【2021春夏ドラマ】朝ドラ104作目!清原果耶主演「おかえりモネ」は、気仙沼出身の気象予報士の物語!主題歌決定!

[03月01日21時00分]  【ドラマ】

【2021春夏ドラマ】朝ドラ104作目!清原果耶主演「おかえりモネ」は、気仙沼出身の気象予報士の物語!主題歌決定!

@NHK

「おちょやん」の後を受けて、5月17日(月)から放送される連続テレビ小説第104シリーズ、清原果耶主演の「おかえりモネ」は、「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米とめで青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく希望の物語だ!主題歌はBUMP OF CHICKENの「なないろ」に決定! NHK-PRサイトにはクランクインの動画が公開されている。



朝ドラ104作目は現代ドラマとなる。今、この不安な時代、「たぶん良くはならない未来」「なんだかよく分からない他者」──先行きの見えない不安を抱えながらも今作「おかえりモネ」のヒロイン・永浦百音は気象予報士として、まっすぐにそんな時代を駆け抜けてゆく。

ヒロイン・永浦百音(モネ)のふるさとは、気仙沼湾沖に浮かぶ緑豊かな島だ。モネは、生まれた島が大好きだったが、東日本大震災で多大な被害を受けてしまう。3月11日のまさにその日に島を離れていたモネは、自分は何もできなかったという思いで島を離れて、内部の登米へと移り住む。誰かの役に立ちたいという思いから、気象予報士となる。東京の気象予報会社に飛び込み、「空の未来を予測して、人々を笑顔にすること」の魅力を知りながら、経験を積み、気仙沼に戻り、予報士ならではのアイデアで、家族や幼なじみたちと力を合わせ、ふるさとに貢献する道をしてゆく。「透明なゆりかご」「サギデカ」のの脚本で知られる安達奈緒子のオリジナル作品となる。

そんなヒロインを演じるのは、清原果耶だ。安達奈緒子の「透明なゆりかご」でドラマ初主演を務め、同作は平成30年度文化庁芸術祭大賞をはじめ、数々の賞を受賞したことでも知られる。また、朝ドラ「あさが来た」ではヒロインを支える役を、「なつぞら」ではヒロインの妹役を演じている。その清原は「気象予報士のお仕事を通して助けられる誰かを、大切な人を笑顔にしたい。そしてドラマを観て下さる皆様それぞれに芽生える朝が来ますよう今一度、作品創りの尊さとしっかり向き合いながらスタッフ・キャストの皆々様と誠心誠意お届けして参ります。「おかえりモネ」宜しくお願い致します」とコメントしている。

主題歌はBUMP OF CHICKENの「なないろ」に決定した。制作統括・吉永証は、デモを聞いて、心地よくて優しい歌声、スキップしたくなるような軽快なリズム、心にじんわり沁しみる歌詞。繰り返し、繰り返し聞きたくなる魂に感動したという。

■物語
宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音。2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合いで登米の山主である、名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。将来を模索する百音は新天地で、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめる。

そんな百音に、ある日転機が訪れる。東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、深く感銘を受ける百音。「自分も未来を知ることができたら」。そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじけそうになるが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに難関を突破する。

上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐に渡ることを知る。日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人…天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長してゆく。

……数年後の2019年。予報士として一人前となった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。これまでに得た知識と技術をいかし、何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をする──

■キャスト
▼永浦百音:清原果耶
▼百音の父・永浦耕治:内野聖陽
▼百音の母・永浦亜哉子:鈴木京香
▼百音の妹・永浦未知:蒔田彩珠
▼百音の祖父・永浦龍己:藤竜也
▼百音の祖母・永浦雅代:竹下景子

登米の人々
▼豪快な登米の“姫”・新田サヤカ:夏木マリ
▼若手医師・菅波光太朗:坂口健太郎
▼森林組合のユニーク課長・佐々木翔洋:浜野謙太
▼森林組合のご意見番・川久保博史:でんでん
▼百音を気象予報の世界に導く・朝岡覚:西島秀俊

モネの同級生など
▼才能あふれる若き漁師・及川亮:永瀬廉(King & Prince)
▼明るくおしゃべりな幼なじみ・野村明日美:恒松祐里
▼伝統ある寺の息子・後藤三生:前田航基
▼故郷を愛するしっかり者・早坂悠人:髙田彪我
▼かつて天才漁師と言われた男・及川新次:浅野忠信

【脚本】安達奈緒子
【出演】清原果耶、内野聖陽、鈴木京香、蒔田彩珠、藤竜也、竹下景子、夏木マリ、坂口健太郎、浜野謙太、でんでん、西島秀俊、永瀬廉(King & Prince)他
【語り】竹下景子

「おおかえりモネ」NHK-PR 関連動画・記事

 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時00分~11時30分[再]
   (土)午前9時45分~11時[1週間分]

【2021年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  4. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!