ナムグン・ミンの“身も心も捧げる”キュン死必至の愛の言葉動画公開「恋人~あの日聞いた花の咲く音~」

06月20日12時00分ドラマ
©2023MBC

激動の時代に、幾度離れても惹かれ合う男女の確固たる愛を描いた、今世紀最高の歴史ロマンス超大作「恋人~あの日聞いた花の咲く音~」より、ツンデレなナムグン・ミンの愛の告白にキュン死必至の“ジャンヒョン”の愛の言葉映像が公開された。



「恋人~あの 日聞いた 花の 咲く 音~」は、後金(清)の朝鮮侵攻という激動の時代の中で、惹かれ合いながらもすれ違う男女の切ない愛、そして、希望を捨てずたくましく生きる人々の勇姿を描くロマンス時代劇。【「恋人」を2倍のたしむ】では、ドラマの時代背景や実在人物、ネタバレあらすじ(あり/なし)と見どころ、豆知識など紹介している。

恋人
公開された映像は、イ・ジャンヒョン(ナムグン・ミン)が美しい履物(花靴=コッシン)を手にある女性を思い出すシーンから始まる。人質として清国の首都瀋陽に送られていた昭顕世子(ソヒョンセジャ/キム・ムジュン)の帰国に従って、朝鮮に戻ってきたイ・ジャンヒョン。瀋陽に行く前、両班(ヤンバン)の娘ユ・ギルチェ(アン・ウンジン)に履物を贈る約束をしていたジャンヒョンは、眠るギルチェの足に履物をあわせて嬉しそう。そんなジャンヒョンに向かって「私の夫になるのですか?」とギルチェが起き上がると、照れくさそうな顔で「そなたの行い次第だ。釣った魚ゆえ私の勝手だろう」と憎まれ口を叩き、ギルチェを怒らせると、ギルチェの手を取り、ぐっと抱き寄せ、愛おしそうに見つめながら「夫などとんでもない。そなたの使用人になる。私の身もそなたのもの。心もそなたのもの。私の心の臓もそなたのものだ」と一途な愛の告白をするツンデレなジャンヒョンに、ギルチェの目も潤み胸キュン指数MAX!

ドラマ本編は 7 月3日(水)から独占先行配信開始のU-NEXT、同日リリース開始のDVDで。

YouTube|ツンデレなナムグン・ミンの愛の告白にキュン死!ジャンヒョンの愛の言葉

このシーンは12.2%と最高記録を更新したパート1の最終回となるオリジナル版第10話のシーン。⇒第10話: ナムグン・ミン、結婚目前のアン・ウンジンと駆け落ち!?

ドラマ本編は7月3日(水)から独占先行配信開始のU-NEXT、同日リリース開始のDVDでご覧ください!

「恋人~あの日聞いた花の咲く音~」
恋人2024年7月3日(水)よりU-NEXTにて独占先行配信開始
2024年7月3日(水)発売 DVD-SET1
2024年8月2日(金)発売 DVD-SET2
2024年9月4日(水)発売 DVD-SET3
各14,740円(税抜13,400円)
※レンタルDVD同時リリース
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

公式サイト
予告編

【作品詳細】【「恋人」を2倍楽しむ】