テギョン(2PM)のパワフルさに“幸せ”をもらった!「キスして幽霊!」クォン・ユル インタビュー到着!予告動画

[04月21日16時24分]  【ドラマ】

テギョン(2PM)のパワフルさに“幸せ”をもらった!「キスして幽霊!」クォン・ユル インタビュー到着!予告動画

アーティストとしても、俳優としても日本でも高い人気を誇るテギョン(2PM)の主演ドラマ「キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~」!DVD-SET1&DVD SET2が、NBC ユニバーサル・エンターテイメントより好評リリース中!本作のDVDリリースを記念して、イケメン教授へソンを演じたクオン・ユルのインタビューが到着したので写真と一緒にご紹介、公式サイトに予告動画が公開されている。

「キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~」では、進化し続ける俳優・テギョンが、幽霊を退治するイケメン大学生ボンパルを熱演。“野獣ドル”らしい男前ビジュアルと “ツンデレ”要素たっぷりのギャップ萌えの魅力を満載!可愛い幽霊ヒョンジを演じるのは「太陽を抱く月」など、名子役として演技キャリアを積んだキム・ソヒョン。さらに、物語の鍵を握るイケメン教授役を演じる「ゴハン行こうよ シーズン2」「もう一度ハッピーエンディング」のクォン・ユルのミステリアスな魅力も全開!

キスして

――「キスして幽霊!」に出演が決まった時の感想はいかがでしたか?
クォン・ユル:初めて台本を読んだ時はうれしく思いました。それは今までやってこなかった初めてのジャンルやキャラクターに挑戦できるからです。そしてこのような機会が与えられたことに感謝し、挑戦してみたいというやる気も湧いてきました。それに「ゴハン行こうよ」でご一緒したパク・ジュンファ監督の作品だったので、また一緒にお仕事ができることを、とてもありがたく、撮影がとても楽しみでした。

――最初に台本を読んだ時の感想は?
クォン・ユル:難しいと思いましたね。できるか不安でした。最近の視聴者は作品を観る目が肥えていますから、悪霊退治をテーマにした今回のようなドラマが、果たして不特定多数の大衆に受け入れられるだろうか? そんな心配もありました。でも、何とかして視聴者にリアリティーを感じてもらいたい、そう思ったのです。視聴者にメッセージを投げかけたいとも思いました。単なる娯楽としてこの作品を観る人にも、スリルを求めて観る人にも、何らかの楽しみを与えたいと思いました。バカバカしいと一蹴される作品ではなくメッセージを伝えられる作品にしたいと、そう思いました。

キスして――演じたチュ・ヘソンについて紹介してください。
クォン・ユル:チュ・ヘソンは獣医で、主人公ボンパル(テギョン(2PM))が通う大学の獣医学科教授です。最年少で教授になった秀才。普段の彼は優しくて学生の間でも人気者で親切な人物です。ですがもう一つの裏の姿はミステリアスで怪しい雰囲気を持った人物です。その怪しさの正体が明らかになる過程をドラマでは楽しんでください。

――クォン・ユルさんはチュ・ヘソンという人物をどう解釈しましたか?
クォン・ユル:チュ・ヘソンという人物は、この社会におけるある種の被害者だと思います。彼は家庭内暴力に苦しんでいました。子供の頃に父親から虐待を受けたトラウマがあるのです。そんな彼に思いがけない事件が起きました。守ってくれると信じていた母親が彼のことを警戒し始めたのです。彼はやむを得ず厳しい道を選ぶしかなかったんです。一瞬の判断ミスが悲劇を招いてしまったのです。だからヘソンは被害者であり、最も気の毒な登場人物だと思います。

――チュ・ヘソンを演じるにあたり最も気をつかった点は?
クォン・ユル:今まで見せたことのない恐ろしい顔を見せなければいけなかったことです。いかにインパクトのある効果的な演技ができるか常に考えながら最も恐ろしい場面になるよう努力しました。他の幽霊たちはあっと驚くような怖さですが、チュ・ヘソンの怖さは違います。得体の知れない陰気で怪しげな気配がジワジワと迫ってくるそんな雰囲気を出したかったんです。そのためにいろいろ工夫しました。演技の仕方や外見などさまざまな方法を監督と話し合いながらチュ・ヘソンという人物を作り上げていきました。

