育児経験者もそうでない人も笑って泣ける「パンドラの世界~産後ケアセンター~」6/28からBS朝日で放送決定

[06月14日17時00分]  【ドラマ】

育児経験者もそうでない人も笑って泣ける「パンドラの世界~産後ケアセンター~」6/28からBS朝日で放送決定

© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

アラフォーの仕事一筋の新米ママ(オム・ジウォン)とボスママ(パク・ハソン)を通して、その実態をリアル&コミカルに描く韓国ドラマがある。「パンドラの世界~産後ケアセンター~」だ。Youtubeにて日本版予告動画が視聴できる。
●韓国在住スタッフが体験談と一緒に韓国の産後事情、日韓の差を徹底紹介したコラム⇒韓ドラで話題の“産後療養院”って?



韓国には産婦が出産後、体調管理のために利用する韓国独自の産後ケアセンター“産後療養院”がある。本作はそんなセンターを舞台に、出産と育児の悲喜こもごもをリアルに描く史上初の母子コメディ。韓国tvNにて「産後ケアセンター」というタイトルで2020年11月にて全8話で放送された。

産後ケアドラマの主人公は18年間の会社員生活でひたすら成功だけを夢見て必死に働いてきたオ・ヒョンジン。35歳の年下夫でアプリ開発会社のCEOキム・ドユンと出会い結婚するが、年齢からみて妊娠は難しいと分かりますます仕事に邁進する。ようやく最年少常務への昇進が決まった日、予期していなかった妊娠が発覚。子供も常務の座も諦めまいと臨月までハイヒールで走り回る。そしてついに取引先の前で破水し出産。怒涛の出産後、産後ケアセンターで3か月間心と体を休め復職の準備をすることに。

41歳で会社では最年少常務だが、産後ケアセンターでは最高齢妊婦となる。初産の彼女は母乳もうまく出せず、授乳もできずに悪戦苦闘する。初めての出産に右往左往する妻のヒョンジンを年下夫のドユンは温かく支えてくれるが、その気遣いはかえってヒョンジンをイラつかせてしまうことも!?

一方、産後ケアセンターの女王で育児ママ界の中心となるのは33歳の専業主婦チョ・ウンジョン。彼女は双子のママで第三子を出産するベテランママ、夫は人気プロゴルファー。ヒョンジンはこのウンジョンに何かと見下され悔しい思いをするが、子供のためと意を決して教えを乞うことに。その甲斐あっての周りのママたちとも親しくなり、一歩ずつ母親としての経験を積んでいく。そんな中、ウンジョンをはじめ、療養院のママたちの悩みも明らかになっていく。

バリキャリヒロインのリアルな育児描写とはっちゃけ妄想シーンは爆笑必至!育児経験者も、そうでない人も大いに笑って泣けて、絶対共感できる。

主人公のヒョンジンを演じるのは「謗法~運命を変える方法~」「操作~隠された真実」「ハルハル~私はあなた?あなたは私?~」ど多彩なジャンルをこなし、安定した演技力に定評のあるオム・ジウォン。年下夫ドユンを演じるのは、「愛はビューティフル、人生はワンダフル」「君は私の春」「サーチ~運命の分岐点~」などこちらも高い演技力のユン・バク。

一方、ボスママのウンジョンを「トンイ」で王妃役に抜擢され、「平日午後3時の恋人たち」「黒い太陽~コードネーム:アムネシア~」「ミョヌラギ - わが嫁たちの物語」とこのところ目覚ましい活躍が目立つパク・ハソン。その夫イ・ソンウを「私たちのブルース」のチョン・ソンイル、25歳のシングルマザーのイ・ルダを「最愛の敵~王たる宿命~」「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」のチェ・リ、ルダの彼氏で赤ちゃんの父親チャ・ウソクを「TWO WEEKS」でパク・ハソンと共演したヨ・ウィジュが演じる。ウソクの母で厳格なセンター院長チェ・ヘスク役には「赤い袖先」のソ尚宮を演じたチャン・ヘジン。

他にも、チャ・テヒョンがセンター看護師のアン・ヒナムの息子役でカメオ出演(特別出演)も事情通たちを大いに沸かせた。実は、ヒナム役を演じたのは声優としても活躍するチェ・スミンでチェ・テヒョンのリアル母なのだ。

産後ケア物語の展開はケアセンターのママたちが中心だが、パパたちの奮闘も見逃せない。特にドユン(ユン・バク)の空回りぶりは実に涙ぐましい。そんなドユンの心強い味方となるベテランパパのヤン・ジュンソクに扮するのは名優イ・ジュニョクだ。2人の新旧パパのケミ(ケミストリー、相手との相性)にも大いに笑わされてホロリとさせられる。

「応答せよ」シリーズのシン・ウォンホ監督と共同演出した「刑務所のルールブック」や、シン・ドンヨプ&チョン・サンフン主演の異色のヒューマン・コメディー「愛と笑いの大林洞(テリムドン)-ビッグ・フォレスト-」を手掛けたパク・スウォン監督がメガホンを取った話題作!

新鮮な演出で産後ケアセンターのママたちをコミカルかつハートフルに表現した「パンドラの世界~産後ケアセンター~」はBS朝日(月~金曜、あさ8時30分から10時)で「恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~」の後番組として放送される。

■キャスト
オ・ヒョンジン役:オム・ジウォン
チョ・ウンジョン役:パク・ハソン
イ・ルダ役:チェ・リ
チェ・へスク役:チャン・ヘジン
 ほか

■スタッフ
脚本:キム・ジス、チェ・ユンヒ
演出:パク・スウォン

BS朝日「ドラマ」ページ
 2022年6月28日スタート 月~金8:30-10:00
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  2. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第41話~45話あらすじ:王からの褒賞~過去を知る者!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,649タイトル、  86,033作品!