【2017夏ドラマ】NHK15日ユースケ・サンタマリアにモテ期到来!?「悦ちゃん」第1話予告動画

[2017年07月14日10時00分]  【ドラマ】

【2017夏ドラマ】NHK15日ユースケ・サンタマリアにモテ期到来!?「悦ちゃん」第1話予告動画
<br/>

©NHK

昭和の文豪・獅子文六の小説を実写ドラマ化!男やもめのパパにモテ期到来!?昭和10年の銀座を舞台に冴えない中年作詞家(ユースケ・サンタマリア)のために娘(平尾菜々花)が嫁探し!門脇麦、石田ニコルがユースケを巡って恋のバトル!?NHK総合15日(土)午後6時5分より「悦ちゃん」第1話放送。予告動画は番組公式サイトで公開。

獅子文六(1893-1969)は昭和を代表する小説家、演出家で数多くの大衆小説、戯曲を書き残している。15日から放送される「悦ちゃん」は、獅子文六の知名度を高めたきっかけとなる作品。1936年から報知新聞で連載された。作品に登場する娘・悦ちゃんは獅子文六の実娘がモデルであることを、自伝小説『娘と私』の中に書かれている。

1937年に映画化された『悦ちゃん』は大ヒットとなり、主人公・悦ちゃん役はそのまま役名が芸名として活躍。今で言う芦田愛菜、鈴木福並の人気子役として一世を風靡した。

その後、1958年、1965年、1974年にテレビドラマ化され今回で5度目の映像化となる。主演のユースケ・サンタマリアは、本作がNHK連ドラ初主演。どんな情けない男を演じてくれるのか、放送開始が楽しみである。

■第1話「求ム!パパのお嫁さん」あらすじ
昭和10年東京。うだつの上がらない大衆歌の作詞家・柳碌太郎(ユースケ・サンタマリア)は3年前に妻・秋子を病死で亡くし、以降10歳になる一人娘・悦子(平尾菜々花)と女中ウメ(大島蓉子)と3人で暮らしていた。

そんなある日、悦子の担任・村岡(村川絵梨)がやってきた。ドギマギする碌太郎に村岡は、自分も夫を亡くし幼い息子と暮らしていると話す。徐々に村岡に魅かれていく碌太郎…。ところが、村岡をけしかけたのは娘・悦子だと判明するのだが…。

NHK総合7月15日(土)午後6時5分より「悦ちゃん」(全8話)第1話を放送。再放送は17日(月)深夜25時45分より。原作:獅子文六『悦ちゃん』。脚本:櫻井剛。語り:片岡愛之助。出演:ユースケ・サンタマリア/平尾菜々花/門脇麦/石田ニコル/安藤玉恵/峯村リエ/大島蓉子/相島一之/堀内敬子/村川絵梨/矢野聖人/岡本健一/紺野美沙子/西村まさ彦ほか。第1話予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

NHK 総合7月15日スタート「悦ちゃん」番組公式サイト

【2017夏ドラマ】 【「悦ちゃん」第」関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第51話~55話あらすじ:オグンついに恋成就!ジュンのヒル治療とは?予告動画
  4. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,914タイトル、  87,412作品!

相続の相談