【2021春ドラマ】女性週刊誌の迷コンビ芳根京子×永作博美が日常のモヤモヤから人生の機微に迫る!「半径5メートル」

[04月29日08時00分]  【ドラマ】

【2021春ドラマ】女性週刊誌の迷コンビ芳根京子×永作博美が日常のモヤモヤから人生の機微に迫る!「半径5メートル」

@NHK

女性週刊誌の記者には芸能ゴシップなどを狙う記者だけでなく、生活情報や読者の身近な関心事を記事にする記者もいる!そんな二折班に異動してきた前田風未香(芳根京子)とベテラン記者・亀山宝子(永作博美)がタッグを組んで、日常のモヤモヤから人生の機微と時代に迫る!4月30日(金)夜10時からNHK総合「半径5メートル」放送開始!PR動画は番組公式サイトにて公開中だ。



女性週刊誌を手に取ると、派手な芸能スクープが巻頭に並ぶ。そのページをさらにめくると、ぐっと身近なネタを取り扱うページが現れる。「半径5メートル」はそんな身近な情報を記事にする二折班の記者たちの話だ。芸能スクープを扱う一折班で大失態を演じ、二折班に異動してくる前田風未香を演じるのは、NHK朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインを演じた芳根京子だ。最近の映画『ファーストラブ』では繊細過ぎるほどの女子大生を演じ、その演技に更に評価があがっている。

二折班で風未香を受け入れる面々も個性的なメンバーだ。風未香とバディを組むのは「さすらいのオバハンライター」コーナーが人気のフリーの名物記者・亀山宝子(永作博美)だ。半径5メートルの身近なところから記事を拾い上げる。二折班のデスク・丸山洋平(尾美としのり)は部員にいつもコーヒーをふるまう。ピカイチな存在感を示すのは知的でエレガントなトランスジェンダー女性・海老原香織だ。この役を北村有起哉が演じているが、予告動画を見ていてもその演技が自然で驚かされる。辛口な記者・藤川ますみを山田真歩が演じる。二折班の会話シーンは、台本にはないアドリブも多いようで、カットがかかっても話を続けているという。会話の面白さがドラマの見どころだと、主演の芳根京子、永作博美が薦めている。

NHK総合4月放送「半径5メートル」。出演:芳根京子、毎熊克哉、真飛聖、山田真歩真歩、北村有起哉、尾美としのり、永作博美ほか。NHKドラマ公式Twitter「@nhk_dramas」。PR動画は番組公式Twitterで公開されている。

NHK「半径5メートル」公式サイト
NHKドラマ公式Twitter

【2021年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 真犯人は安藤政信?「ボイスII 110緊急指令室」第5話彰吾の過去が明らかに!第4話ネタバレあらすじ
  2. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  5. 「馬医」第50話(最終回)あらすじと見どころ:顕宗の英断と重臣たちの反感!そして新しき道へ…

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,568タイトル、  85,953作品!