2PM ジュノ「自白」第3-4話あらすじと見どころ:一事不再理~おぞましい証言|BSフジ

[03月02日10時55分]  【ドラマ】

2PM ジュノ「自白」第3-4話あらすじと見どころ:一事不再理~おぞましい証言|BSフジ

© STUDIO DRAGON CORPORATION

5年前のヤン・エラン殺人事件で無罪判決を勝ち取った弁護士ドヒョンは、別の事件で再び当時の被疑者ジョングの弁護を引き受け…2PMジュノの入隊前最後の韓国ドラマ「自白」がBSフジで大好評放送中!明日明日3月3日(水)と4日(木)の第3話~第4話の詳しいあらすじと見どころを紹介、Youtubeにて日本版予告動画が公開されている。



「自白」は、一度判決が確定した事件は再び扱うことができないという“一事不再理の原則”、その法の枠に隠れた真実を追う者たちを描いた法廷捜査ドラマ。【「自白」を2倍楽しむ】では、ドラマの見どころや、キャスト紹介、韓国での評判等まとめて紹介している。

※BSフジでは全23話版で放送。オリジナル16話版を視聴しているために、あらすじなど前後することもあるのをご理解ください。

■キャスト⇒【メインキャスト紹介
チェ・ドヒョン役:ジュノ2PM
 父・ピルス役:チェ・グァンイル
キ・チュノ役:ユ・ジェミョン
ハ・ユリ役:シン・ヒョンビン
チン・グムスン(チン女史)役:ナム・ギエ
 ほか

自白画像:「はんりゅうぴあ」チャンネルよりキャプチャー
古家正亨がARATAたちと 相関図を作ってみたら完成図になっちゃった!

■第3話「一事不再理」(2話/16話版)
チュノはジョングから犯人しか知り得ない、凶器がサイダービンだと聞いたと伝え、5年前の真犯人はジョングであり、罪を償わせる方法を考えろと言うが、ドヒョンは“一事不再理”の原則から困惑する。公判では、物証の運動靴で責める検察。ドヒョンは被害者が死亡する5日前の防犯カメラの映像から、被害者が拉致監禁された可能性を指摘するも、それを実証する証拠の提出を促され、難航する。ところがチン女史が、キム・ソニの死亡推定時刻の不審な点に気付く。その夜ドヒョンはまた、悪夢にうなされる。

第2回公判で、ドヒョンは死亡推定時刻の不審点をついて、広がった犯行時刻に被告人ジョングが刑務所から出所したことで、被告人の無罪が成立すると陳述する。ところが次に証人席に着いた被害者の元恋人チョルスが、被害者と会ったのが1週間前でなく前日と証言をひるがえし、裁判は不利に。一方、ユリから、ジョングの母親が姿を消したと聞いたドヒョンは、母親の家を訪ね…。

第3回公判。ドヒョンはジョングのキム・ソニ殺害の無罪を立証するため、5年前のヤン・エラン殺害に関する真実の証言をジョングに求める。法廷がざわめく中、裁判長の「一事不再理の原則に基づいて、過去に無罪となった罪の告白をしても処罰されない」という言葉に…。

随分豪華な住まいで暮らすチン女史は、死亡推定時刻の不審な点まで見抜く。いったい彼女の正体は?そして二度目の悪夢を見た後、顔を洗うドヒョンが一瞬鏡に映った見知らぬ男の顔を見る。誰?ドヒョンが相談に行った心理学者の言葉をお聴き逃しなく。そしてドヒョンはジョングにどんな司法取引を持ち掛けるのか?
本作のテーマでもある“一事不再理”とは、ある刑事事件の裁判について、確定した判決がある場合には、その事件について再度、実体審理をすることは許さないとする刑事手続上の原則のこと。


自白■第4話「おぞましい証言」(3話/16話版)
ついにジョングが5年前の犯罪を自白する。その動機が金目当てで、未解決の「チャンヒョン洞殺人事件」を真似たと証言。ドヒョンは証人尋問を追加し、犯罪心理学者、そして5年前の事件の担当刑事だったチュノが証人席に。チュノは「犯人しか知り得ない凶器をジョングが言った」と証言し、強盗罪で収監されていた彼が出所した日からキム・ソニ殺害事件のあった日までの徹底した尾行に基づくメモを提示する。これによって検察側の証拠は曖昧なものとなる。

公判中にジョングの余罪を確信したドヒョンは、チュノの協力を得てジョングの余罪を探る。2週間後の公判。前代未聞の裁判でドヒョンはまた無罪を勝ち取る。ところが、ジョングの母の家から彼の余罪を実証するものが出ない。そこでドヒョンは喜色満面で退廷しようとするジョングに、ある言葉を告げる。釈放されたジョングは実家に戻り…。

一件落着となったが、チュノはソニを殺害した真犯人がなぜジョングに罪を着せようとしたのか、ドヒョンも真犯人の狙いが気にかかる。

ヤン・エランの遺族に謝罪したドヒョンは、殺害されたキム・ソニの納骨堂へ。ところがソニの写真を見て10年前の父の裁判の法廷で彼女に会っていたことを思い出す。なぜ彼女はそこにいたのか?

5年前のヤン・エラン殺害の凶器が単なるビンでなく「サイダーのビン」と犯人しか知り得ない情報をジョングが口にしたことで元刑事のチュノはジョングが犯人と確信したのだ。ジョングの究極の選択の瞬間は裁判長ナ判事にとっても究極の選択。ジョングが犯行を認めればドヒョン自身が勝ち取った過去の無罪判決が裁判史上の汚点となる。
一方、ジョングが証言する表情で、この犯行が単なる模倣犯ではないとピンとくるドヒョンの表情をお見逃しなく。そして犯罪心理学者の証言、犯罪の順番・赤に執着も重要なポイントなのでこちらもお聴き逃しなく。そして無罪判決の後、ドヒョンはジョングになんと言うのか?ドヒョンは彼の余罪を実証し、チュノとの約束を果たせるのか?ドヒョンとチュノが酒を酌み交わすシーンで、なぜチュノが警察を辞めたのか告白する。また、何もかも完璧なチン女史唯一の弱点がお弁当のシーンで明らかになる。書棚の裏の「チャ・スンホ中領射殺事件」事件概要についても回想シーンで一部明かされる。


BSフジ「自白」番組サイト
 2021.03.01スタート 月~金10:00-10:57 BS初放送
Youtube「自白」予告動画

kandoratop【作品詳細】【「自白」を2倍楽しむ】



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 心の友ホン・グギョンの裏切りに、サン絶望の涙…「イ・サン」第66話あらすじ、見どころと予告動画-NHK
  5. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,543タイトル、  85,928作品!