「コネクション」第10話あらすじと考察:チョン・ジェグァンついに殺人まで…チョン・ミドは不倫恐喝に失敗、視聴率11%超え

06月23日07時00分ドラマ
画像:YouTube|SBS「커넥션」よりキャプチャー

22日に放送されたチソン主演SBS金土ドラマ「コネクション」では、ドクターに一歩近づく。しかし、部下チャンス(チョン・ジェグァン)が殺人を犯し、ユンジン(チョン・ミド)は不倫の恐喝で大金を手に入れようとするが、失敗した。

次回予告動画はYouTubeにて公開中だ。この回のネタバレあらすじと見どころなどを初回する。

「コネクション」第10話

 この回の視聴率は、ニールセンコリアによると全国11.1%、首都圏11.4%とともに自己記録を更新した。



「コネクション」は、何者かによって麻薬中毒にさせられた麻薬チームのエース刑事ジェギョン(チソン)が、友人の死を通じて露わになる異質な友情を描いた中毒追跡サスペンス。⇒【各話のあらすじ・見どころ】

■キャスト

【相関図】と人物紹介
チャン・ジェギョン役:チソン
オ・ユンジン役:チョン・ミド
パク・テジン役:クォン・ユル
ウォン・ジョンス役:キム・ギョンナム
 ほか

■第10話ネタバレあらすじ


ジェギョン、ジヨンとテジンの密会目撃

ジェギョンが駆けつけた時、チョン・ユノ(イ・ガンウク)は電話ボックスから姿を消していた。ジェギョンは電話で刑事たちに追跡を指示し、ユンジンとジュソン(チョン・スンウォン)と共にチェ・ジヨン(チョン・ユミン)を尾行する。予想通り、ジヨンはパク・テジン(クォン・ユル)とカフェで密会し、ユンジンの後輩記者か仕掛けt盗聴器で、ジェギョンたちは盗聴する。

ジヨンはユンジンとジュンソの関係を詰問し、テジンは「高校時代に少し付き合っていたようだけど…」と答えるが、それ以上は知らないという。興奮するジヨンを諫めたテジンは、お金の話を持ち出し、今週末までの期限だと告げて帰っていく。

ユンジンは秘密口座の暗証番号のことだと察するが、ジェギョンにお金のことを聞かれても、「不倫のことしか知らない」とごまかす。

ドクターに一歩近づいたジェギョン、ジョンスに宣戦布告

ジェギョンは潜入捜査で捕えた売人テソンから、逃がした兄貴分がイ・グノ(パク・サンウォン)、その上の兄貴分がコン・ジヌク(ユ・ヒジェ)だと名前を聞き出す。ジヌクこそがジェギョンから銃を奪った男。さらに、「薬はドクターが作り、我々は流通するだけ。ジヌクもドクター正体を知らないはず」と言い、その大部分がユン社長(ペク・ジウォン)を通じて手に入れていると明かした。

イ・ミョングクの日誌と売人の情報からウォン・ジョンス(キム・ギョンナム)への疑惑を深くしたジェギョンは彼に会いに行く。そして「お前は薬を何錠飲んでいる?」と挑発し、「薬を作るイ・ミョングクに薬の価格を吹っ掛けられ、ミョングクと薬を配達するジュンソをユノに殺害させたのか?」と問い詰めた。否定し激昂するジョンスに「次に来る時は必ず手錠をかける」と宣戦布告して帰って行く。

その頃、ユノはテジンと密かに接触。テジンからお金と携帯を受け取ったユノは、ジェギョンが自分を捕まえようとする根拠について問い、知らないというテジン。ジュンソを殺害したのがテジンだと疑うユノは、ジュンソの妻ジヨンと不倫に言及し、「俺がCCTVの証拠を消してやった恩を忘れるな」と脅す。テジンは「頭を使うな、命が惜しいなら」と警告する。

ユン社長、殺害される

グノはジヌクの忠告を無視してユン社長の骨董品店を訪れるが、手下に痛めつけられる。ユン社長はジヌクに電話で「ドクターと直通で連絡できる電話と、グノを交換しよう」と持ちかける。その一方で、チャンスにも電話し、「コン・ジヌクとイ・グノを渡すので、私の店で静かに捕まえろ」と持ち掛ける。

その頃、ジェギョンは補聴器店の社長からの連絡を受ける。ジェギョンを拉致した補聴器を付けた男の後を追い商用ビルで見失う。ところがそこでジヌクを捜しているはずのチャンスを見かけ声をかける。その時、銃声が聞こえジェギョンたちが骨董品店に駆け込む。ユン社長は銃殺され、シノクがグノを連れて逃げた後だった。ジェギョンは、ユン社長と店の奥を見て麻薬中毒時に見た幻覚を思い出す。「お前が俺を中毒にしたのか。なぜだ。パク・ジュンソを知っているか、パク・テジンは」と訊くが、ユン社長は何も答えず絶命した。

危ないお金を狙うユンジン

ユンジンは、テジンに暗証番号を教えてジュンソの口座のお金の山分けを要求しようと考える。ジュンソに相談し背中を押してもらおうとしたが、反対される。それでもテジンをインターネットカフェに呼び出し、不倫の証拠写真でテジンを脅迫し、取引成功。テジンが口座を開き、ユンジンが自分の誕生日を入力する。ところが違った!激怒したテジンがユンジンの首を絞める。心配してユンジンを尾行していたジュソンが彼女を救出する。

ついに殺人まで犯してしまうチャンス

一方、ユン社長が殺害された現場では、チャンスはCCTVから自分が映っている映像を削除する。さらにユン社長の部下であるイヤホン男の護送を単身で引き受ける。車中、チャンスは、自分とユン社長の関係を黙っていれば、刑を軽くしてやると持ち掛ける。既にユン社長の命令で何人も殺害している男は、その提案を断る。やり取りの中でユン社長がレモンポンでジェギョンを麻薬中毒にしたと知る。「静かに生きるから下ろしてくれ」と譲らない男の口を封じるために、チャンスはわざと事故を起こし、車を川に突っ込む。

駆け付けたジェギョンたちに、チャンスは、護送中に男が暴れたために事故を起こしてしまったと証言する。しかし、救急隊からチャンスは自力で車から出ていたと聞き、チャンスが偽証したと疑う。



■第10話の見どころと考察


今回のオープニングは、2005年4月、9話でジョンスたちがギョンテをリンチした後のエピソードだった。“オーディオファイル”の仲間と映画を観たジュンソは、サンイからの電話でギョンテの家へ。家は火事になっており、ギョンテを助けに家に入ろうとするジュンソをテジンたちが「事故だ」と止めたのだった。これが、ジュンソがジェギョンに隠していた真実だった。

本編では、ついに刑事であるチャンス、検事テジンの欲望の限界はどこなのか?また、娘のためとはいえ、ユンジンが一線を越えてしまった。そんなユンジンを助けたのは、これまでフラれっぱなしだったジュソン。ラストのお姫様抱っこがカッコいい。

ところで、ジュンソが死んだ今、レモンポン事業は誰が受け継いでいるのか?次回、予告ではそれの疑問をジュソンが口にしている。いよいよドクターの正体も明かになりそうだ。第11話は6月28(金)から、予告動画は以下のYouTubeにて視聴できる。

YouTube|SBS Catch「커넥션」11話予告

SBS「コネクション」は毎週金・土曜日22時から放送。

SBS「커넥션」HP

kandoratop【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】