――チュ・ヘソンは残酷なキャラクターですが、演じるうえでストレスはありましたか?また、実際にできあがった映像を観た感想は?
クォン・ユル:ストレスというよりはうまく演じられるかどうかという心配はありました。でも、監督を信じて現場で話し合って役作りをしていけばきっとうまくいく、ちゃんと演じられるという自信が次第に湧き、監督の指示に従って演じた結果、僕なりにヘソンを表現できたのではないかと思います。自分の演技に100%満足できたと自信を持って言える俳優は少ないと思います。でも今回は今までの僕とは違う演技、クォン・ユルの新たな一面をみなさんにお見せできました。可能性をアピールできてとても満足しています。

キスして――今回、獣医学科教授ということで、動物との共演がありましたが、大変だったことはありませんでしたか?
クォン・ユル:きちんと訓練されている動物ばかりだったので、撮影はスムーズでした。でも撮影が予定より長引くと、動物たちも長く待つことになります。動物も人間と同じで疲れてくるとイライラして指示に従わなくなって撮影に影響が出ることもありました。ですが相手は動物です。演じてくれるだけでありがたいと思っていました。

――ボンパル役を演じたテギョンさんと共演してみていかがでしたが?
クォン・ユル:ご存じのとおりテギョンさんは2PMのメンバーで有名なアーティストですよね。だから最初に会った時はパワフルな人だと思いました。彼はいつも礼儀正しくて明るさに満ちあふれた青年です。だから現場で会うと幸せな気分になれました。

――撮影中のエピソードがあれば聞かせてください。
クォン・ユル:終盤ではボンパルとの格闘シーンが多いのですが、とにかく彼は運動神経がいいのでアクションシーンがとても上手でした。だからかなりアクションシーンがあったのですが、僕たちは互いにケガひとつせず迫力あるアクションシーンを楽しんで撮影することができました。

――ヒョンジ役を演じたキム・ソヒョンさんと共演してみていかがでしたか?
クォン・ユル:ソヒョンさんは子役時代から活躍してきた女優です。一番驚いたのは彼女の賢さでした。どんな賢さかというと、あるシーンを撮影しようとする時、どのような雰囲気でどのような演技をすべきか、何を伝えるべきかを正確に把握しているということです。僕より年下ですが彼女の賢さのおかげで、意思の疎通がスムーズで頼りがいがありました。さすがベテランだと思いました。

――お気に入りのシーンがあれば教えてください。
クォン・ユル:チュ・ヘソンの正体が完全に明らかになる場面。悪霊に取り憑かれているとヘソンが自ら認めるシーンです。それからミョンチョル和尚を葬儀場の駐車場で車に叩きつけるシーンです。あのシーンが一番ヘソンの感情がほとばしっていて爆発力があったと思います。

キスして――撮影中大変だったことや楽しかったこと、記憶に残っているシーンはありますか?
クォン・ユル:まず大変だったことは夏の暑さですね。夏の間はずっと撮影だったので猛暑との戦いでした。記憶の残っているシーンと言えばやはり下水処理場でのシーンです。そのシーンの撮影には約30時間かかりました。蒸し風呂のような暑さの中、外にも出られず感情表現を交えたアクションの連続でした。肉体的には大変でしたが楽しく演じられました。過酷でしたが演じる楽しさを味わうことができたそんな撮影現場でした。

――チュ・ヘソン役を通して伝えたかったことはありますか?
クォン・ユル:僕はチュ・ヘソンもまた、他者に無関心な社会の中で傷ついた被害者だということを伝えたかったのですね。悪霊に取り憑かれた彼が、突然正気に返って謝るだけというのは嫌でした。ヘソンはなぜ悪霊に取り憑かれてしまったのか、他者に無関心な現代社会が彼に誤った選択をさせたのです。その部分を皆さんにお伝えしたいと思いました。一瞬の過ちが、ある人の人生にどれほど深い悲しみを残すかということを見せたかったです。

