BS日テレ<VIP>の後は「花道だけ歩きましょう」12/6より再放送!各話あらすじと予告動画

[2021年11月25日13時12分]  【ドラマ】

BS日テレ<VIP>の後は「花道だけ歩きましょう」12/6より再放送!各話あらすじと予告動画

©KBS

BS日テレ(月~金曜ひる11時30分から)では、お洒落なマクチャンドラマとして人気の「VIP-迷路の始まる-」が大詰めを迎えているが、2021年12月6日(月)からは「花道だけ歩きましょう ~恋の花が咲きました~」(全70話)を再放送する!Youtubeにて予告動画が公開されている。



「花道だけ歩きましょう」は、韓国KBSにて2019年10月~20年4月まで放送されたドラマ。不屈の精神を持った主婦、ポジティブな訳アリ弁護士、孤児院出身の野心家 会社員、財閥のトラブルメーカーな一人娘の4人が人生を切り開いていく心温まるサクセスラブストーリー。BS日テレでは今年3月~6月にかけて全70話で放送された。⇒各話のあらすじ

夫が亡くなり新しい人生を歩むことになったヨウォン役を「シークレット・ガーデン」「ウンヒの涙」のチェ・ユンソ、ヨウォンの夫の心臓をもらい新しい人生を歩む元弁護士のチョンドン役を「最後まで愛」のソル・ジョンファンが演じ、二人が出会ったことで予測不可能なロマンスが始まる。そしてわがままな財閥令嬢スジ役をチョン・ユミン、チョンドンと同じ児童養護施設出身で笑顔の裏に野心を隠すジフン役をが演じ、4人の人生が絡みだし、恋の四角関係が勃発する。

そして頑固な姑、トラブルメーカーな夫の兄、うるさい小姑、問題を起こす夫の弟たちが嫁入りしたヨウォンを悩ませる姿に共感し、自分の人生を歩むヨウォンを応援したくなること間違いなし!

家族とは何か?血の繋がりを超えた縁をテーマに様々な家族の形を描く「花道だけ歩きましょう」は12月6日より再放送!

■あらすじ
記者のドンウ(イム・ジギュ)はハナ飲料に関する怪しい情報提供を受ける。ドンウの妻ヨウォン(チェ・ユンソ)は夫の実家を出るための準備を進めていたが、タイミングを逃し夫の実家の家族たちにその事を伝えることが出来ないでいた。そんな中、偶然 その事を夫の実家の家族たちに知られてしまうのだが…。

■スタッフ
演出:パク・ギヒョン
脚本:チェ・ヘヨン、ナ・スンヒョン

■キャスト
カン・ヨウォン役:チェ・ユンソ「シークレット・ガーデン」「2度目の二十歳」「名もなき英雄(ヒーロー)」「品位のある彼女」「ウンヒの涙」
ボン・チョンドン役:ソル・ジョンファン「契約主夫殿 オ・ジャクトゥ」「白詰草<シロツメクサ>」「猟奇的な彼女」「師任堂、色の日記」
キム・ジフン役:シム・ジホ「ごめん、愛してる」「最後まで愛」
ファン・スジ役:チョン・ユミン「法廷プリンス-イ判サ判-」「梨泰院クラス」
ワン・コンニプ役:ヤン・ヒギョン「別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~」「上流社会 」
ナム・ドンウ役:イム・ジギュ「逆転の女王」「彼女の私生活」
ファン・ビョンレ役:ソヌ・ジェドク「カネの花~愛を閉ざした男~」「愛の温度」
 他

BS日テレ「花道だけ歩きましょう」番組サイト
 2021年12月6日スタート 月~金11:30-12:30 再放送
 2021年3月19日-6月25日 月~金16:00-17:00
Youtube「花道だけ歩きましょう」予告動画

kandoratop【作品詳細】【各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  3. グギョンの怒りの行方!コラム:天主教って学問?「イ・サン」第60話あらすじ、予告動画と前回ダイジェスト
  4. ソンヨン逆賊隠匿の罪で逮捕!サンの告白…「イ・サン」第61話あらすじと見どころ、予告動画!
  5. NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」新婚の深津絵里とオダギリジョーは京都へ!第13週予告動画と第12週ネタバレ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,607タイトル、  85,992作品!