なつは兄を探しに東京へ!「なつぞら」第5週:「お兄ちゃんはどこに?」あらすじと見どころ、予告動画

[04月27日10時20分]  【ドラマ】

なつは兄を探しに東京へ!「なつぞら」第5週:「お兄ちゃんはどこに?」あらすじと見どころ、予告動画

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第4週の「なつぞら」は、十勝に懐かしい人が訪ねてくる!そしてなつは兄を探しに東京へと旅立つ!なつは兄に会えるのか?第5週(4月29日~5月4日)「お兄ちゃんはどこに?」のあらすじと見どころをご紹介、予告動画は番組公式サイトで公開中。

第4週は、演劇に全力で挑むなつ(広瀬すず)の姿が見られた。なつは演劇部に入ってまだ間もない初心者であったが、女性は一人ということやなつが祖父・泰樹(草刈正雄)に見せるための脚本であることから主役級の配役に抜擢されてていた。その初々しいというか、素人然とした演技を女優経験の長い広瀬すずがどのように演じたか話題になった。また、夕見子(福地桃子)の前で「悔しい」と涙を流すなど、家族の前で気持ちを徐々に伝えられるようになってきた姿にも注目があつまった。

なつを囲むメンバーとして、天陽役の吉沢亮や雪次郎役の山田裕貴が出演している。主人公・なつに絵心を教える山田天陽役を演じる吉沢と、なつの幼なじみの雪次郎役を演じる山田であるが、この二人はとても仲が良い。山田がインスタグラムにオフショットをのせているが、そのほっこりとした様子がネットで話題になっている。
山田裕貴インスタグラム

第5週は、第1話の冒頭シーンとなった信哉(工藤阿須加)がなつ(広瀬すず)を訪ねてくるシーンが再度登場する。そして、愛する兄を探しに、東京へと富士子とともに旅立つ。東京編のキャストも続々と登場する。連ドラ100作目の記念作品で、過去にヒロインを演じたメンバーがここでも登場。おでん屋の女将役で山口智子、パン屋の店主役に比嘉愛未。十勝編ではゲストにも多数のヒロイン役経験者が登場しているので、東京編にもその期待がかかる。

【2019年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

第4週は、農業高校の高校生のなつ(広瀬すず)の青春として演劇に打ち込む姿、本番のコンクールの様子やその演技を見て心打たれる泰樹(草刈正雄)の様子が描かれた。

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)とのもめごとがきっかけで演劇を始めることになったなつ(広瀬すず)。いざ入部してみると演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も次第に厳しくなっていく。そんな中、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる。驚くなつたちに彼らは「ある人が呼んでいる」と伝えた。行ってみると農業科の3年の門倉だった。バンカラな校風を愛している門倉は演劇をちゃらちゃらしたものととらえていた。その門倉の前で、農業高校全体の応援歌「FFJの歌」を歌うと門倉も演劇に興味を示し、演劇部の手伝いに参加することになった。

ついに、演劇部顧問の倉田先生(柄本佑)が脚本を書上げ、なつ、雪次郎らに台本を手渡す。なつが、祖父の泰樹を思い入部したことを知る倉田は、物語の重要な役をなつに与える。さらに倉田は、舞台の背景となる絵についても相談する。倉田のイメージが、雪月に飾ってあった絵画であることを知ったなつは、その作者に絵を依頼することを提案。その作者は天陽(吉沢亮)であった。天陽の家で、依頼をすると天陽は受けてくれるという。そこへやってきた天陽の父(戸次重幸)は牛乳をなつに試飲してもらう。柴田牧場の味とはそう違わない感じであるが、天陽の家の牛乳はメーカーに安く買いたたかれているという。家に帰ってその話をすると、泰樹と剛男が険悪なムードになったが、剛男がそれは自分の仕事だとひきとった。

夕見子(福地桃子)はなつに、演劇は泰樹の為といわず、自分のためにやれとはげます。なつは劇のイメージ画を描いていて寝坊してしまう。自分のために演劇と向き合ったのだった。

十勝農業高校演劇部の芝居の稽古が始まった。その初日、なつと雪次郎は、天陽を学校に招き、演劇部顧問の倉田先生に紹介する。そこで倉田は、天陽に背景画を天陽の好きなように描いてほしいと依頼する。放課後、倉田が書いたセリフをもとに、自分なりに演じてみるなつ。そんななつに、倉田は何度もやり直しを求める。駄目出しが続き、わけが分からなくなったなつは夕見子の前で「悔しい」と泣き出してしまう。

倉田が指示する言葉の意味がわからないなつ。演劇の稽古を見ていた天陽は倉田に「魂なんてどこにあるのか?」と疑問を投げかける。すると倉田は、しばらく自分は席をはずすからみんなで考えてやるように、自分らしくやるようにとなつや天陽たちに打ち明けた。

そのころ剛男は、山田正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)に、今後は牛乳を農協が一括管理してメーカーに売りたいと説明。ところが山田は、泰樹(草刈正雄)がそのことに反対しているのではないかと剛男にこぼした。

なつは、演劇の発表会の時に農業高校らしいことをなにかしたいと考えている。母・富士子(松嶋菜々子)に相談するが、その時、なつは「お母さんたちにこんなに親切にしてもらって…」という。富士子はまだ遠慮しているなつのことを考えてしまう。雪次郎の母(仙道敦子)になつに相談されたことから考えたことを話に行く。とよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)は、その熱意に押され、十勝の酪農を発展させるため、最中を皿に使ったアイスクリームを、会場で配布することを決める。

