★「歴史ドラマ」を楽しむ⑪新ヒーロー登場?‐『ソ・ドンヨ』チョ・ヒョンジェ編

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】

【『韓ドラ』ここが知りたい!】 ツボ歴史ドラマに初チャレンジした俳優をチェック!チョ・ヒョンジェと初めての出会いはMBC2003年の作品『ラブレター』のアンドレア。神父を志す純粋で善良な青年の役。澄んだ瞳がアンドレアにドンピシャでいきなり人気者の仲間入りをしたが、端正すぎるルックスは一時代前の美男子風(失礼!)で、いまいちピンとこなかった。

次は、2004年SBS『オンリーユー』のハン・イジュン。アメリカMBA取得という肩書きを持つ彼は、わがままで潔癖症の御曹司。わがままで意地悪・・・うーん、彼の気品が邪魔をする。

その後、KBSの『九尾狐外伝』で戦士役・・・。いろんな彼に出会った。しかし、どうにもこちらの琴線を震わすほどではなかった。(ペ・ヨンジュン主演の映画『スキャンダル』で若旦那役で出ているが、今回はドラマに限定)

そして、遂に『薯童謠-ソドンヨ-』のチャンに出会った。このとき電流が走った。現世でこんな出会いをしたらきっと恋に落ちるだろうが、ドラマと現(うつつ)をごっちゃにするほどこちらも若くない。残念(-_-;)だが、早く生まれてしまったもんは仕方がない。もっとも遅く生まれても結果は同じだ・・・好演した俳優を「役にピッタリ」という表現で評価したりするが、彼の場合は、チョ・ヒョンジェのために『薯童謠』が、チャンが生まれたといっても過言ではないほどのドンピシャぶりだ。まさに、“歴史ドラマの新ヒーロー”誕生!

チョ・ヒョンジェのプライベートは、なかなかきびしいものだったらしい。両親が共に病を患い、早くから彼が一家の大黒柱として支えていかなければなからなかった。そんな逆境の中でも大学に進学し、歌手として芸能界デビューを果たすもパッとしない。(そういえば演歌歌手・中条きよしにどことなく面差しが似ていないだろうか?)そんな彼に転機をもたらしたのが俳優という職業だった。今回彼の演じたチャンは、数奇な運命のいたずらで、王子であることを知らず悪童として育つが、生涯の師との出会いと運命の恋が、彼本来の強く優しくカリスマ性あふれる強烈なリーダーへと成長していく。

ところが、この脚本家、恋を描くのはあまり得意ではないようだ。主役二人の恋には今ひとつ入り込めなかったが、チャンがソンファ姫(イ・ボヨン)に宛てた求婚の手紙、結婚式当日の二人の姿だけはなんともほほえましくていい。しかし、このドラマを歴史ドラマ最高のラブロマンスに仕立てたのは、敵対する相手でありながらチャンに想いを寄せたウヨン姫(ホ・ヨンナン)の存在だろう。

ウヨン姫は数々のせつない名演を見せたが、「第54話、ドラマ開始25分からのウヨン姫の回想シーン」は秀逸!絶対に見るべし!己の恋に終止符を打つため、「最後に一度だけ抱きしめて欲しい」とすがるウヨン姫にチャンは・・・。回想シーンの後のウヨン姫の言葉とチャンが見せた感謝の想いは…。これぞ歴史ドラマ一押しの恋のシーン!

現在、入隊中のチョ・ヒョンジェの除隊は2年後。復帰後の活躍が楽しみだ。


字幕

制作国 : 韓国     制作年 : 2005年

スタッフ : 監督/演出: イ・ビョンフン、脚本: キム・ヨンヒョン

キャスト : チャン/ソドン(薯童)(チョ・ヒョンジェ)、ソンファ(善花)(イ・ボヨン)、サテッキル(沙宅己樓)(リュ・ジン)、モジン(毛津)(チョン・ソンギョン)

配信サイト  :  楽天ショウタイム    動画番組視聴or特集ページへ>>

再生時間  :  63分    再生方法 : Windows Media Player    帯域 : 768k/2000k

価格 : 210円     第30-42話2047円/14日間

配信期間  :  [2008年11月04日 ~ ]

Copyright(c) SBS, SBSi All Rights Reserved.

