大河ドラマ「おんな城主 直虎」を2倍楽しむ!戦国時代の楽器事情に大注目!天下のバトンとなった楽器って?予告動画-NHK

[2017年01月21日12時00分]  【ドラマ】

大河ドラマ「おんな城主 直虎」を2倍楽しむ!戦国時代の楽器事情に大注目!天下のバトンとなった楽器って?予告動画-NHK

©NHK

大河ドラマ「おんな城主 直虎」を2倍楽しむために!戦国時代の“楽器”に大注目!天下人に渡ったある楽器とは?「おんな城主 直虎」第3話は1月22日(日)夜8時からNHK総合、BSプレミアムでは夜6時から放送、予告動画は公式サイトで公開中。これまでの回を見逃した方は詳しいあらすじを【「おんな城主 直虎」を2倍楽しむ】で紹介している。NHKオンデマンドで見逃し配信している。

“亀之丞を待つから、鶴丸とは結婚できない”まるで現代の少女漫画を読んでいるような展開。が、そこは戦国の世、そうそう上手くは行かず、次回の第3話ではとわと今川家が直接対決。亀之丞への思いを貫き通すことが出来るのかどうか、気になる展開が続いている。

さて、とわの亀之丞へのあつ~い思いがヒシヒシと伝わった第2話で、重要な役割を果たしていたのが日本古来、今なお愛されている楽器であった。
とわが亀之丞の父・直満から貰った鼓を“亀之丞に再会するまでに上手にできるようにならなくては”と、必死で練習し、鼓から片時も手を離さない辺り、その思いの深さを陰に表現する重要なツールになったが、とわが生きた戦国時代は楽器が重要な役割を持っていたという。
今回の2倍楽しむでは、戦国時代、日本の改革を裏で支えた、とある“楽器”をご紹介したい。

ひとよぎりwikipediaより■武将に愛された“一節切(ひとよぎり)”
日本史に名を残す名将たちに愛された一節切。尺八の前身とも言われる和楽器である。
室町中期より愛され、戦国武将きっての長寿で有名な北条幻庵や数々の逸話で知られる一休宗純(=一休さん)、水墨画で有名な雪舟なども奏者として知られている。
縦型フルートのようなもので、竹を用いて作られる。一つだけ節があることから“一節切(ひとよぎり)”と呼ばれるのだという。
尺八と比べ、音量、音域共に劣り、幕末、つまり武士の消失と共に消えていった楽器である。
そんな一節切の中でも、“乃可勢”という名器は、“天下人”にバトンのように受け継がれた、非常に数奇な運命をたどった楽器である。

■三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)に渡った“天下のバトン”
元々は織田信長が愛用したと言われるこの楽器。実は彼の家臣の一人である大森宗勳が一節切の名手であると言われている。
家臣に厳しいことでも有名だった信長だが、大森に対してひどい仕打ちをした、との史実は残っていない。
そんな信長は野の風のような美しい音を奏でる“乃可勢”を大変に気に入ったのだが、ずっと手元に置いていたわけではなく、ある家臣に譲ったという。
その家臣というのが、のちに天下統一を成し遂げた豊臣秀吉である。

百姓の子として産まれた秀吉は17歳で信長に仕えて以降、めきめきと頭角を現し、信長も一目置く存在に。そして、信長亡き後には天下統一を果たした偉人である。
そんな秀吉は信長からもらった一節切を、もちろん大事にし、自らも、ある家臣に名器を譲る。

もうお分かりの通り、それが徳川家康。200年以上続く安定の世・江戸時代を築く男である。
秀吉の家臣、というと、どうにも違和感があるのだが、事実、家康は秀吉の家臣となった時期があったのだ。戦が行われたわけでもないのだが、なぜ家康が秀吉の家臣へとなったのか。実は、秀吉のこんな行動がその裏にはあったと言われている。
ある日、突然、家康のもとへ秀吉がやってくる。そして頭を下げ、こう言ったという。“いやしい身分の自分に心底忠義を尽くしている臣下は少ないけれども、自分は信長公の御遺志を引き継いで、戦乱の世を終わらせたい。それには他でもない家康公のお力が必要である”と。家康公のようなご立派な人物が臣従してくだされば、きっと他の者たちも納得して秀吉についてくる、と。
その言葉に、家康は秀吉の家臣となることを決めるのである。お互い、腹の底でいったい何を思っていたのか。その真相は謎のままであるが、名器“乃可勢”を秀吉が贈ったところを見ると、案外、秀吉は本当に家康のことを好いていたのかも。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。日本人ならだれもがよく知るこの3人。まとめて三英傑とも呼ばれるこの3人に受け継がれた名器“乃可勢”。
それぞれが、どんな思いでこの楽器を贈っていたのかは謎であるが、戦乱の世を経て、今なお貞松院寺で綺麗なまま保存されている。

まるで天下統一までのバトンのように受け継がれた乃可勢。
三英傑にとって、バトンの役割を果たした楽器。
直虎にとって楽器は、亀之丞との“婚約指輪”の役割を果たすのか。二人が再会したとき、共に楽器を奏でることはあるのか。
笛と鼓、その再会シーンが今から楽しみである。

ちなみに亀之丞の笛は後に“青葉の笛”と呼ばれ、現在浜松市北区引佐町の六所神社が所蔵しており、去年(2016年)4年ぶりに一般公開された。(参:静岡新聞より)

大河ドラマ「おんな城主 直虎」は、毎週日曜[総合]後8:00~ /[BSプレミアム]後6:00~ 放送。Twitterアカウントは「@nhk_naotora」、インスタグラムアカウントは「@nhk_naotora」。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」番組公式サイト
NHKオンデマンド「おんな城主 直虎」視聴ページ

【2017冬ドラマ】 【「おんな城主 直虎」を2倍楽しむ】 【その他の大河】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,532タイトル、  85,918作品!