――チュ・ヘソン役では、ミステリアスで怪しい姿を見せましたが、クォン・ユルさんの実際の性格はいかがですか?
クォン・ユル:僕自身はとても楽天的で明るい性格です。常に周囲の人々と楽しく過ごしています。

――趣味はありますか? お休みの日は何をしていますか?
クォン・ユル:家の掃除をすることです。家にいるのが好きなんです。音楽を聴いたり読書したり、ゲームもします。とにかく家が好きで足湯もしますよ。

――それでは、クォン・ユルさんの今後の目標を教えてください。
クォン・ユル:今後の目標はいい作品に巡り合うことです。これは俳優としての永遠の目標です。演じる楽しみを味わえる役柄を演じたいです。うまくできるかより楽しみながら学びたいのです。現地点にとどまらず常に伸びていきたいですね。小川が流れて、いつか海になるように常に流れながらいい俳優になりたいです。それが目標です。

――目標とする俳優はいますか?
クォン・ユル:目標とする方はたくさんいて1人を選ぶのは難しいので、今一番好きな俳優を挙げますね。同じ事務所の先輩ですがチョ・ジヌンさんです。常にいろいろな顔を見せてくれる俳優です。画一的な演技にならずエネルギッシュに演じるジヌンさんを尊敬し手本にしています。

キスして――「キスして幽霊!」はクォン・ユルさんにとってどのよう作品となりましたか?
クォン・ユル:自分の作品を評価するのは照れ臭いですね。今回のようなファンタジードラマで、うまく演じられるか最初は不安でした。でも俳優としての可能性をお見せできたという点で、意味のある作品でした。ヘソンを演じ切れたことは今後の俳優人生において大きな自信になりました。演じる前に不安があったとしても勇気を持って挑戦すればうまくいく、そう教えてくれた作品です。俳優として重要なターニングポイントになったと言える作品ではないかと思います。

――最後に日本の皆さんへメッセージをお願いします。
クォン・ユル:ミステリアスなシーンだけでなくラブストーリーや人間ドラマも楽しんでいただける魅力あふれるドラマです。日本のみなさん、幸せな時間をお過ごしください。

「キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~」
DVD-SET1&DVD-SET2
 各15,200円+税
レンタルDVD Vol.1~13 リリース中
発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
© STUDIO DRAGON CORPORATION

公式サイト

kandoratop【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】



「キスして幽霊!」関連商品をamazonで探す

[PR]
話題作公開相次ぐヨン・サンホ監督が贈る、衝撃の社会告発アニメ『我は神なり』予告解禁!

【アニメ】
話題作公開相次ぐヨン・サンホ監督が贈る、衝撃の社会告発アニメ『我は神なり』予告解禁!

全世界の映画祭で大絶賛!『新感染 ファイナル・エクスプレス』のヨン・サンホ監督が“信仰”をテーマとして追求した、衝撃の社会告発アニメ『我は神なり』が、10月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開、予告動画が解禁となった。 [13時00分]

テレビ大阪、名作韓ドラ史劇「宮廷女官チャングムの誓い」第6~10あらすじ:追放処分~呪(のろ)いの札、予告動画

【ドラマ】
テレビ大阪、名作韓ドラ史劇「宮廷女官チャングムの誓い」第6~10あらすじ:追放処分~呪(のろ)いの札、予告動画

チャングムはその“聡明で無謀な性格”が災いして何度か宮を追放されることになるが、まずは、グミョンの失敗を助けるために宮中を抜け出した一件で追放されることに!そして、その一件で運命の人ミン・ジョンホを出会う!テレビ大阪「宮廷女官 チャングムの誓い」明日8月24日(木)第6話~10話のあらすじと見どころを紹介、MBCClassicチャンネルでも全話配信している。 [12時55分]

