THE MAKING  全?話

(32)お菓子ができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回の製品は、お菓子(カール/チョコレート)。カールは、とうもろこしの粉が原料。水と圧力と熱を加え、特殊な成型機の金型から押し出す。押し出された瞬間、生地は一気にふくれあがりカールする。これは金型の切り込みに隠された特殊技術によるもの。カールの袋には、中味と共に空気も入れられる。この空気が、中味を新鮮に保ち、形も崩さない重要な役割を果たしている。そして、チョコレートの原料はカカオ豆。主にガーナから輸入している。豆を殺菌し、皮をむき、砕いてから潰す。この段階でカカオマスと呼ばれる。カカオマスに砂糖・ミルク・カカオバターを加えるとチョコレートになる。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(33)コンビニエンスのお弁当ができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、おなじみコンビニエンスストアのお弁当。炊飯は全て自動で行われ、1つの釜で60人分のごはんを一度に炊く事が出来る。釜の中に少量のサラダ油を入れるとつやつやした米粒になる。炊たきあがったごはんは素早く冷やす。これが全ての食品を傷めないための大事なポイント。また、大きいドラム缶のようなフライパンで,炒めごはんは150人前、焼きそばは320人前を一度に調理する。こうして約200メニューが1日に約9万食作られる。全ての工程において衛生面には細心の注意が払われている。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(34)缶詰ができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、缶詰。材料となるのは、主に「キハダマグロ」。一晩解凍した後、手早く頭と内蔵を取り除き、大きな釜で蒸す。この際、トロと呼ばれる「ハラモ」の部分はやわらかいため、別に蒸す。そして、骨やヒレなどを取り除く。骨のまわりの赤い部分はペットフードとして使用され、良質の白身だけを選別する。新鮮さを保つため真空状態にするには、具をつめた瞬間に蒸気をあてて空気を追い出し、すぐにフタをする。缶の中の蒸気は冷えると水になるため、空間の部分は真空となる。缶の裏側を見ると三つの輪があるが、これは缶を高温で殺菌し冷却する際に、膨らんだりへこんだりしないように形を保つ役割をしている。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(35)おもちゃができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、おもちゃ(ブリキの飛行機)。材料となるのは、「TFS材」というブリキ加工専用の材料。まず鉄板に5色のインクを使って印刷をする。一色ずつ手作業で重なることによって微妙な色合いをつくりだす。プラスチック部分は粒状のプラスチック材料を溶かし、カタで成型する。色合いを綺麗に出すため、事前に90℃で3時間乾燥させる。ブリキはカタ抜きをし、端の尖った部分を整える。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(36)自転車ができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、自転車。製造工程は、大きく分けて「フレーム」「ハンドル」「タイヤ」「組立」の4つ。フレームは鉄のパイプを溶接して形成する。溶接には、主に真鍮合金を溶かして接合する「ロー溶接」と鉄自体を溶かして接合する「CO2溶接」とがある。塗装は、静電塗装という方法で、塗料に5000ボルトの電圧をかけ、静電気の性質を利用して均等に施している。ハンドルの中心部は、調整具を取り付けるために膨らんでいる。これをバルジ加工と呼び、パイプの中にウレタンを入れ圧力をかけて膨らませる事によって、加工する。タイヤの36本のスポークは、完全な円形に保つための重要な役割をしている。1本1本のスポークを張ったり、緩めたりすることで微妙なバランスを保っている。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(37)麺ができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、麺。材料は「小麦粉」、つなぎの「かん水」、色合いを出す「くちなし色素」。それらに、塩と水を入れ真空にして混ぜ合わせる。こうすると粒子と粒子の間の空気が無くなるので、短時間で素材をまんべんなく混ぜることができる。また冷麺は、小麦粉とデンプンからできている。これも真空で混ぜることで、つるっとした食感や独特のコシの強さが生まれる。生地は圧延機で押し出す。その際、出口にゴムの薄いヘラを付けることでちぢれ麺ができる。そして、手打ちうどんやそばは、その時の気候に合わせ、水と塩の量を調節する。これは、機械にはない長年の職人の勘だけが頼り。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(38)Tシャツができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、Tシャツ。Tシャツの生地は体に縫い目があたらないように、あらかじめ筒状に織られている。それを袖の部分と身ごろ(胴の部分)に裁断し、熟練の職員の手によってミシンで縫う。柄は手や機械によってプリントされる。インクは生地にしみないように水性の糊を混ぜて作られる。指定の色を出すために、何度も何度も調整が繰り返される。写真やカラーイラストのような複雑な絵柄は、カラー印刷のようにイエロー、マゼンタ、シアン、ブラックの4色のインクを重ねて機械で刷る。人の目や機械によって金属や異物が残っていないかどうかチェックされた後、大きなローラーのアイロンにかけられてプレスされ、きれいにたたまれて出荷される。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(40)パイができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、お菓子のパイ。材料は小麦粉・砂糖など11種類。はじめに粉を混ぜ合わせ、バター、黒糖、水を入れた後、再びよく混ぜ合わせる。出来上がったパイ生地は、乾かないようにビニールシートを被せ、0℃の冷蔵庫で一晩ねかせる。低温でねかせることによって「べとつき」がなくなる。次に、パイ生地にマーガリンを混ぜ圧延し、何層にも重ねていく。重ねることで、生地と生地の間に空気が入り、パイのサックリ感が生まれる。最終的に200層以上にもなる。重ねて圧延を繰り返した生地にグラニュー糖をふりかけ、型で抜き、200℃のオーブンで12分焼き上げて完成。される。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(41)シャンプー・リンスができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、シャンプーとリンス。シャンプーの主原料は、泡を出す起泡力助剤、汚れを取る界面活性剤など、20種類にも及ぶ。椰子の油から取れる界面活性剤を通常は分離する水(洗い水)と油(汚れ)に混ぜると、水・油は互いに混ざり合うようになる。この界面活性剤の力を利用して、髪の汚れを取り去ることができる。リンスの主原料は、シャンプーで失われた油分を補給する材料、保湿剤・柔軟剤など約20種類。それぞれの原料は、製造釜で約70℃の高温で混ぜ合わされる。品質が低下しないように素早く約30℃まで冷却し、充填ラインに送られる。充填ラインは全てコンピュータで制御され、毎分150本の速さで1日24時間休むことなく製造される。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

(42)羽子板ができるまで

サイエンスチャンネル    動画視聴サイトへ>>

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、羽子板。押し絵を板に貼り付けて作られる春日部名産の押し絵羽子板は、戦時中、浅草の押し絵師たちが戦火から逃れるため、良質の桐の産地であった春日部に移り住んだことに始まる。現在、板となる桐は、寒暖の差が激しい会津桐が日本一といわれ、春日部に取り寄せている。薄い板と板を貼り合わせた状態から型を切り、かんなで仕上げる。そして板の裏に裏絵と呼ばれる梅や松などを筆で描く。次に柄の部分に布を巻く。これを柄巻き(つかまき)と呼ぶ。押し絵の部分は、京都西陣織の反物をデザイン下図に合わせ配色を決め、折り合わせていく。折り合わせた反物にくるみと呼ばれる綿をつめ、膨らみをつくり立体的に仕上げる。顔をつけ、板に釘で打ち付ける。かんざしなどを飾り付けて出来上がる。

再生時間 : 14分    再生方法 : Windows Media Player/Real Media    帯域 : 512k

無料

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「科捜研の女19」第18話、マリコが人質に!蒲原刑事はどうなったの?予告動画と第17話ネタバレあらすじ
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  4. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,885タイトル、  87,459作品!

相続の相談
このカテゴリで選択可能な配信会社