綾瀬はるか×坂口健太郎のソーシャルディスタンスな恋物語『今夜、ロマンス劇場で』6/27地上波放送

[06月25日12時00分]  【映画】

綾瀬はるか×坂口健太郎のソーシャルディスタンスな恋物語『今夜、ロマンス劇場で』6/27地上波放送

©2018年映画『今夜、ロマンス劇場で』制作委員会

フジテレビでは6月27日(夜9時から11時15分)、綾瀬はるかと坂口健太郎のロマンチックファンタジー『今夜、ロマンス劇場で』(2018年)を放送する(一部地域を除く)。作品公式サイトにて予告動画が視聴できる。



『今夜、ロマンス劇場で』は、今年、宝塚歌劇団・月組公演でも舞台化されて話題になった綾瀬はるかと坂口健太郎の初共演したロマンチックファンタジー。映画監督に憧れる青年とモノクロ映画から出てきたヒロインの出会うことのなかった2人のファンタジックで切なく描く。

主役のお転婆なお姫様、美雪を演じるのは6月20日に最終回を放送したばかりの「元彼の遺言状」であきらめない弁護士・麗子役でガールクラッシュな魅力を発揮した綾瀬はるか。来年1月27日公開の時代劇『THE LEGEND & BUTTERFLY』で木村拓哉と夫婦役を演じることでも話題になっている。そんな綾瀬が本作ではモノクロになってもお姫様の気品が溢れだしてしまう美雪を美しく演じている。

美幸と恋に落ちる健司役は、現在公開中の『余命10年』に主演し、9月公開予定の『ヘルドッグス』も出演する坂口健太郎。本作ではちょっと内気だけど心優しく、一途に美雪を想う青年を演じている。

本作が公開されたのは2018年。「ソーシャルディスタンス」という言葉がまだ巷で話題になっていなかったが、「好きな人に触れられないで一緒にいられるか」という健司の問いや、電話ボックスでのキスシーンなど、今だからこそ観るとキュンとしてしまうシーンが盛りだくさんだ。

作中にてくるレトロな映画館や、活気溢れる映画制作現場、登場人物たちの衣装など昭和レトロな雰囲気を味わえるもの楽しみのひとつ。虹やホタルなどカラフルな現実世界が鮮やかに描かれているが、中でもメインビジュアルとして使用された健司と美雪のデートシーンで使われた藤棚はダイナミックで美しい。特に綾瀬は本作で20着以上のドレスやワンピースをクラシカルなコーディネートで着こなしており、モノクロ世界のヒロインの心情に合わせた衣装の色味の変化にも注目してほしい。 

共演は、本田翼、北村一輝、中尾明慶、西岡徳馬、竹中直人、柄本明ら個性的な面々。中でも北村一輝扮する銀幕スター俊藤龍之介に注目。ナルシストでいつでも自信に満ち溢れているが、なぜか嫌味がなく、大仰な衣装も彼が着れば違和感がなく、どんなトラブルにも動じないナイス・ガイを強烈なインパクトで演じている。また坂口健太郎扮する健司の晩年を加藤剛が演じる。

監督は 『翔んで埼玉』(2019年)や『テルマエ・ロマエ』(2014年)など手掛けた武内英樹。作中に小ネタを挟む武内監督らしく『今夜、ロマンス劇場で』でも名作映画へのオマージュが散りばめられている。お姫様のエスケープものと言えば 『ローマの休日』(1953年)を彷彿とさせるし、落雷が起きるところは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985年)に倣っていると言えるだろう。また、作中登場する銀幕スター俊藤龍之介(北村一輝)が通称「ハンサム・ガイ」と呼ばれているのも、かつての日活スターたちを思い出させる。石原裕次郎の「タフ・ガイ」や小林旭の「マイト・ガイ」などのスターにニックネームが付けられていたことを懐かしく思う方もいるかもしれない。



■あらすじ
映画監督を夢見る青年、健司(坂口健太郎)が楽しみにしているのは通いなれた映画館 「ロマンス劇場」の映写室で見つけた古いモノクロの映画を観ることだった。その映画に登場するお姫様、美雪(綾瀬はるか)に密かに恋心を抱く健司。今は誰も観なくなったその映画を毎日のように見ていた健司の前に、ある日奇跡が起きる。なんと美雪が映画から飛び出してきたのだ。モノクロの世界からやってきた美雪はカラフルな劇場で見た”色”に心躍らせる。健司はお転婆でチャーミングな美雪に振り回されるが、現実のカラフルな世界を案内するうちに2人は惹かれあっていく。しかし美雪は人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密を抱えていた。

ある日、映画会社が若手の脚本で映画制作をすることになり、健司も脚本制作に精を出す。美雪を主人公にした物語を考えるが、なかなかエンディングが決まらず悩む健司。一方で、美雪は映画会社の社長令嬢、塔子(本田翼)が健司に思いを寄せていることを知り、健司への思いを断ち切ろうとするが・・・。好きだから触れたい、でも触れられない2人の恋の行方はどうなるのか・・・。2人のラストは涙を誘う感動のクライマックス。

本作は2020年5月16日にフジテレビ「土曜プレミアム」にて地上波初放送されたが、前回見逃した方はもちろん、視聴された方ももう一度最高に素敵なロマンチックファンタジーを視聴されては?『今夜、ロマンス劇場で』は6月27日(月)夜9時から放送。

■スタッフ
監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
音楽:住友紀人

■キャスト
綾瀬はるか/坂口健太郎/本田翼/北村一輝/中尾明慶/石橋杏奈/西岡徳馬/柄本明/加藤剛 ほか

フジテレビ番組サイト
映画『今夜、ロマンス劇場で』公式サイト


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「還魂」でガタイのいい世子様がスリムな青春スターだったって知っていた?
  2. NHK総合「ドキュメント72時間」過去10年歴代ベスト10!2夜連続で放送&配信!
  3. 韓国ドラマ「七日の王妃」第19-最終回あらすじと見どころ:新しい王の誕生~永遠の愛!予告動画-WOWOW
  4. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  5. 【「七日の王妃」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、歴史背景、キャスト紹介、インタビュー、メイキングなど|韓国ドラマ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,649タイトル、  86,033作品!