ウィル・スミス主演『インディペンデンス・デイ』フジ5/25劇場未公開シーンを追加した特別版地上波初放送!

[05月24日10時47分]  【映画】

ウィル・スミス主演『インディペンデンス・デイ』フジ5/25劇場未公開シーンを追加した特別版地上波初放送!

フジテレビ番組公式サイトより

フジテレビ明日5月25日の「土曜プレミアム」では、世界的大ヒットを記録した平成を代表するSF映画の金字塔を打ち立てたウィル・スミス主演の『ID4』こと『インディペンデンス・デイ』の劇場未公開シーンを追加したエクステンデッド版として地上波初放送!本編ノーカットで送る!予告動画はYouTubeで公開。

本作は2016年に公開された新章『インディペンデンス・デイ リサージェンス』の前章となる。地球を戦略しようとするエイリアンと人類との3日間の壮絶な攻防を描くSFアクション映画。主演は6月7日(金)公開のディズニー映画『アラジン』に魔人ジーニー役で出演するウィウ・スミス。

1996年の作品だが、さすがアメリカのSF映画、とにかくバカデカイ宇宙船登場には言葉を失う。直径24キロ、ちょっとやそっとじゃ想像できない。かれこれ20年前の映画だが『ID4』は今見ても、映像の迫力に圧倒させられる。ニューヨーク、ワシントンD.C.、ロンドン、パリ、そして東京あっという間に廃墟化してしまうシーンは、背筋が凍るほどの恐ろしさを感じた。

人類が思いつく限りの総攻撃で異星人攻撃に挑むのだが、圧倒的な力の差を見せつけられる。赤子の手をひねるよう人類を滅亡に追いやる異星人に対し、映画のラストでヒラー大尉(ウィル・スミス)とレヴィンソン博士(ジェフ・ゴールドブラム)がとった奇襲には驚かされた。そんな手を使うならもっと早い段階で…とツッコミを入れたくなるのだが…。

なにはともあれ『ID4』はローランド・エメリッヒが、世界各国の混成チームによる斬新なVFXと、戦闘機の編隊など伝統的なミニチュア技術を融合させ、総力を挙げて作り上げた迫力ある映像は必見。多数のエキストラを登場させた大仕掛けのシーンは最高の見せ場だ。本作で、主演のウィル・スミスは一躍スターの座に駆け上った。

【インディペンデンス・デイ】(1996)
監督・脚本:ローランド・エメリッヒ
脚本:ディーン・デブリン
出演:ウィル・スミス/ビル・プルマン/ジェフ・ゴールドブラム/ランディ・クエイド/メアリー・マクドネル/ジャド・ハーシュ/ロバート・ロジア/ランディ・クエイド/マーガレット・コリンほか。
『インディペンデンス・デイ』DVD&Blu-rayは好評発売中。

■あらすじ
アメリカ独立記念日(7月4日)を控えた2日の朝、ニューメキシコの宇宙センターのアンテナが奇妙な音をキャッチした。ホイットモア大統領(ビル・プルマン)はその音の正体…異常な物体について報告を受ける。その物体は、異星人の宇宙母船であると判明。突如人類への猛攻撃が始まった。

7月3日、異星人からの攻撃で世界各地の主要都市は壊滅状態。まさに人類、いや地球滅亡は目の前だった。

そして独立記念日の7月4日、ホイットモア大統領の指揮の下、生き残った人類は異星人への最終そして最大攻撃作戦を開始。核爆弾を使って宇宙母船に攻撃を加えるのだが…。

フジテレビ5月25日(土)夜9時より土曜プレミアム『インディペンデンス・デイ』を放送。監督・脚本:ローランド・エメリッヒ。脚本:ディーン・デブリン。出演:ウィル・スミス(山寺宏一)/ビル・プルマン(古川登志夫)/ジェフ・ゴールドブラム(磯部勉)ほか。予告動画はYouTubeで視聴できる。

フジテレビ「土曜プレミアム」番組公式サイト
『インディペンデンス・デイ』予告動画(YouTube)

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介
  4. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  5. 【「王女の男」(姫の男)を2倍楽しむ】全話あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,878タイトル、  87,495作品!

相続の相談