です。徐々に色んな事がわかってくると思いますが、僕自身もどうなるのかわからないので、謎である事の醍醐味を味わいながら演じていきたいと思います」とコメントしている。

さらに、響たちはショッピングモールで別れた刀集団の坪井(小久保寿人)たちと再会、こんどは仲間として、共に駐屯地を目指すことに…。

■ジェヒョンのきみセカで覚える韓国語講座 #4!
ジェヒョンと一緒に「きみセカ」のセリフで韓国語を学べるコンテンツ「ジェヒョンのきみセカで覚える韓国語講座!」第四弾は特別編。タイトルにちなんだ胸キュンセリフ「世界が終わっても、君とずっと一緒にいたい。」を韓国語でご紹介!

#4:「世界が終わっても、君とずっと一緒にいたい」


※Huluで1話~最新話まで、記者会見など配信中!

■前回:第5話 あらすじ
喘息の結月(横溝菜帆)を救うため、危険を冒して薬を探す響(竹内涼真)たち。しかし、忍び込んだ病院からは誰かが持ち去った後のように薬が消えていた。響は停泊している安全な船に仲間を残し、ミンジュン(キム・ジェヒョン)と共に別の病院を目指す。その途中、街中でゴーレムに囲まれていた3人の記者たちを救出する。その中にはなんと、妻子を探しに封鎖ゲートの外から来たという紹子(安藤玉恵)の夫・狛江(長谷川朝晴)がいた。愛する人が生きていると知り喜ぶ狛江に、響は紹子たちの待っている場所を知らせると、狛江はそのまま妻子のもとへ向かった。残った2人の記者は響とミンジュンに同行する。

一方自衛隊の駐屯地では、本部との通信が途絶え、自衛隊内部でも混乱が発生。そんな中、首藤(滝藤賢一)はジアン(玄理)と共に“ある計画”を進めていた。

駐屯地でけが人の対応に当たっていた来美(中条あやみ)の前には、響たちと袂を分かった等々力(笠松将)が現れる。来美が響に宛てた書き置きを見た等々力は、自衛隊に扮して来美を助けに現れたのだ。密かに来美に思いを寄せる等々力は、来美にとってあまりにも残酷な嘘を告げる。

その頃、響の仲間たちが待つ船には狛江がたどり着いていた。しかし、再会を喜ぶはずの紹子は、なぜか青ざめた顔で身をこわばらせる。そして響とミンジュンは薬を探して辿り着いた病院で、ちょうど到着した自衛隊と鉢合わせる!命がけでわずかな薬を手にし、自衛隊の銃撃から逃げる響たち!だがその時、ミンジュンに銃が突きつけられる!

振り返ったミンジュンの先にいたのは、なんと実の姉・ジアンだった。予期せぬ再会に戸惑う二人だが、そこに響が駆けつける。響に銃を向けたジアンは、響は首藤にとって“邪魔な存在”だと告げる。響に向けられた銃を蹴り飛ばしたミンジュンは、愛する姉に背を向け、響とともに仲間たちの元へ急ぐ。ジアンは2人の存在を駐屯地の仲間には告げなかった。

一方、等々力から「響は死んだ」と嘘を告げられた来美は、絶望のあまり駐屯地内で姿を消していた。来美が持ち場を離れたことで、ゴーレムに噛まれた自衛官が凶暴化し、幼い愛奈(新津ちせ)にも危険が迫る。

その頃、響とミンジュンはようやく仲間たちの元に生還する。しかし響の脳裏には、同行していた記者たちの死、そして見殺しにした自衛官がゴーレムに襲われる姿が焼き付いていた。極限状態の中、響の中でも正しさの境界が揺らぎ始めていた。

響を失った悲しみから自暴自棄になっていた来美は、自殺しようとしていたところを保護される。その様子を見た首藤は、来美にゴーレム化した愛奈を突きつける。自分の不注意のせいで愛奈がゴーレムになってしまったことに責任を感じる来美。首藤は、来美が特殊な遺伝子を持つことから、ワクチン開発のための実験台になることで償いができると、来美の自責の念につけ込む。

