竹内涼真「六本木クラス」韓国でも配信開始!第5話“最強ブレーン”矢本悠馬の登場でがぜん面白くなってきた!ネタバレと第6話予告

[08月05日10時48分]  【ドラマ】

竹内涼真「六本木クラス」韓国でも配信開始!第5話“最強ブレーン”矢本悠馬の登場でがぜん面白くなってきた!ネタバレと第6話予告
<br/>

(C)テレビ朝日

8月4日に放送された「六本木クラス」(テレビ朝日系 木曜ドラマ)の第5話で新(竹内涼真)、桐野(矢本悠馬)、相川(稲森いずみ)“打倒長屋”チームが発足!次回8月11日(木)に放送される第6話では「二代目みやべ」が六本木追放の危機に!?刑事役の緒方直人も再登場!予告動画が番組公式サイトで公開されている。

TV放送終了後よりNetfrixで最新話の配信をスタート。TELASAでは最新話ディレクターズカット版と、オリジナルコンテンツ「ウラ六本木クラス」の独占配信されている。



本作は、Netflixで大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院クラス」を日本に置き換えて「日韓共同プロジェクト」としてリメイクした作品。絶望の淵に立たされた青年が復讐を誓い、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく“下剋上”を主軸に、“ラブストーリー”と“青春群像劇”が交錯したエンターテインメント作だ。⇒「六本木クラス」注目ニュース一覧

「梨泰院クラス」」の母国・韓国の配信プラットフォーム「TVING」にて3日午後4時(現地時間)から、「六本木クラス」第1話の配信が開始された。竹内涼真がこれを受けて3日にインスタグラムを更新し、ハングルで「光栄に感じます」などとメッセージをつづっている。また、挿入歌「Start Over」MVが8月4日に放送された第5話放送後にプレミア公開された。⇒詳細

第5話では、新の長期計画の全貌が明らかにされた。元・同級生で有能なファンドマネージャー・桐野雄大(矢本悠馬)が新と共に“打倒長屋”を目指して長期計画を進めていたのだ。

Twitterでは、龍河にいじめられていた桐野の驚きの再登場に「完全に忘れてた!そうきたか!」「ここで桐野が出てくるのか!この展開はめっちゃ楽しい!」と驚きの声があがり、新に勝るとも劣らない桐野の執念と有能さに「桐野さん頼もしすぎる」「かっこいい」と感動の声がよせられた。さらに稲森いずみ演じる相川が、長屋茂を会長の座から引きずり下ろす仲間に加わったことで「復讐劇がスゴイ展開」「がぜん面白くなってきた」と第5話の怒涛の展開と、これからの盛り上がりを期待するコメントが相次いだ。

次回8月11日に放送される第6話には、父(光石研)の事件を担当していた刑事・松下役の緒方直人が再登場する。「長屋」への反撃を始めた新が、社長の支持派の結束を崩す「切り札」になってもらうため、松下に会いに行くのだ。

そして、葵は、新が長屋に対して抱いている復讐の真相を知るため、新の交渉に同行する。今話では、恋のライバルである優香と対等に戦いたいと言って、優香のついた嘘を新に伝え、2人の仲たがいを納めた葵。これからは、前よりいっそうまっすぐに、新に「好き」をアプローチしていく。

しかし、競合相手にのし上がってくるであろう「二代目みやべ」の躍進を、長屋茂が黙っているはずはない。まずは「二代目みやべ」を六本木から追放するため、入居しているビルのオーナーになるという大胆な作戦に打って出る。果たして、新たちは店を退去させられて、六本木から移転しなければならないのだろうか!?

■前回:第5話あらすじ
酔っぱらった楠木優香は宮部新にキスをしようとするが、それを麻宮葵が阻止(ディフェンス!)。酔いが醒めたという優香だったが、新が「二代目みやべ」の皆と飲み会をすると聞き、強引に参加する。その飲み会の席で、新は「二代目みやべ」をフランチャイズ化して全国展開するつもりであることを皆に伝える。「二代目みやべ」の皆がやる気を出し盛り上がる一方で、優香はひとり冷めた目で見ていた。

後日、長屋茂(香川照之)に「二代目みやべ」の状況を聞かれた優香は、繁盛している状況やその要因、そして全国展開を目標に掲げていることを伝えると、茂から「二代目みやべ」を注視するよう命ぜられる。

