韓国ドラマ「真剣勝負」第1話あらすじと見どころ:4年ぶりのドラマ復帰となったEXO ディオの最新演技に注目

[10月06日10時41分]  【ドラマ】

韓国ドラマ「真剣勝負」第1話あらすじと見どころ:4年ぶりのドラマ復帰となったEXO ディオの最新演技に注目

「画像:KBS番組サイトより」

EXOのメンバー、D.O(以下ディオ)ことド・ギョンスが主演を務めるドラマ「真剣勝負」が、10月5日(水)に韓国KBS 2TVで放送をスタートさせた。ディオは劇中で、強大な悪と立ち向かう変わり者検事ジン・ジョンを演じる。昨夜韓国で放送された「真剣勝負」第1話の気になるあらすじと見どころを紹介していこう。番組サイトで予告動画が公開中だ。

「真剣勝負」は、富と権力が作り出した聖域と、その中で暮らす強欲な人々を独自のやり方で痛快に打ちのめす、とある不良検事のアクション捜査劇を描いたドラマ。

■キャスト
ジン・ジョン役:EXO D.O./ディオ(ド・ギョンス)
シン・アラ役:イ・セヒ
オ・ドファン役:ハ・ジュン
ペク・ウンジ役:チュ・ボヨン
コ・ジュンド役:イ・シオン
パク・ジェギョン役:キム・サンホ
キム・テホ役:キム・テウ


■第1話あらすじ
中央地検刑事部の検事ジン・ジョン(EXOディオ)は、強引な捜査で周囲を混乱させる検察界の異端児。自分の管轄外だろうと関係なく飛びまわるジョンに、先輩検事のシン・アラ(イ・セヒ)は手を焼いていた。ジョンが検事になった背景には、幼い頃から日常にあふれかえる“悪”の存在が。最初は勇敢な“剣士”になろうと思ったジョンだったが、剣道の世界にも同じく不正が常在していた。こうして世の中の不平等さを痛感したジョンは、いっそのこと悪い奴らをすべて捕まえてしまおうと、検事を目指すことになったのだ。

しかし、変わり者で知られるジョンに回ってくるのは、公務妨害や酔っ払いの騒動など、いわゆる雑用処理のような案件ばかりだった。そんななか、山積みになった報告書のなかに、瑞草洞(ソチョドン)で起こった女性暴行殺害事件の報告書を見つけるジョン。被害者のパク・イェヨンを暴行・殺害したのは、被害者の自宅へ配達に訪れた宅配業者の男だった。男は犯行翌日に自ら犯行を自供し、現場に残された男の指紋からそれが証明されたという。さっそく男に話を聞くジョンだったが、まったく悪びれる様子のない男を前に、妙な違和感を感じる。

一人暮らしの女性を狙って暴行・殺害に及んだ事件とあって、世間からは非難の声が相次いだ。さらに犯人がその場で自首したというから、さっさと裁判で刑を下して欲しいというのが世間の声だった。そんななか、アラに連れられ職場の飲み会に参加したジョンは、トイレで偶然隣になった男性の腕時計を見て、ハッとする。それは左利きの人用に作られた時計だといい、まさに加害者が取調べの場で付けていた時計も同じく左利き用の腕時計だったのだ。しかし、現場で見つかったのはすべて右手の指紋だったという。

いよいよ事件の信憑性を疑ったジョンは、加害者の聴取を行った担当刑事に会いに行く。すると机の上には、高級車のカタログと契約書が。加害者が陳述書を書いたときの映像が見たいと話すジョンだったが、突然逆ギレする刑事。その後、なかなか起訴処理をしないジョンにしびれを切らすアラ。一方、部長検事キム・テホ(キム・テウ)は、納得いかない点があるなら最後までとことん調べろと話す。やはり刑事が怪しいと考えたジョンは、警察署の前で刑事を待ち伏せすると、無理矢理車に乗せてどこかへ。人気のない倉庫で刑事を脅し、加害者の男が左利きであるという陳述書を書かせるジョン。

キム・ヒョジュン(イ・ウソン)が犯人ではないと確信したジョンは、改めてヒョジュンの面会へ。しかし、ここでもヒョジュンは自分の犯行に間違いないと供述する。そんななか、有力な犯人を検挙したにもかかわらず、意図的に起訴を先延ばしにしているというニュースが報じられ、すっかり立場を悪くする検察側。これを受け次長検事のイ・ジャンウォン(チェ・グァンイル)は、ジョンに担当検事の交代と謹慎処分を言い渡す。新たに事件を担当することになったオ・ドファン(ハ・ジュン)に会いに行き、真犯人は別にいると訴えるジョン。そんなジョンに公判延期の申請を約束するドファンだったが、謹慎中のジョンに告げられたのは、事件が予定通り起訴されたという知らせだった。これに腹を立てたジョンはドファンのもとへ行き、その顔面に殴りかかる…!

■見どころ・感想
EXOディオが4年ぶりにドラマ復帰!ディオといえば「演技ドル(演技のできるアイドル)」と呼ばれ、数々の作品でその存在感を見せつけている。前作「100日の郎君様」では記憶を失くした王子役を好演し、現在放送中の「シスターズ」で活躍するナム・ジヒョンと絶妙なケミを見せた。今回、変わり者のお騒がせ検事を演じることとなったディオが、またどんな斬新な演技を見せてくれるか期待したい。

昨夜放送された「真剣勝負」第1話では、さっそくディオ演じる主人公ジン・ジョンの破天荒ぶりが披露された。上司からの警告も物ともせず、“悪”に向かって立ち向かう主人公の姿に、胸が高鳴った。さらに軍生活を終え、今年1月に除隊したばかりのディオのアクション演技にも注目したい。1話の冒頭から飛んで走って木刀を振り回すシーンが登場し、今後のアクションシーンにも期待が高まる。

第1話の放送を終え、韓国では「こんなに2話の放送が待ち遠しいドラマは初めてだ。」「ド・ギョンス(=ディオ)とイ・セヒが出ると聞いて見たけれど、期待を裏切らない出来だった。」「途中途中でコメディもあっておもしろい。ギョンスもすっかり俳優になった。」などの好評価が相次いでいる。「真剣勝負」は今夜6日(木)に第2話が放送される。今夜もどんな演出で視聴者をハラハラドキドキさせてくれるのか、楽しみだ。番組サイトには第2話の予告動画も公開中だ。

KBS番組サイト
 原題:진검승부(チンゴムスンブ)

kandoratop【作品詳細】【「真剣勝負」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,691タイトル、  86,064作品!