ウィンブルドンテニス、6月28日~ライブ配信決定!

[04月29日10時10分]  【スポーツ】

ウィンブルドンテニス、6月28日~ライブ配信決定!

歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス、昨年新型コロナウイルスの影響で開催されなかった大会、フェデラーの復活、錦織・大坂の活躍に期待がかかるグランドスラムの第3戦、ウィンブルドンの模様をWOWOWでは連日ライブ配信を実施する。



会場のオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケ・クラブは、グランドスラム唯一の芝で、球足が速くバウンドが低い。サーブやネットプレーなど、瞬間的なプレーで勝負できるかが重要なポイントとなる。
2020年の本大会は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、中止を余儀なくされたが、今回は観客の有り無しにかかわらず開催される。本大会が開催されなかったのは、第2次世界大戦後初めてのことで、中止により拠出された保険金を出場予定者はじめ、審判ら大会関係者に分配することも話題となった。
今回は2年ぶりの開催。全仏オープンは開幕が1週間延期となったが、本大会には影響はないとされている。

圧倒的な強さを誇るR・フェデラー、N・ジョコビッチ、R・ナダルのトップ3が変わらずの本命。その中でも注目は、40歳を迎える2021年、ウィンブルドンと東京オリンピックにフォーカスしている芝の帝王フェデラーの復活だ。そのフェデラーに2019年覇者のジョコビッチと、ウィンブルドン優勝は過去2回のナダルが挑む。一方、世界ランキングトップ10の常連となりつつあるS・チチパスやA・ズべレフ、D・ティームら若手たちの活躍にも期待がかかる。
女子テニスでは、芝のサーフェスが苦手ではない世界ランキング1位A・バーティや、前回の女王S・ハレプが優勝争いの本命。そこに、世界ランキング2位で、全豪オープン覇者の大坂なおみが挑む。2019年に旋風を巻き起こしたC・ガウフのように、世代交代が著しい女子テニスで彗星のごとく現われる若手選手の躍進も必見。

※世界ランキングは2021年4月26日現在
開催地:イギリス・ロンドン 
    オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケ・クラブ

WOWOWオンデマンド

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. BS11「警視バンクロフト シーズン1」第1-4話(最終回)あらすじ:27年前の事件~実という名の罠
  2. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  3. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  4. 「花郎(ファラン)」最終回(第20話)ネタバレあらすじと見どころ:花郎たちが選んだ新しい神国の王は?|全20話版
  5. 「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」強烈な存在感で魅せたカン・ハヌルら名脇役キャストを総チェック

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,580タイトル、  85,965作品!