テレビ大阪<先輩、その口紅>の後は「哲仁王后」を12/14よりスタート!あらすじ、キャスト、見どころ、視聴者反応など

[2022年12月03日00時27分]  【ドラマ】

テレビ大阪<先輩、その口紅>の後は「哲仁王后」を12/14よりスタート!あらすじ、キャスト、見どころ、視聴者反応など

© STUDIO DRAGON CORPORATION

テレビ大阪(月~金曜あさ9時30分~10時30分)では、ロウン(SF9)主演「先輩、その口紅塗らないで」を放送中だが、その後12月14日(水)からはシン・ヘソン×キム・ジョンヒョン主演の“魂入れ替わり”韓国爆笑ラブコメ時代劇「哲仁王后(チョルインワンフ) 俺がクイーン!?」(全30話)を放送、Youtubeにて予告動画が視聴できる。

「哲仁王后 俺がクイーン!?」は、スタジオドラゴンの作品。テレビ大阪では30話版で放送する。



現代のオレ様男が時を超えて朝鮮時代の王妃の体に入り込んだことから巻き起こる騒動を描く“魂入れ替わり”のラブコメディ要素たっぷりの韓国時代劇。華流スターのチャン・ティエンアイなどを起用し、配信から2週間で2億回を超える再生回数を記録した人気のウェブドラマ「太子妃 狂想曲<ラプソディ>~太子妃升職記」の現代のチャラ男がタイムスリップして王后になるという設定のみをリメイクしている。
【「哲仁王后」を2倍楽しむ】時代背景や各話のネタバレ(あり、なし)あらすじ、見どころ、場面写真、発表会、韓国での評判などまとめて紹介している。

ヒロインのソヨンを演じるのは「黄金の私の人生」「ただひとつの愛」「30だけど17です」などに出演するシン・ヘソン。外見は美しい女性だが、ある日突然女好きの男の魂が入ってしまう。哲仁王后趙氏を大胆アレンジし、ソヨンが夫である王の哲宗の側室に言い寄ったり、現代に帰ろうと奇行を繰り返すたりなど、礼儀や権力構造を無視した自由な振る舞いが爆笑&爆笑ポイント。
哲宗の正妻「哲仁王后」紹介

そんなソヨの夫となる王の哲宗(チョルジョン)には「愛の不時着」で大ブレイクしたキム・ジョンヒョン。政略婚であるために王妃に冷たかった哲宗が男気ある彼女に次第医心惹かれ、迫る過程から、繰り広げる勘違い満載のロマンスに爆笑、ドキドキさせられる。
傀儡王、朝鮮王朝第25代王・哲宗紹介

哲宗を挟んで王妃を敵視するチョ・ファジン役には「社内恋愛」でヒロインの親友役で注目を集めているソル・イナ。ソヨンを一途に恋慕しながらもそれが執着愛に代わっていくキム・ビョンインを切なく演じている「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」でヒロインを一途に見守るオン・ダルを演じたナ・イヌ。本作では敵役ながらもその一途さとビジュアルの美しさに女性視聴者の目を奪った。
ナ・イヌは「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」と「哲仁王后」で真逆の一途愛をどう演じたか?)。

そして忘れてはいけない王妃の体に入り込んだ魂の持ち主である女好きのシェフのチャン・ボンファンを「皇后の品格」チェ・ジニョクが演じた。チェ・ジニョクは出番は少ないが王妃の心の声としてのナレーションや冒頭とエンディングのボンファンの変化などでドラマを引き締めてくれる。

演出は「王の顔」「花郎<ファラン>」などを手がけたユン・ソンシク、脚本は「ドクター・プリズナー」のパク・ケオク、映画『6年目も恋愛中』を執筆したチェ・アイル。全編通してギャク、笑い満載の本作だが、謎が一つずつ明かされていくサスペンスフルなタッチや、実在の朝鮮第25代王・哲宗の人物像は仮の姿で、実は巻き返しを密かに狙っていたという設定やラストの描かれ方は、歴史ファンをも唸らせた。

韓国で幅広い年齢層の視聴者の心をつかみ、視聴者達のコメントには、「これまで史劇ドラマに出てこなかった主人公二人の演技がとても良かった」「俳優陣の優れた演技力と演出も良く、1話からおもしろい」と高評価を得た。そんな韓国での評判はこちらで詳しく紹介⇒「哲仁王后」初回放送後の韓国での評判は?

“中身が男”のガサツな王后ソヨンと、シリアスなのにどこかユーモラスな哲宗の組み合わせは絶妙で、ドラマ史上に残るたくさんの名シーンを残したほか、“ノータッチ・カップル”という新しい流行語まで生んだ。

特に"人間ビタミン""ロコ(ロマンチックコメディ)女子""視聴率クイーン"など様々の異名を取るシン・ヘソンは、本作では“中身が男”という前代未聞の王后役をリアルかつキュートに演じ、多くの視聴者を魅了し、ドラマ部門の話題性ランキングで2週連続1位を獲得したほか、百想芸術大賞の主演女優賞にもノミネートされた。

韓国で幅広い年齢層の視聴者の心をつかみ、視聴者達のコメントには、「これまで史劇ドラマに出てこなかった主人公二人の演技がとても良かった」「俳優陣の優れた演技力と演出も良く、1話からおもしろい」と高評価を得た。そんな韓国での評判はこちらで詳しく紹介⇒「哲仁王后」初回放送後の韓国での評判は?

■あらすじ
大統領官邸でシェフを務めるチャン・ボンファン(チェ・ジニョク)はいつも自信満々で超のつく女たらし。飛ぶ鳥を落とす勢いだったが、何者かの策略で一夜にして容疑者に!なんとか逃げようとしたボンファンだが、その途中でベランダからプールに落ち、気を失ってしまう。そして夢の中…韓服姿の女性とキスをして目を覚ますと、そこはなんと朝鮮時代の王宮だった!自分の身体が婚礼を明日に控えた王后キム・ソヨン(シン・ヘソン)であることを知ったボンファンは、初夜の儀式だけでも避けようと、自分が男であることを王に告白するのだが…。

■キャスト
キム・ソヨン/王妃役:シン・ヘソン
哲宗役:キム・ジョンヒョン
チャン・ボンファン役チェ・ジニョク
キム・ビョンイン役:ナ・イヌ
純元王后/大妃役:ペ・ジョンオク
キム・ジャグン役:キム・テウ
チョ・ファジン/宜嬪役:ソル・イナ
 ほか

■スタッフ
原作:太子妃狂想曲
企画:YGエンターテインメント
脚本:パク・ケオク「ドクター・プリズナー」、チェ・アイル
演出:ユン・ソンシク「王の顔」「花郎<ファラン>」、チャン・ヤンホ「彼女の私生活」、チャン・ヤンホ「彼女の私生活」
原題:철인왕후(チョリンワンフ)

テレビ大阪「哲仁王后」サイト
 2022年12月14日 月~金 9:30-10:30
Youtube「哲仁王后 俺がクイーン!?」予告動画

kandoratop【作品詳細】【「哲仁王后」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. Netflix「愛と、利と」第13-14話:ユ・ヨンソク、涙の決別…。二股疑惑の真相!ネタバレと見どころ
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,725タイトル、  86,093作品!