BS日テレ<トンイ>の後は「王の顔」を9/22より放送!ソ・イングクが光海君で時代劇挑戦!予告動画で先取り

【ドラマ】
BS日テレ<トンイ>の後は「王の顔」を9/22より放送!ソ・イングクが光海君で時代劇挑戦!予告動画で先取り

「ショッピング王」ではコミカルな演技を見せてくれたソ・イングクが後に朝鮮王朝15代王となる光海君役で時代劇初主演した「王の顔」が、BS日テレにて月~金曜あさ10時から放送中の「トンイ」の後続番組として放送されることが分った!本作はDVDも好評発売中で公式サイトに予告動画が公開されている。 [12時24分]

テレ朝24日「黒革の手帖」第6話 元子(武井咲)の頭上に暗雲立ちこめる!予告動画と5話ネタバレあらすじ

【ドラマ】
テレ朝24日「黒革の手帖」第6話 元子(武井咲)の頭上に暗雲立ちこめる!予告動画と5話ネタバレあらすじ

長谷川(伊東四朗)から厳しい条件で「ルダン」を購入することになった元子(武井咲)。 [12時00分]

<攻殻機動隊>ファン必見!『ゴースト・イン・ザ・シェル』辻本貴則によるマッシュアップ映像が公開!

【映画】
<攻殻機動隊>ファン必見!『ゴースト・イン・ザ・シェル』辻本貴則によるマッシュアップ映像が公開!

スカーレット・ヨハンソン主演の最新SF アクション大作『ゴースト・イン・ザ・シェル』ブルーレイ&DVD が好評リリース中!これを記念して、押井守とともに『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の監督も務めた辻本貴則が制作した、『ゴースト・イン・ザ・シェル』&『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』マッシュアップ映像が公開された。 [11時33分]

全日空、井上康生・町井勲ら武道・芸道の達人が日本が誇る伝統文化を紹介するWEBムービー公開

【暮らしと文化】
全日空、井上康生・町井勲ら武道・芸道の達人が日本が誇る伝統文化を紹介するWEBムービー公開

全日本空輸株式会社は、訪日外国人向けのプロモーションメディア「IS JAPAN COOL?」において、「道」をテーマとしたWEBムービー「IS JAPAN COOL? DOU」を本日8月23日(水)に公開した。 [11時00分]

佐藤浩市6年振りの連ドラ主演は江口洋介と共演「連続ドラマW 石つぶて」!特報動画解禁!

【ドラマ】
佐藤浩市6年振りの連ドラ主演は江口洋介と共演「連続ドラマW 石つぶて」!特報動画解禁!

映画『64-ロクヨン-』で日本アカデミー賞を受賞した佐藤浩市が6年ぶりの連ドラ主演が、江口洋介と本格初共演で国家の聖域に挑むWOWOW「連続ドラマW しんがり~山一證券 最後の聖戦~」に決定した!15秒の特報動画が本日8月23日(水)解禁となった。 [10時57分]

地上波初放送「奇皇后」第51話/最終回あらすじと、ドラマのその後!予告動画-テレ東

【ドラマ】
地上波初放送「奇皇后」第51話/最終回あらすじと、ドラマのその後!予告動画-テレ東

8月14日入隊したチ・チャンウクが元の皇帝を演じ、ハ・ジウォンが扮する奇皇后との究極の愛で幕を閉じる「奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い」がいよいよ明日8月24日(木)最終回(第51話)を放送する!テレビ東京で地上波初放送中のドラマの結末とその後をご紹介、作品公式サイトで予告動画が公開されている。 [09時05分]

BS12「海神-ヘシン-」 第21-25話あらすじ:大運河突破~李師道の遺言!予告動画

【ドラマ】
BS12「海神-ヘシン-」 第21-25話あらすじ:大運河突破~李師道の遺言!予告動画

ここまでチャン・ボゴ、ヨンムン、チャンファの切ない恋に注目したが、やはり「海神」の一番の魅力は、スペクタルな戦闘シーン!特に、23話のチャン・ボゴが率いるわずか100名足らずで武寧軍と武寧軍のワン将軍を護送するヨンムンとの闘いは圧巻!24話のチャン・ボゴとチャミ夫人を24時間守るヌンチャンとの一騎打ちも見逃せない!BS12 トゥエルビにて月~金の早朝4時から再放送中のチェ・スジョン主演の韓国史劇「海神-ヘシン-」明日8月24日(木)第21話~25話のあらすじをご紹介!クンボクのジェットコースター人生の始まる!予告動画はDVD公式サイトで視聴できる。 [09時00分]

