中島健人「彼女はキレイだった」小芝風花がまさかの解雇!?第5話あらすじと予告動画、4話振り返りも

[07月28日10時08分]  【ドラマ】

中島健人「彼女はキレイだった」小芝風花がまさかの解雇!?第5話あらすじと予告動画、4話振り返りも

@カンテレ・フジテレビ

樋口(赤楚衛二)と梨沙(佐久間由衣)、恋のライバルたちがピュアすぎる!急接近した愛と宗介に別れの危機…パク・ソジュン主演の韓国ドラマをSexy Zoneの中島健人でリメイク、カンテレ・フジ系「彼女はキレイだった」8月10日(火)夜9時より放送の第5話のあらすじとみどころと、第4話ネタバレを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開されている。

※8月3日はオリンピック中継の為ドラマは休止、第5話の放送は8月10日になる。



「彼女はキレイだった」は、さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝風花)という真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描く、この夏一番の胸キュンラブストーリー。Twitterでは、オリンピック金メダルラッシュに沸く中、「#彼女はキレイだった」がトレンド2位に!

7月27日に放送された第4話で、急きょ1泊2日で出張に行くことになった宗介と愛。雨の日のパニック発作の一件以来気まずい雰囲気が流れていたのだが、2人で過ごすうちに、宗介は愛に素の自分を見せ、愛は今も変わらない優しさを宗介の中に感じる。

“冷酷非情”の仮面が外れた宗介がさらに魅力的だ。雨に打たれた愛が風邪気味になり、薬を渡してお礼を言おうとするが、タイミングをつかめず手渡せず、何も告げずに生タマネギを愛の机に残したり、愛が転ばぬよう必死に障害物を排除したりと、ちょっと不器用な優しさや、「運転苦手顔」と指摘されたとおりに車を土手にはめてしまうドジなところに胸キュン。素性を隠していても、惹かれあう2人。何より大きな変化は“総務部”呼びが“佐藤”に変わったことだ!

そんな中、樋口(赤楚衛二)は、愛に風邪薬をさっと渡したり、残業中に“納豆ご飯”と“お味噌汁”を愛のために用意したりと、いつも以上のストレートな愛情表現をみせる。そして、愛と宗介、そして梨沙(佐久間由衣)との関係をただ1人知ってしまったのも樋口だ。従来の恋敵ならば、ここで姑息な手をうちそうなものだが、これまでの公平寛大な様子から考えても、樋口はそういうタイプの人間ではなさそう。そして、もう1人の恋敵になる梨沙もまた、自分の恋心より親友を優先しようと考える。恋のライバルたちがこんなにピュアでは、どちらの恋を応援していいのかわからなくなってしまう!

さらに第5話では、樋口が梨沙に「嘘が一番人を傷つける」と愛に宗介と会っていることを打ち明けるように説得する。きっと梨沙もその案に乗るはず、彼女も隠し事のないフェアな恋がしたいのだ。

愛が提案した『手紙が書きたくなる一人旅』特集記事が掲載された『ザ・モスト』が発売される。愛は自分の仕事が認められて喜ぶのだが、大失態をしでかし解雇を言い渡されてしまう…。

■Sexy Zone「夏のハイドレンジア」CDプレゼント!
本作「彼女はキレイだった」の主題歌Sexy Zone「夏のハイドレンジア」のCDを抽選で30名様にプレゼント!詳しくは応募フォーム⇒「夏のハイドレンジア」プレゼント係




※FODで1話~最新話まで配信中

■第5話 あらすじ
愛(小芝風花)のアイディアが採用された特集記事『手紙が書きたくなる一人旅』の掲載誌が完成した。届いた見本誌には、スタッフの一人として愛の名前も載っていて、愛は初めて編集部の一員として認められたような気がして、うれしくてたまらない。しかし喜んだのもつかの間、『ザ・モスト』はライバル誌に売上で大きく溝を開けられ、立て直しを任された宗介(中島健人)は窮地に立たされる。

一方、出張がきっかけで愛と宗介の距離が縮まったことに気をもむ樋口(赤楚衛二)は、愛のある決意を知り、梨沙(佐久間由衣)に自分が愛と宗介の同僚であることを明かす。そして、親友を傷つけないためにも、宗介と会っていることを今のうちに愛に打ち明けるべきだとアドバイスする。

そんなある日、宗介が起死回生を狙う、イタリアの超有名デザイナーとのコラボ企画の撮影が行われる。決してミスが許されない現場で、撮影の目玉であるオートクチュールのドレスの管理を任された愛。ところが、予期せぬハプニングで一瞬目を離したその隙に、大事なドレスが破損。撮影は続行不可能となり、怒ったデザイナーは、挽回のチャンスがほしいと懇願する宗介に、交換条件としてミスをした愛を解雇するよう告げて…。

■オリジナル韓国版豆知識
【「彼女はキレイだった」を2倍楽しむ】では、メイキングや各話のあらすじと見どころなどをまとめて紹介しているので参考にどうぞ。

「彼女はキレイだった」日本テレビ/読売テレビ 2021年7月6日より毎週火曜日よる9時放送。出演:中島健人(Sexy Zone)、小芝風花、赤楚衛二、佐久間由衣、髙橋優斗(HiHi Jets)、宇垣美里、LiLiCo、木村祐一、菅原大吉、片瀬那奈、本田力、寒川綾奈、村瀬紗英、山田桃子 他/主題歌:Sexy Zone「夏のハイドレンジア」、番組公式Twitterアカウントは「@kanokire」、長谷部宗介 by 中島健⼈ Instagram:@k.n_sosuke.hasebe。

ドラマ番組サイト
◇ドラマ公式 Twitter: @kanokire
◇ドラマ公式 Instagram: @kanokire.tue21
◇⻑⾕部宗介 by 中島健⼈ Instagram:@k.n_sosuke.hasebe
FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」

【2021年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  4. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!