緒形直人、菊池桃子らがロケ地、熊本・南阿蘇で開催した映画『エンジェルサイン』トークショーレポート・写真公開!

[10月08日08時45分]  【映画】

緒形直人、菊池桃子らがロケ地、熊本・南阿蘇で開催した映画『エンジェルサイン』トークショーレポート・写真公開!

株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズは、北条司初総監督作品、実写映画『エンジェルサイン』を2019年11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて劇場公開するのを記念して、緒形直人、菊池桃子、落合賢監督、北条司総監督らが登壇したスペシャルトークショーのオフィシャルレポートが到着!公式サイトで予告動画が公開されている。

『エンジェルサイン』作品紹介、関連記事

【オフィシャルレポート】
開催日:2019年10月5日(土)
開催場所:鶴屋百貨店(熊本県熊本市)

今回のスペシャルトークショーは、10月5日(土)に「第3回熊本国際漫画祭」内で行われた。スペシャルトークショーには、本作のエピソード「別れと始まり」に出演した、緒形直人、菊池桃子、落合賢監督、北条司(『エンジェルサイン』総監督)、堀江信彦(『エンジェルサイン』企画株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ代表取締役)が登壇した。

EN

10月5日(土)、映画『エンジェルサイン』のスペシャルトークショーが熊本市内にある鶴屋百貨店で行われた。このトークショーは熊本復興支援を目的に、10月2日水から6日日にかけて開催された第3回熊本国際漫画祭のチャリティーイベントとして、『エンジェルサイン』先行試写会とともに企画されたもの。この5日間で協力いただいた募金は、映画の製作委員会より、ロケ地となった南阿蘇鉄道に寄付される。トークショーの登壇者は、全5編のオムニバス映画を構成する一編であり、南阿蘇を舞台とした「別れと始まり」に出演する緒形直人、菊池桃子を始め、落合賢監督「別れと始まり」監督、総監督の北条司、映画を企画した堀江信彦(配給元:株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ代表)と豪華な顔ぶれ。

エン「別れと始まり」で台詞のない難役に取り組んだ緒形と菊池は、共演について「初共演から30年近く、何度かご一緒してきた仲。これまでもおたがい惹かれ合う役が多かったので、今回も阿吽の呼吸で夫婦役を演じられました」と、目を合わせて笑顔。緒形は、“自身の演技の原点にはテレビドラマ「北の国から」や映画『優駿ORACION』で受けた杉田成道監督の教えがあると語る。それは、演技は心を伝えるものであり、たとえ台詞がなくても表現し伝えなければならないというもの。「それがあったから、今回の台詞のない役も引き受けようと思った」とコメントした。また、今回の演技の参考になったものとして、良寛和尚の書で見たという言葉「君看双眼色(きみみよそうがんのいろ不語似無憂(かたらざればうれいなきににたり)」を引用し、「瞳だけで心を伝える、大げさではない演技をイメージしていた」と演技する上で意識したというポイントも明かした。



エン一方、菊池の出演理由は、新しいことに取り組む意欲と喜びと語り、「キャリアを重ねるほど新たなチャレンジをする機会は減るため、今回の役は貴重と思い引き受けた」とコメントした。偶然にも、ロケ地となった阿蘇白川駅にあるカフェは、かつてこのお店のドキュメンタリー番組が製作された際、菊池がナレーションを担当したそうで、この駅で実際にカフェを営む、緒形さんと菊池さんのモデルとなったご夫婦からおもてなしを受けるなど交流があり、そのことも役作りの参考にしたと明かした。

エン落合監督は、「堀江社長からこの映画のお話をうかがい、舞台となる南阿蘇の風景を観にすぐに熊本に飛びました」とオファーを振り返る。オムニバス映画の一編のため、全体の流れに沿うよう、「北条総監督とのコミュニケーションを密に取りながら撮りました」と制作を振り返った。

最後にこの映画を企画・立案した堀江は、「誰にでも、かけがえのないものを失ったことがあるはず。そんな人に観てほしい」と語る。それを受けて北条総監督は、「生があって死がある。死があって生がある。そうやって命が受け継がれていく感覚。それを表現できればと思いながら撮りました」と映画に込めた想いを語った。

映画『エンジェルサイン』は、11月15日金よりユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次公開。



『エンジェルサイン』11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国順次公開!
配給:ノース・スターズ・ピクチャーズ
©「エンジェルサイン」製作委員会

■作品情報
作品タイトル:『エンジェルサイン』
企画:堀江信彦
総監督:北条司監督、北条司/落合賢/ノンスィー・ニミブット/ハム・トラン/旭正嗣/カミラ・アンディニ
出演キャスト:松下奈緒、ディーン・フジオカ/緒形直人、菊池桃子/佐藤二朗、プレオパン・パンイム、ピポッブ・カモンケットソーポン、ブンイン・インルアン、ゴー・クアン・トゥアン、スアン・ヴァン、坂井彩香、ニーンナラ・ブンビティパイシット、メカトロウィーゴ、トゥク・リフヌ・ウィカナ、アビゲイル、吉田美佳子
製作:「エンジェルサイン」製作委員会
配給:ノース・スターズ・ピクチャーズ
上映劇場:ユナイテッド・シネマ豊洲 ほか
公開日:2019年11月15日(金)

公式HP
公式Facebookhttps
◇公式twitter@AngelSignMovie

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ヘチ 王座への道(原題:獬豸(ヘチ)」を2倍楽しむ】韓国ドラマ紹介、あらすじ、見どころ、評判など
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 朝鮮王朝系図
  5. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,903タイトル、  87,392作品!

相続の相談