そんな中、響たちの元では狛江がゴーレムに噛まれる事件が発生する。駆けつけた響に、紹子は「死んで欲しかったから」わざと狛江をゴーレムに襲わせたと告白する。実は狛江と紹子はDVが原因で1年前に離婚。狛江は別れた妻子に固執し、紹子に再会するや、すぐに手をあげていた。“人殺し”をした紹子に対してどう接するか意見が分かれる中、横浜に着いたら警察に連れて行ってほしいと言う紹子。

しかし、狛江を襲わせたのは紹子ではなく、母親を守るための幼い結月の行動だったことが判明する。「父親を殺すなんて異常」だという甲本(マキタスポーツ)だが、切羽詰まった母と娘の行動を前に、響の中で再び善悪の判断が揺らぐ。響は「俺が責任を持ちます」と告げ、今は横浜へ向かうことに集中するよう説得する。

翌朝。響は徐々にゴーレムに変化していく狛江とともに船の中にいた。はじめは助けてほしいと懇願していた狛江だったが、すぐに逆上し、ナイフで襲いかかってくる。決意の表情でナイフを奪った響は、自らの手で、まだゴーレムになりきっていない狛江の息の根を止めるのだった。そして、狛江はゴーレム化したので手を下したと仲間に告げる。

その日、響は仲間たちと横浜を目指して歩き始める。来美と過ごした幸せな日々から変わり果ててしまった現実と自分自身に途方にくれる響。それでも必ず来美を助けに戻ると心の中で誓う。

横浜の封鎖ゲートについた響たちを待っていたのは信じられない光景だった。なんと、安全なはずのゲートの向こうにも大量のゴーレムが…。絶望にくれる仲間たち。さらに、結月のぜん息の発作が始まってしまう。皆が諦める中、響は生き残るため、医薬品のある駐屯地に乗り込むことを決める。

その頃、駐屯地では来美がある覚悟を決めていた。響の死を受け入れ、大切な指輪を首から外した来美は、首藤の元で医療の進歩に身を捧げることを誓う。

■次回:第6話 あらすじ
医薬品を求め、海路から駐屯地に乗り込む覚悟を決めた響(竹内涼真)たち。途中、小島に停泊すると、そこで刀集団の坪井(小久保寿人)たちに遭遇する。

外部から孤立した駐屯地では、撤退を主張する自衛隊司令官の牛込(神保悟志)と、このまま駐屯地でワクチン開発をすべきだという首藤(滝藤賢一)の間で意見が対立。絶望に沈む来美(中条あやみ)は、幼い愛奈(新津ちせ)を助けられなかった責任を感じ、危険なワクチン開発の実験台に名乗り出る。注射を打たれた来美は、響の姿を思い出しながら意識が混濁していき…。

一方、響は、坪井を説得し共に駐屯地を目指していた。出発直前、周囲と距離を置く謎の男・御前崎(宇野祥平)から「行ったら、あんた、心底人を憎むことになるぞ」と不吉な言葉をかけられる。さらに駐屯地に向かう船上で、ミンジュン(キム・ジェヒョン)の姉が“Dr.Shuto”という医者とワクチン開発をしていることを知る。それは、響の記憶に深く刻まれていた名前だった…。

2021年1月17日スタートの日曜ドラマ「君と世界が終わる日に」は日本テレビ系にて毎週日曜夜10時30分より放送。出演:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、滝藤賢一 ほか。番組公式Twitterアカウントは「@kimiseka_ntv」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。なお、Season1が全10話で完結した後、3月よりHuluオリジナルのSeason2・全6話が配信される。

日本テレビ「君と世界が終わる日に」番組公式サイト
日本テレビ「君と世界が終わる日に」番組公式Twitter @kimiseka_ntv
映画・ドラマ・バラエティなどが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【試写レポ】コン・ユ&パク・ボゴム主演映画『SEOBOK/ソボク』は神キャスティングの大傑作!
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,543タイトル、  85,929作品!