竹内結子主演「スキャンダル専門弁護士QUEEN」第2話 成海璃子がセクハラ暴露本刊行!?予告動画とあらすじ

[01月16日13時30分]  【ドラマ】

竹内結子主演「スキャンダル専門弁護士QUEEN」第2話 成海璃子がセクハラ暴露本刊行!?予告動画とあらすじ

©フジテレビ

大手広告代理店CD (波岡一喜)による契約社員(成海璃子)へのセクハラ疑惑が週刊誌に載り氷見江(竹内結子)のもとに救済を求める代理店!セクハラ疑惑はSNSでも拡散され大炎上!果たして江は…!?フジテレビ17日(木)夜10時より「スキャンダル専門弁護士QUEEN」第2話を放送!予告動画は番組公式サイトで視聴できる。FODでは最新話期間限定無調配信!

■気になる初回視聴率
初回視聴率が9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった「QUEEN」。異色の弁護士ドラマで、主人公たちは法廷で戦うことはない。危機管理が専門で、企業からの依頼でさまざまなトラブルを竹内結子演じる氷見江ら敏腕弁護士たちが解決してゆくという物語。水川あさみ、バカリズム、中川大志、斉藤由貴などキャラが立った登場人物が顔を揃えた。

それもそのはず。このドラマのキャラクター監修をバカリズムが務めているのだ。バカリズムのじわじわ来る笑いの要素が、「QUEEN」に注ぎ込まれている。

■NGT暴行事件を彷彿!?
第1話では国民的アイドルグループ「フォレスト」に起きたトラブルが題材に。アイドルグループの不仲説、謝罪会見などNGT48を彷彿させる、話題がタイムリーすぎるとSNSで盛り上がった。

ドラマの放送がちょうどNGT山口真帆暴行事件の報道後ということもあり、多くの視聴者がザワザワ感を感じ取ったようだ。

■カメ止め旋風がここにも!
ちなみにアイドル「フォレスト」のメンバーを演じたのは馬場ふみか、中村ゆりか、伊原六花、そして秋山ゆずき。4人のメンバーの中で特に目立った存在ではなかった秋山だが、あの『カメ止め』ヒロインの登場とあって、SNSでも話題になった。

15日発表になった日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、優秀主演男優賞、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀録音賞、優秀編集賞を受賞した『カメラを止めるな!』。池袋シネマ・ロサではまだ劇場上映が続いている(1/24までは確定)。2019年もまだまだ「カメ止め旋風」は続きそうだ。

■第2話あらすじ
鈴木法律事務所に新たな案件が舞い込む。大手広告代理店の人事部長・藤原貴美子(国生さゆり)とクリエイティブディレクター(CD)・谷正輝(波岡一喜)。

すでに代理店側へは仕事の支障をきたしている。セクハラ疑惑は事実無根!問題を解決してほしいとの訴えに、氷見江(竹内結子)は代理店を調査することにした。

与田知恵(水川あさみ)と藤枝修二(中川大志)は早速代理店におもむき、社員たちから話を聞く。しかし、谷のセクハラについての証言を得ることはできなかった。

そんな中、セクハラ被害を受けたとされる派遣社員・佐藤瑠璃(成海璃子)が、暴露本を出版しようとしていることが発覚するのだが…。

フジテレビ1月17日(木)夜10時より木曜劇場「スキャンダル専門弁護士QUEEN」第2話を放送。脚本:倉光泰子/三浦駿斗。出演:竹内結子/水川あさみ/中川大志/泉里香/バカリズム/斉藤由貴ほか。第2話ゲスト:国生さゆり/波岡一喜/成海璃子。

番組公式Twitterアカウントは「@queen_scandal」。番組公式Instagramアカウントは「queen_scandal08」。第2話予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

フジテレビ木曜劇場「スキャンダル専門弁護士QUEEN」番組公式サイト

【2019年冬ドラマ】【関連記事・各話のあらすじ】

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介
  4. 【「王女の男」(姫の男)を2倍楽しむ】全話あらすじと予告動画
  5. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,877タイトル、  87,505作品!

相続の相談