中年夫婦の倦怠感を冷静に見据えた小津作品『お茶漬の味』

【エンタテインメント/邦画/ドラマ】

小津作品の凄みとは、日常の背景にはとてつもなく大きな問題が控えていることを匂わせつつ、何ごともない日々が連なっているように見せるところにある。これは、まさに私たちの毎日の暮らしなのだ。
この『お茶漬の味』など、そうした小津作品らしさの典型だろう。

佐竹妙子(木暮実千代)が茂吉(佐分利信)と結婚してからもう七、八年が経つ。
二人は育った環境の違いからか、あまり相性が良くない。それでも、一緒に暮らしてきたが、何となく食い違いが大きくなっていた。
妙子は、茂吉には内緒で友だちらと遊びに出ることで鬱憤を晴らす。
姪の節子(津島恵子)が見合いの席から逃げ、それを機に妙子と茂吉との気持ちのすれ違いは、修復不能なまでに大きくなる……。

夫婦というものも、実は非常に脆く、危うい関係だと思い知る。しかし、登場人物たちがけっして深刻ぶらないあたりが、深い。
この作品は、戦時中に映画にしようとして脚本段階で検閲を通らなかったそうだが、その家族関係の危うさに焦点を当ているのが原因だろうか。
きっと他の監督が、このテーマを映画化し、なおかつ主演が佐分利信ならば、もっと重く、暗い作品になったはずだが、やはり小津映画はそうならない。ユーモラス、ともちょっと異なる。乾いているのだろう。

スタッフ : 製作:山本武/監督:小津安二郎/脚本:野田高梧、小津安二郎/撮影:厚田雄春/音楽:斎藤一郎/美術:浜田辰雄/照明:高下逸男/録音:妹尾芳三郎/編集:浜村義康/助監督/山本浩三

キャスト : 佐分利信、木暮実千代、鶴田浩二、淡島千景、津島恵子、笠智衆、三宅邦子、柳永二郎、望月優子、小園蓉子、十朱久雄、志賀真津子、設楽幸嗣、石川欣一、上原葉子

配信サイト  :  松竹オンライン    動画番組視聴or特集ページへ>>

©1952松竹株式会社

[PR]

【エンタテインメント/邦画/歴史・時代劇】
戦国時代、「政治」と深く関わった文化人『利休』

戦国時代を描いた映画やドラマでは、必ず茶人、千利休が重要な脇役として登場する。

事件からもう40年なのか!石井輝男監督、小川真由美主演でおくる”ファクション”の傑作『実録三億円事件 時効成立』

【エンタテインメント/邦画/アクション】
事件からもう40年なのか!石井輝男監督、小川真由美主演でおくる”ファクション”の傑作『実録三億円事件 時効成立』

昭和43年(1968年)12月10日、昭和を揺るがした三億円事件は東京都府中市で発生、以降40年経つが、いまだ真相は闇の中である。

5度も映画化された『肉体の門』、1988年公開版は、かたせ梨乃・名取裕子ら豪華キャスト

【エンタテインメント/邦画/ドラマ】
5度も映画化された『肉体の門』、1988年公開版は、かたせ梨乃・名取裕子ら豪華キャスト

1947年に発表された戦後最初のベストセラー文学である田村泰次郎の小説『肉体の門』はたびたび映画化され、時代を刻む衝撃的な物語としてその名をいまに轟かしている。

【エンタテインメント/邦画/歴史・時代劇】
深作欣二による変化球の忠臣蔵、『忠臣蔵外伝 四谷怪談』。

鶴屋南北が書いた『東海道四谷怪談』の主人公・民谷伊右衛門は赤穂浪士の一人であるから、当然、吉良邸への討ち入りを目指している。

【エンタテインメント/邦画/青春】
観客の涙を誘う悲恋物語、若き吉永小百合の代表作『愛と死をみつめて』。

[2008年11月14日 ~ ]

吉永小百合という女優は、よく考えると、実に長きにわたって第一線で活躍している。

【エンタテインメント/邦画/ドラマ】
猥雑な民衆パワーを映像に焼きつけた今村昌平の傑作『ええじゃないか』

今村昌平監督の描く民衆は、常に、パワフルでありながらどこか抜けており、したたかなのに馬鹿正直であったりする。

さまざまな役柄を演じきった名優、緒形拳の異色作。『野獣刑事』

【エンタテインメント/邦画/アクション】
さまざまな役柄を演じきった名優、緒形拳の異色作。『野獣刑事』

いまだに根強いファンが多い工藤栄一監督が鮮烈な映像で叩きつけた問題作。

荒唐無稽の一歩手前で踏みとどまるアクション時代劇の怪作

【エンタテインメント/邦画/歴史・時代劇】
荒唐無稽の一歩手前で踏みとどまるアクション時代劇の怪作

東映の御家芸ともなった集団抗争時代劇であるが、『将軍家光の乱心 激突』では、なおかつ千葉真一がアクション監督を担当している。

名匠・工藤栄一が描く、暴力組織の内部抗争に翻弄される若きヤクザたちの群像『その後の仁義なき戦い』

【エンタテインメント/邦画/アクション】
名匠・工藤栄一が描く、暴力組織の内部抗争に翻弄される若きヤクザたちの群像『その後の仁義なき戦い』

「その後の」と謳っているものの内容的にはまったく『仁義なき戦い』と関係なく、いわば工藤栄一版ヤクザ映画である。

【エンタテインメント/邦画/歴史・時代劇】
武蔵・高橋英樹、小次郎・田宮二郎、加藤泰が描く『宮本武蔵』。

吉川英治原作「宮本武蔵」の映画は、稲垣浩、内田吐夢の傑作があるが、いずれも三部作、五部作ととにかく長い。

[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 「華政」ロケ地紹介!ソ・ガンジュンが侍姿で京都太秦闊歩!大谷亮平は伊達じゃなくてイダチ役?予告動画
  5. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,252タイトル、  81,126作品!

キャプチャーイット