「殴り愛、炎」逃げ出す瀧本美織と市原隼人を嫉妬に狂った山崎育三郎が追い詰める!衝撃の結末とは?

[04月03日11時37分]  【ドラマ】

「殴り愛、炎」逃げ出す瀧本美織と市原隼人を嫉妬に狂った山崎育三郎が追い詰める!衝撃の結末とは?

@日本テレビ

優しかった凄腕心臓外科医・明田光男(山崎育三郎)が、婚約者・豊田秀実(瀧本美織)を奪われたと思い、緒川信彦(市原隼人)への嫉妬のあまり狂ってゆく!そこにあるのは狂気の世界!「違わないよ~~~~~!」「ここにいるよ~!」の名セリフさく裂!テレビ朝日 2021年4月9日(金)よる11時15分、「殴り愛、炎」後編放送!PR動画は番組公式サイトで公開中だ。



ドロキュン劇場を展開する鈴木おさむが脚本を担当する「殴り愛、炎」の前編が4月2日に放送された。トレンドワードに、「育三郎」「殴り愛」などがあがり、中でもドラマ後半に市原隼人が山崎を殴り、山崎が6メートルくらいぶっ飛ぶ「マグロ飛び」には驚かさせられた視聴者も多い。このシーンはワイヤーを使って写すなど力の入れたシーンとなった。山崎育三郎もこのシーンはお気に入りのようで、自らのTwitter(@ikusaburo_0118)でも「マグロ飛び」を紹介していた。

鈴木おさむドラマといえば、「奪い愛、冬」(2017年、テレビ朝日)で水野美紀が放った「ここにいるよ~」「違わないよ~」というセリフが印象的だったが、この「殴り愛、炎」ではそのセリフを山崎育三郎が放った。山崎育三郎はすぐ目の前にいる秀美(瀧本美織)にむかって双眼鏡を除きながら「ここにいるよ~」とささやき、目を思いっきり見開いて「違わないよ~~~~~!」と叫んだ。水野曰く、普通の脚本にはありえないことだが、!(感嘆符)が20個もついたセリフがあったという。今回の脚本にもそんなセリフがいくつあるのか、9日に放送される後編にも楽しみが続く。

ドラマ前編は、優しかった凄腕心臓外科医・明田光男(山崎育三郎)が、婚約者の看護師・豊田秀実(瀧本美織)の高校時代の先輩である緒川信彦(市原隼人)に嫉妬のあまり狂ってゆく様子が描かれた。その後ろで糸を引いていたのは幼馴染・徳重家子(酒井若菜)なのだが、そんなことは秀実も光男も知らない。9日に放送される後編では、狂った光男の前から逃げ出すのだが、そこでもまた、家子が邪魔をする。いったいどんな結末になるのか?

■前編ネタバレあらすじ
この手は人の命を救うためにある――そう心から信じ、一生人は殴らない…と心に誓っていた凄腕心臓外科医・明田光男(山崎育三郎)。彼は同じ病院に勤める看護師・豊田秀実(瀧本美織)との結婚式を1カ月後に控え、幸せの絶頂にいた。そんなある日、光男は心臓発作を起こした急患・緒川信彦(市原隼人)の手術を担当。生死の境をさまよう信彦の命を、鮮やかなオペで救う。

信彦に、担当看護師として秀実を紹介した瞬間、運命の歯車はあらぬ方向へとめまぐるしく回りだす。なんと、信彦は秀実の高校時代の先輩だったのだ。信彦は秀実が光男と結婚すると聞き、心から祝福する。だが、そのまま何事も起こらないほど、人生は甘くなかった。なんと、光男に想いを寄せる幼馴染・徳重家子(酒井若菜)が、その会話を盗み聞きし、さらには味方の顔をして秀実にすり寄り、信彦に告白するもフラれた過去を聞き出すことに成功した。

この状況を利用し、一気に光男を奪おうと画策した家子は、こっそり信彦に「秀実が光男のDVに悩んでいる」というデマを流したばかりか、焚きつけるように「秀実はまだ信彦のことが好きだ」と吹聴する。家子は秀実の腕に傷をつくり、その傷を信彦がみるようにさえ仕向ける。そして、信彦が学生時代に秀実をふったのは、信彦の友人が秀実のことを好きだったからだということも、家子は秀実に伝える。青春の思い出に浸ってしまう秀実だったが、その思いはだんだんと大きくなり始める。

一方、光男はふと、秀実が信彦のことを好きだったのではないかと勘ぐりはじめた。秀実の様子と信彦の様子をさぐるようになる。そんな中、退院の日を迎えた信彦は、病室で2人きりになった秀実を思わず抱きしめてしまう。しかもあろうことか、そこへ光男が姿を現した。その場は患者と担当医という立場でやり過ごすが、退院する信彦を見つめる秀美のことをこっそりとまた探っていた。

信彦の陶芸展にいった秀実がそのことをSNSにあげているのを知ると、光男もその陶芸展にゆき、秀実が気に入っている皿を買ってくる。自分のことを探っているような光男に少しずつ不信感をいだいてゆく秀実は信彦に接近してゆく。もちろん、家子がそのことを画策していることは知らない。

信彦に陶芸を習っていることを光男は見抜く。そして、出張にゆくと嘘をすいて秀実が信彦に会いやすい状況を作る。秀実は信彦の家に行ってしまった。そこで信彦が秀実にキスをする。その様子を光男は見ていたのだ。そして、光男は信彦を引きずり出し、殴り合いが始まった。

■後編あらすじ
天才外科医・明田光男(山崎育三郎)は、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)とその初恋の相手・緒川信彦(市原隼人)が急接近していくのを目の当たりにし、嫉妬心から徐々に壊れていく。光男は秀実を監禁するなど束縛をエスカレート。隙を見て秀実は信彦のもとに逃げ込み、二人で逃避行を繰り広げるが、秀実を憎む家子(酒井若菜)の策略によって光男に見つかってしまう!

目を疑う衝撃のラストとは⁉

テレビ朝日 2021年4月2日(金)、9日(金)よる11時15分放送、「殴り愛、炎」。脚本:鈴木おさむ。出演:山崎育三郎、瀧本美織、市原隼人、酒井若菜、永井大、石野真子、西岡德馬ほか。番組公式Twitterアカウントは「@ubaiai」PR動画はは番組公式サイトで公開されている。

テレビ朝日「殴り愛、炎」番組公式サイト

【2021年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 「ノクドゥ伝」最終回のその後:第15代王・仁祖の末路は?カン・テオの豹変ぶりが話題に!
  3. 「ノクドゥ伝」最終回:一番幸せだったのは…“初夜”!?キム・ソヒョンの答えにチャン・ドンユンは?挙式メイキング動画
  4. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,550タイトル、  85,936作品!