そんな中、葵の頑張りで「二代目みやべ」が料理対決番組へ出演できることになり、喜ぶ新は偶然会った優香にそのことを伝える。そして迎えた番組打ち合わせの日、新が番組プロデューサーと話していると、なんとそこへ長屋龍河(早乙女太一)がやってくる。対戦相手が長屋だというのだ。龍河はまたしても新を挑発し、その上プロデューサーの前でわざと新に前科があることを口に出す。さらに、龍河は優香と結婚するつもりだと言い、優香が中卒の前科者をもう相手にしたくないと言っていると伝える。

葵は大学に行っていないことが母親にバレて仲たがい。独り暮らしをはじめるが、母を悲しませていることを後悔していた。そんな時、ランニング中の新と出くわし「葵が必要だ。自信があるのは、葵がいるからだ」と言われて勇気をもらう。葵と新は「人間の器は夢の大きさで決まる。一緒にその夢叶えよう」と誓いあう。

そして、新に「好きだ」と伝えると、相手からハンデをもらいたくない、と営業停止の件を通報したのが自分の同級生だったことを伝え、優香が嘘をついていたことを明かす。優香のことを誤解していたと気づいた新は、優香の元を訪ねると「俺と長屋の間で苦しんでいたんだよな。もう少し待っていてくれ。優香が何をしたって揺るがないから。俺があの会社から絶対自由にしてやる」と優香への想いを伝えた。

新はファンドマネージャーの桐野雄大(矢本悠馬)に連絡を取ると、自分の5億円の資産を長屋の株に投資するよう指示する。元同級生の桐野は11年前から新と連絡を取り合い、打倒長屋に向けて結束を固めていた。新は父の保険金をすべて桐野に預け、長屋に投資することで着々と資産を増やしていた。

翌日、株主の中に宮部新の名前があることを知った長屋茂(香川照之)は、「二代目みやべ」に食事に訪れる。出された食事をすべて平らげた茂に、この味では飲食業界の頂点は極められないと言われた新は、「信念と気合それが俺の生き方なんで、歩は遅くても、一歩づつゴールを目指しますよ」と宣戦布告する。

新が5億を投資したのは、茂を店で食事をさせることが目的だった。それが、長屋ホールディングスの専務・相川京子(稲森いずみ)が新と桐野の計画のパートナーになってくれる条件だったからだ。相川は「二代目みやべ」に茂が注目したことは認め、2人と協力して茂の会長解任を目指すことに。

■次回:第6話あらすじ
長屋茂(香川照之)が「二代目みやべ」にやってきた時の会話から、宮部新(竹内涼真)が長屋ホールディングスの株を買っていたことを知った麻宮葵(平手友梨奈)。しかも、新は長屋に先制パンチを食らわせると言い、何やら計画しているようだが、何も話してくれないことに苛立つ。

一方、新は桐野雄大(矢本悠馬)と長屋ホールディングスの専務・相川京子(稲森いずみ)と組んで株主総会での茂の会長解任を画策するが、それを実行するには茂の支持派と比べて相川専務派の持ち株比率がまだ足りないことが判明。そこで、新は茂の支持派の結束を崩すために、ある切り札を使うと言い出す。

そのために行動に出る新は、「二代目みやべ」の皆には用事があると告げ出かけていくが、葵はそんな新を追いかけ、強引について行くことに。その道中、新の過去に何があったか全部教えて欲しいという葵に、新は全てを話し出す。そうして2人が向かった先は、ある意外な人物の家で…。その翌日、葵が「二代目みやべ」に出勤すると、新がビルのオーナーと何やら話している場面に出くわす。やがて「二代目みやべ」を窮地に追い込む事態が…。

「六本木クラス」は7月7日よりテレビ朝日系で毎週木曜夜9時スタート。原作:チョ・グァンジン『六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~』(ウェブ漫画/電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」掲載中)/主題歌:[Alexandros]「Baby's Alright」/出演:竹内涼真、平手友梨奈、新木優子、香川照之、早乙女太一、鈴鹿央士、矢本悠馬、緒形直人、稲森いずみ、近藤公園、田中道子、光石研、中尾明慶、さとうほなみ ほか。

テレビ朝日「六本木クラス」番組公式サイト
◇Twitter公式アカウント @roppongi_class
Instagram【公式】テレビ朝日木曜ドラマ「六本木クラス」

【2022年夏ドラマ】【「六本木クラス」各話のあらすじ】


Youtube予告動画
Netflix

kandoratop【作品詳細】【「梨泰院クラス」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,693タイトル、  86,067作品!