訃報:人気ピアニスト、ビージー・アデールが1月23日に逝去:「いい日旅立ち」など演奏動画

[01月26日10時54分]  【音楽】

訃報:人気ピアニスト、ビージー・アデールが1月23日に逝去:「いい日旅立ち」など演奏動画

日本でもジャズ・ファンからポップス・ファンまでを魅了し、人気を博したピアニスト、ビージー・アデールが1月23日に逝去した。Youtubeには「いい日旅立ち」「上を向いて歩こう」「SWEET MEMORIES」など、演奏動画が公開されている。



60年にわたりナッシュビルのジャズ・シーンで尊敬を集めたジャズ・ピアニスト、ビージー・アデールが、1月23日に自宅で逝去されたことが公式HP、SNSで発表された。享年84歳だった。

ケンタッキー州のケーブシティで育ったビージーは、5歳のときにピアノを弾き始めた。ウェスターン・ケンタッキー大学にてピアノを勉強するとともに音楽教育を専攻し、大学を卒業後、音楽教師として3年間働いた後、1961年にナッシュビルに移住し、セッション・ミュージシャンとして活動をスタートした。

WSM-TV(米NBC系列)とラジオ、またABCにてザ・ジョニー・キャッシュ・ショウ(1969-71)に出演。ジョン・スチュアート、J.J.ケイル、ドリー・パートンほか数々の人気ミュージシャンと共演。ビージー・アデールとしてのアルバム・デビューは1991年「エスケープ・トゥ・ニューヨーク」。ソロはもちろんだが、自身が結成したトリオでも活躍し、ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、フランク・シナトラ、ナット・キング・コール他、オールタイム・ベストの名曲をしなやかなピアノでに人々を魅了し、これまで参加したアルバム作品は40作以上にのぼる。

メロディの美しさをそのままにエレガントで洗練されたアレンジが、日本でもジャズ・ファンから、ポップス・ファンまで幅広い層を虜にし、2010年「いい日旅立ち」をボーナストラックとして収録し話題をさらったアルバム『マイ・ピアノ・ロマンス』で日本デビューを73歳で果たした。この作品が年間JAZZアルバム・チャート1位を記録する大ヒットに。同年続いてリリースされた『マイ・ピアノ・ジャーニー』、『マイ・ピアノ・クリスマス』、2011年『マイ・ピアノ・メモリー』もJAZZチャート1位を記録。キャピトル東急ホテルのオープニング・セレモニーでの演奏を含む2回の来日公演を果たしている。

昨年、日本デビュー10周年を記念した『マイ・ピアノーソロ・ベスト』、『マイ・ピアノートリオ・ベスト』のベスト・アルバム2枚を同時リリース、惜しくもこの2枚が日本では最後の作品となった。

ビージー・アデールの公式HPでは以下のメッセージが公開されている。

It is with deep and profound sadness we share the sad news that Beegie died today surrounded by those she loved and who loved her most dearly. Until her peaceful passing, she was fighting the good fight with her intellect and humor intact.
The world has lost a true American treasure, but how tremendously fortunate we all are to have entered her sphere and to experience the joy of the music she created.
Her entire life was spent using her exquisite talents to teach, entertain and inspire. By the body of work she created and through legions of her students, colleagues fans and friends the world over, Beegie’s music will be shared and heard for generations to come.
Rest in peace, and God speed, sweet Beegie.

本日、ビージーが愛する人たちに囲まれて亡くなったという悲しい知らせを、私たちは深く深く悲しみながらお伝えします。安らかに息を引き取るまで、彼女はその知性とユーモアを失わずに、善戦を続けていました。

世界は真のアメリカの宝を失いましたが、彼女の領域に入り、彼女が創り出す音楽の喜びを経験することができた私たちは、どれほどとてつもなく幸運だったことでしょう。

彼女の全人生は、その素晴らしい才能を使って、教え、楽しませ、鼓舞することに費やされました。彼女が創り出した作品群によって、そして世界中の学生、同僚、ファン、友人たちによって、ビージーの音楽は何世代にもわたって共有され、聴かれ続けることでしょう。

どうか安らかにお眠りください、そしてイエス様のお慰めがありますように、スイート・ビージー。



【作品情報】
ビージー・アデール『マイ・ピアノーソロ・ベスト』
UCCQ-2005
https://BeegieAdair.lnk.to/MYPIANO_SoloPR

ビージー・アデール『マイ・ピアノートリオ・ベスト』
UCCQ-2006
https://BeegieAdair.lnk.to/MYPIANO_TrioPR


「いい日旅立ち」
「上を向いて歩こう」
「SWEET MEMORIES」

ユニバーサル ミュージック
本国公式サイト
Twitter
Facebook
Instagram
YouTubeチャンネル

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「やんごとなき一族」第11話でまるで別人“記憶喪失”健太と“闇”明人が最終対決!第10話ネタバレと予告
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. BS12「30女の思うこと ~上海女子物語~」第31-最終回あらすじ:選ばない権利~春は必ず訪れる
  4. BS12「嘘の嘘」第17-最終回あらすじ:残酷な宣告~隠し続けた嘘
  5. 韓国ドラマ「七日の王妃」第19-最終回あらすじと見どころ:新しい王の誕生~永遠の愛!予告動画-WOWOW

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,645タイトル、  86,029作品!