ツイッターで真藤常務人気がうなぎのぼり!「花咲舞が黙ってない」第9話で1000万円の手形紛失?あらすじと予告動画

[2015年09月01日22時00分]  【ドラマ】

ツイッターで真藤常務人気がうなぎのぼり!「花咲舞が黙ってない」第9話で1000万円の手形紛失?あらすじと予告動画

(C)日本テレビ

前回ラストで、事件を起こした元行員への真藤常務(生瀬勝久)の配慮がツイッターで評判になったが、次回「花咲舞が黙ってない」シーズン2は、9月13日(日)放送のスペシャルドラマ「陰陽師」(テレビ朝日)出演の和田正人と映画『S-最後の警官-奪還』出演の中村ゆりらをゲストに迎え、消えた一千万円の手形の行方を追う!前回と明日9月2日(水)放送の第9話あらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

※Huluでは見逃し配信と、第1シーズンはHuluで全話配信中⇒Huluで今すぐ視聴!今なら2週間無料視聴実施中!

前回放送後のツイッターでは、犯人である磯部(小市慢太郎)への真藤常務(生瀬勝久)の配慮に「真藤常務のフォローが良かった」「真藤見直したぞ!」などという賞賛の呟きが多く見られた。だが、本当にそうだろうか?当時真藤は水原の愚行に気づいていなかったのだろうか? ラスト3話!舞が前回の真藤を手放しで喜ばなかったこと、今シーズンでわざわざライバルの堂島専務(石橋凌)を登場させたことなどを考えると、最終回までまだまだひと波乱もふた波瀾もありそうだ。今後は、真藤のイソギンチャクの児玉次長(甲本雅裕)の行動にも注目しよう。

また、前回は、舞の旅行土産の恋愛成就のお守りのご利益もあった。もっともご利益に授かったのは舞ではなくて父・幸三(大杉漣)。虎の門支店のベテラン行員・田川(高橋ひとみ)といいムードになった。そういえば、犯人・磯部と同じバッテンを背負った松木(成宮寛貴)は岡山支店で元気にしているのだろうか?最終回までに戻ってきて舞にもう一度告白するのか?それとも、相馬と舞の間に意外な進展があるのか?こちらも大いに気になる。

■前回あらすじ
真藤派閥の川崎支店の支店長・水原(半海一晃)と武蔵小杉支店の支店長・金田(森岡豊)が帰宅途中に連続して何者かに襲われた。相馬(上川)と舞(杏)が事件調査を命じられたが、水原はでワンマンで有名。舞たちにもケンモホロロの対応で、支店でも日ごろから傲慢で敵も多いらしい。舞たちは、金田と水原が8年ほど前に虎の門支店の同僚だったこと、7年前に、取引先の岡村スチールが倒産し、社長の岡村が支店に乗り込んできて水原に殴りかかるという騒動があったことなどから、この騒動が今回の事件に関係していると推理。担当が磯部という元行員だと聞き、磯部に会いに行った。当時、磯部は岡村スチールの追加融資の稟議書を書いたが、水原に何度も書き直しをさせられ、とうとう稟議が通らないまま決算日を迎え、会社は倒産。これに憤慨して岡村社長が騒動を起こしたのだった。

警察では、岡村の行方を追ったが、岡村には確かなアリバイがあった。そんな中、舞たちは当時をよく知るベテラン行員の田川(高橋ひとみ)から隠された事実を聞く。水原は自分に反発してくる磯部が疎ましく、日ごろからあからさまに嫌がらせをしていた。そして、磯部を業績の悪化している岡村スチールの担当にしたうえで倒産に追い込み、全ての責任を負わせたのだ。責任を取らされた磯部は転任先でも冷遇され、とうとう銀行を辞めてしまった。

相馬は磯部に電話。磯部は再就職もままならず、自分を罠にハメた水原たちに復讐しようと、水原たちを襲ったことを告白。自首を勧める相馬に、もう一人「見て見ぬふりをしていた許せない人間がいる」と、次の犯行をほのめかした。当時の虎の門支店の支店長が真藤常務(生瀬)と分かった相馬は、これを未然に防ぐことができた。

何とも後味の悪い事件解決に、舞だけでなく相馬も黙っていられなかった。水原が稟議書を故意に遅らせたことを証明する書類を見つけ出し、真藤常務の前で水原の罪を暴いた。舞は、真藤常務にこの一件を知っていたのかと問い質し、真藤は「どんな時も東京第一銀行の名誉を守ってきた」とだけ答えた。

結局、水原たちは被害届を取り下げ磯部は示談になった。水原は降格後、関連会社に出向、金田にも戒告処分が下された。舞と相馬は、「水原たちに示談を取り下げさせたのが真藤で、これは銀行の名誉を守るためだけでなく、磯部の今後を考えたうえでの配慮だった」と、児玉(甲本)から聞いた。

■第9話
三鷹支店で一千万円の手形が紛失する事件が発生。臨店を命じられた舞(杏)と相馬(上川隆也)が駆けつけると、支店内では行員総出で手形を探していた。支店長・野口(佐戸井けん太)は、自分の責任問題に発展する可能性もあり、かなりいらだっていた。
舞と相馬は、手形をなくした融資課の堀田真吾(和田正人)から事情を聞く。堀田は、昼前にカワバタ機械を訪ねて手形を預かった後、まっすぐ支店に帰ったが、すぐに処理せず、別の業務をこなした。気づいた時には集金袋の中の手形がなくなっていたという。支店内のどこで落としてもおかしくない状況のため、捜索が難航していたのだ。
結局、手形は見つからず途方に暮れる舞だったが、赤坂支店時代に舞に“銀行員のいろは”を教えてくれた先輩・西原香澄(中村ゆり)と再会し、ひと時盛り上がる。香澄は、今は三鷹支店の渉外課勤務しており、堀田の真面目な仕事ぶりを舞に話してくれた。力になりたいと考えた舞は、翌日、相馬、堀田と3人で当日の足取りをたどるが、堀田がカワバタ機械を出てから支店に戻る間に、空白の一時間があることが判明する…。

池井戸潤原作の「花咲舞が黙ってない」第9話は日テレ9月2日(水)夜10時から放送。出演は杏、上川隆也、生瀬勝久、石橋凌、成宮寛貴ほか。Huluで見逃し配信している。

 【2015年夏ドラマ】 【「花咲舞が黙ってない」シーズン2紹介と各話あらすじ】

日本テレビ「花咲舞が黙ってない」番組公式サイト
Hulu(今なら2週間無料視聴実施中!)





[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  2. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  3. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 「鎌倉殿の13人」第38話小栗旬が坂東彌十郎を追い込み二代執権へ!第39話ネタバレあらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,669タイトル、  86,043作品!