僕よりもドウのほうがいい男です!「空港に行く道」ソ・ドウ役 イ・サンユン インタビュー&写真公開!予告動画

【ドラマ】
僕よりもドウのほうがいい男です!「空港に行く道」ソ・ドウ役 イ・サンユン インタビュー&写真公開!予告動画

キム・ハヌルとイ・サンユンの2大スター共演で贈る大人のラブストーリー「空港に行く道」DVD-BOX1が11月2日(木)より、BOX2が12月2日(土)より発売されることが発表されたが、主演のソ・ドウ役を演じるイ・サンユンのインタビューが到着したので写真と一緒にご紹介!公式サイトで予告動画が公開されている。 [00時49分]

BS日テレ<推奴>の次は9/22よりチャン・グンソク主演「テバク~運命の瞬間(とき)~」に決定!予告動画

【ドラマ】
BS日テレ<推奴>の次は9/22よりチャン・グンソク主演「テバク~運命の瞬間(とき)~」に決定!予告動画

チャン・グンソク主演の時代劇「テバク~運命の瞬間(とき)~」が8月現在BS日テレにて放送中の「推奴-チュノ-」(金曜夜9時~)の後続番組として、9月22日より放送することが決定した!本作はDVD・ブルーレイディスクも大好評発売中で、公式サイトで予告動画が公開されている。 [08月22日23時28分]

BENI、サカナクションのカバー曲「新宝島」MV完成!Youtubeにて公開!

【音楽】
BENI、サカナクションのカバー曲「新宝島」MV完成!Youtubeにて公開!

女性ソロシンガーBENI (ベニ)がこれまで3作リリースし、累計100万枚ヒットを記録している、英語詞カバーアルバム「COVERS」の新作「COVERS THE CITY」が約4年振りに、9/13(水)にリリース。 [08月22日21時54分]

8/23フジ「TOKIOカケル」岡田准一の夢のマイホームをスタジオで初公開!?予告動画

【芸能】
8/23フジ「TOKIOカケル」岡田准一の夢のマイホームをスタジオで初公開!?予告動画

明日8月23日(水)「TOKIOカケル」(フジ、21時~)では、26日公開の『関ヶ原』主演の岡田准一(V6)をゲストに迎えて放送!番組公式サイトには予告動画が公開されている。 [08月22日18時02分]

無料BS初放送!RAIN(ピ)主演「帰ってきて ダーリン!」第6-10話あらすじと予告動画-BSTBS

【ドラマ】
無料BS初放送!RAIN(ピ)主演「帰ってきて ダーリン!」第6-10話あらすじと予告動画-BSTBS

原作は浅田次郎の人気小説「椿山課長の七日間」!BS-TBSで放送中のRAIN(ピ)主演の涙腺崩壊必至の「帰ってきて ダーリン!」明日8月23日(水)第6話~10話のあらすじを紹介、Youtubeにて予告動画(日本語字幕なし)が公開されている。 [08月22日17時55分]

CNBLUE、「SPRING LIVE 2017 –Shake! Shake!–」大阪城公演 10/18発売決定!関連MV

【芸能】
CNBLUE、「SPRING LIVE 2017 –Shake! Shake!–」大阪城公演 10/18発売決定!関連MV

韓国出身4人組バンドCNBLUE!今春開催したアリーナツアー「SPRING LIVE 2017 –Shake! Shake!– @OSAKA-JO HALL」のライブDVD/Blu-rayが早くも2017年10月18日に発売することが決定した!公式サイトにはメンバーのジョン・ヨンファ2ndソロアルバム「Summer Calling」リード楽曲“Summer Dream”のミュージックビデオが公開されている。 [08月22日17時28分]

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  2. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  3. 最終回前話!ヤン皇后誕生!マハ出自の秘密を知ったタファンは…「奇皇后」第50話あらすじと予告動画
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,383タイトル、  83,688作品!

キャプチャーイット