一方、舞台の背景画を任された天陽も、演劇に必死に取り組むなつたちの姿を見ながら、自らの表現を絵にぶつけていた。そしていよいよ、演劇大会の当日を迎える。なつは泰樹に演劇を見に来てと念を押す。出発しようとしていた泰樹のところに、天陽が牛の様子がおかしいと頼みに来る。牛は、鼓脹症という病気で早く手当てしないと手遅れになる。泰樹が対応し、牛は助かった。泰樹は買いたたかれてしまうという山田家の牛乳を飲んでみた。

泰樹と天陽が会場に来ないまま、なつたちの演劇の幕が上がる。これまでの練習の成果を発揮すべく、必死に演じるなつ。終盤を迎えたそのとき、泰樹と天陽が会場に現れた。なつの演じる姿を見ながら泰樹は、天陽の家であった出来事について思い出す。終演後、楽屋を訪れた天陽から、最初から見ていなかったことを知らされるなつ。そして、なつは泰樹に演劇の感想を尋ねる。泰樹は剛男に、柴田家の牛乳も農協に預けるという。そして、「俺はおろかだったのか?」と、なつに問い、その場を去ろうとする。そんな泰樹になつは「じいちゃんは私の誇りだ。じいちゃんのようになりたい」と感情をぶつけた。泰樹もなつに心を打たれて優しく抱きしめた。

【第5週(2019/4/29-2019/5/4)あらすじ
■第25話(月)
なつ(広瀬すず)たちの演劇大会終了後、泰樹(草刈正雄)は、牛乳の販売を協力することを決意。そして柴田牧場では、干草作りを行っていた。ある日、泰樹は天陽(吉沢亮)との関係をなつに問いかける。突然のことに驚くなつに、泰樹は、自分の思い描く将来の牧場について語りだす。その後、泰樹といっしょに天陽の家を訪れたなつは、東京から送られてきたというあるものを、天陽から手渡される…。

■第26話(火)
なつ(広瀬すず)を探して、東京からひとりの青年が柴田家を訪れた。十勝の丘で絵を描いていたなつは、近づいてくる青年を見るなり、感極まっていく。なつを東京に連れ戻そうとやってきたと勘違いした柴田家の面々の間に緊張が走るが、この青年もまた孤児院で育ち、なつの安否を確かめにやってきただけと知り安堵する。そして青年は、なつの兄について「居場所はわからないが、どこかで生きているはずだ」となつに告げて…。

■第27話(水)
行方がわからないなつ(広瀬すず)の兄・咲太郎を探すため、十勝から東京にやってきたなつと富士子(松嶋菜々子)。新宿の有名なパン屋・川村屋の前で信哉(工藤阿須加)と待ち合わせたなつたちは、咲太郎のことを知るこの店の主・光子(比嘉愛未)を訪ねる。光子は、かつて新宿にあった劇場で、咲太郎が裏方として働き、役者や踊り子からかわいがられていたと語る。なつは、光子のいう人物が自分の兄に違いないと確信するが…。

■第28話(木)
なつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は、光子(比嘉愛未)の好意で川村屋の従業員アパートに泊まり、咲太郎を探すことになった。その夜、富士子は、東京に来る前に夕美子(福地桃子)から言われたある言葉をなつにぶつける。すると、富士子からの思わぬ発言に突然泣き始めてしまうなつ。日が変わり川村屋の店内。なつと富士子のもとに信哉(工藤阿須加)が駆け込んできて、気がせいたようにふたりに近寄り…。

■第29話(金)
信哉(工藤阿須加)に連れられ、なつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は浅草の劇場にやってきた。ダンサーのステージが終わり再び明かりがつくと、スポットの中に独特な格好をした男が姿を現す。男はステージの上でひとり歌いだし、やがて音楽に乗ってタップを踏み始めた。客席の男たちは一斉に、ステージに向かい罵声を浴びせる。すかさず、男も客を罵倒し始める。そのとき、なつがその男に向かって声をかけた…。

■第30話(土)
約束の時間になっても咲太郎(岡田将生)は川村屋に現れない。心配するなつ(広瀬すず)に、光子(比嘉愛未)は、咲太郎は現れないだろうと諭す。そのとき、川村屋の扉が開く。現れたのは信哉(工藤阿須加)。心配するなつに信哉は、咲太郎が来られなかった理由を伝える。日が変わり、なつと富士子(松嶋菜々子)は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。そこで咲太郎の知り合いであるダンサーから、新たな事実を告げられる…。

【作】大森寿美男
【出演】広瀬すず/松嶋菜々子/藤木直人/岡田将生/吉沢亮/福地桃子/安田 顕/音尾琢真/小林綾子/高畑淳子/草刈正雄ほか
【語り】内村光良

「なつぞら」公式サイト
 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分[再]
   (土)午前9時30分~11時[1週間分]
NHKPRサイト「なつぞら」関連動画・記事
Twitter公式アカウント「@asadora_nhk」

【2019年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. 激動の最終回!「オクニョ 運命の女(ひと)」第51話 新たな時代の幕開け!あらすじと見どころ、予告動画
  4. 恋にウブなオトコ兄弟のラブコメ「俺様アニキと妄想好きなボク」12/7 BS12で放送開始!予告動画で先取り
  5. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,910タイトル、  87,405作品!

相続の相談