[PR]

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
【「イ・サン」を2倍楽しむ】(時代背景と全話あらすじ、キャストの魅力など)

アジアの宝石「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ビョンフン監督の大ヒット作。

【「IRIS-アイリス-」を2倍楽しむ】(あらすじ、見どころ、イベントレポなど)

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
【「IRIS-アイリス-」を2倍楽しむ】(あらすじ、見どころ、イベントレポなど)

このコーナーは、アジアの超大作スパイドラマ「IRIS-アイリス-」を2倍楽しむためのコーナーです。

イ・ミンホ主演「走れ!サバ」、走るのは誰?

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
イ・ミンホ主演「走れ!サバ」、走るのは誰?

「台・日・韓版、徹底比較」しているので、ぜひ参考にされたい。

NHK大河ドラマ 徳川家康

【エンタテインメント/ドラマ/歴史・時代劇】
NHK大河ドラマ 徳川家康

大河ドラマも21年目を迎えて、山岡荘八原作の大長編『徳川家康』が登場。

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
★『キツネちゃん、何してるの?』タイトルの謎

[2007年11月09日 ~ ]

【『韓ドラ』ここが知りたい!】 2005年に大ヒットした『私の名前はキム・サムスン』の脚本家、キム・ドウが贈るラブコメ第2弾の『キツネちゃん、何してるの?』は、ちょっとエッチな雑誌の女記者ビョンヒと 、9歳年下の青年チョルスが綴る愛のメッセージ。

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
★「歴史ドラマ」を楽しむ⑭新ヒーロー登場?‐『チェオクの剣』 (後編)キム・ミンジュン

[2008年09月19日 ~ ]

【『韓ドラ』ここが知りたい!】 「冬のソナタ」に代表される一大ブームは影を潜めたが、韓ドラはひとつのジャンルとして成立しており、その中でも歴史ドラマはしっかりと固定ファンを掴んでいる。

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
★「歴史ドラマ」を楽しむ⑬新ヒーロー登場?‐『チェオクの剣』 (中編)イ・ソジン

[2008年03月21日 ~ ]

【『韓ドラ』ここが知りたい!】 これまでの歴史ドラマの域を超えた「フュージョン時代劇」というジャンルを作り出した『チェオクの剣』は、スタッフや出演者の熱演で多くのファンを虜にし、「茶母廃人」なる社会現象までを引き起こした。

【統一新羅・渤海と高麗時代】 俳優チェ・スジョンが演じた英雄たち

【エンタテインメント/ドラマ/歴史・時代劇】
【統一新羅・渤海と高麗時代】 俳優チェ・スジョンが演じた英雄たち

【『韓ドラ』ここが知りたい!】 今回はドラマ『海神』『大祚栄』『太祖王建』の背景となった時代。

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
★「歴史ドラマ」を楽しむ⑩『朱蒙』で一番の悪者は誰?

『朱蒙』には主人公以外にも魅力的な人物が続々と出てきて、その中の誰かを主役に据えてサイドストーリー(外伝)を作っても、ヒット作が何本もできるだろう。

【エンタテインメント/ドラマ/韓国】
★「歴史ドラマ」を楽しむ⑨『朱蒙』と新作『風の国』を比べると?

【『韓ドラ』ここが知りたい!】今、韓国で放送されている『風の国』は、『朱蒙』で 主役を演じたソン・イルグクが主演している歴史大河ドラマ。

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  3. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 「華政(ファジョン)」貞明公主ってどんな人?実在のヒロインの結婚は?女優イ・ヨニ紹介!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,253タイトル、  81,127作品!

キャプチャーイット