「テセウスの船」第6話、真犯人が麻生祐未に毒入りジュースを|竹内涼真の元には罠が…第5話ネタバレあらすじ

[02月17日09時50分]  【ドラマ】

「テセウスの船」第6話、真犯人が麻生祐未に毒入りジュースを|竹内涼真の元には罠が…第5話ネタバレあらすじ

@TBS

心(竹内涼真)と由紀(上野樹里)の前に新しい手掛かりが!しかし、それは真犯人からの罠だった!さつき(麻生祐未)の元にも毒入りジュースが届けられ!混沌とする中、真犯人は誰?TBS日曜劇場「テセウスの船」2月23日(日)夜9時から第6話放送!予告動画は番組公式サイトで公開されている。



2月16日に放送された第5話は、父・文吾(鈴木亮平)の無実を晴らすために心(竹内涼真)と由紀(上野樹里)の努力の結果、新たに紀子(芦名星)という証言者を得たものの、さつき(麻生祐未)によって殺されてしまうという結末に終わった。

2月9日の第4話から”現代編”に移った「テセウスの船」だが、過去からタイムスリップして戻ってきた竹内涼真以外の登場人物の変わりように話題が集まっている。鈴木亮平演じる文吾、麻生祐未演じるさつき、芦名星演じる紀子と、”辛い過去”があったため、その風貌が通常の人よりも年齢を重ねた形にしているようだ。中でも、麻生祐未の変わりようには多くの視聴者が驚かされている。白髪の老女が監視カメラを見てほくそえんだり、蘭(貫地谷しほり)を追い詰めるシーンなど鬼気迫るものがある。平成編との落差を楽しみたい。

そして、2月23日に放送される第6話は、そんなさつきにも魔の手が伸びる。第5話まででは真犯人候補ナンバーワンだったさつきだが、第6話では毒入りジュースが届けられてしまう。さつきを操っていた共犯者がいることがわかり、心には最後の犯罪予告が届く。それは、心を殺すというものだ。後半戦が始まったばかりの第6話で、いったいどんな真実が描かれるのか?

■オリジナルサウンドトラック配信&発売開始!
日曜劇場「テセウスの船」のオリジナル・サウンドトラックが3月4日(水)に発売されることが発表された。また、それに先立ち、2月19日(水)にiTunesにて「テセウスの船~父と子の奇跡~」の配信がスタートする。詳細は番組公式サイトにて。

■第5話ネタバレあらすじ
タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾紀子(芦名星)から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。由紀とともに父の面会にゆき、新しい証言者の件を話し、「希望を捨てないでくれ」と頼む。由紀は、事件を担当しながら、文吾のことを理解していなかったと心に話すと、松尾との面会に同席したら記事にさせてほしいと頼む。心は心がゆれながらも、それを承諾した。

その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田蘭(貫地谷しほり)。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、証言者の存在を調べるようにいい、証言を阻止するように厳命されていた。

そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願う。松尾は娘からの反対があり証言できないのだという。そんな松尾のもとへ心が訪ねてゆく。松尾は不在なようだったが、心は一人でずっと待ち続けていた。次第に雨も降り始め、冷たい雨の中で濡れながら松尾が現れるのを待ったが、誰もこなかった。そんな心のもとへ由紀が迎えに行き「これからも父親を支援するなら、自分が倒れてはだめだ」という。由紀は心を連れ帰る。そんな様子を松尾は部屋からずっと見ていた。

そして、松尾は仙台まで文吾に会いに行った。松尾は、自分の旧姓が「佐々木」であることを告げる。文吾も佐々木紀子のことを思い出した。文吾に「証言はできない」というと、文吾は「今まで苦しんでこられたのだから、お幸せに」といって、笑顔で送り出した。しかし、独房に戻ると文吾は嗚咽してしまう。

良心にさいなまされて再び証言をする決心をした紀子のもとへ喜んで心はでかけてゆく。するとそこへなぜか蘭も「同席する」といってきた。紀子は付き合っていた翼(竜星涼)が青酸カリをぬすませたことや金丸刑事(ユースケ・サンタマリア)が未来のことを書いてあるノートを持っていたことなどを話し、話が核心にふれようとしたとき、蘭が薬を飲んで倒れてしまう。それは、さつきに「妨害するように」と言われていたためだった。そして、蘭はその時、毒の入った羊羹も持参していた。蘭が救急車で運ばれ、心がつきそっていってしまったとき、さつきが紀子のもとを訪問してきた。そして、さつきの作った羊羹のせいで紀子は死亡してしまい、さつきも病院に運ばれたのだった。

■第6話あらすじ
田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く……。そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が!

それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。

TBS 2020年1月スタート 日曜劇場「テセウスの船」毎週日曜夜9時放送。原作:東元俊也『テセウスの船』(講談社/既刊9刊)。出演:竹内涼真/榮倉奈々/安藤政信/貫地谷しほり/芦名星/竜星涼/上野樹里/鈴木亮平ほか。番組公式Twitterアカウントは「@theseus_tbs」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

TBS2020年1月 日曜劇場「テセウスの船」番組公式サイト

【2020年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. テレビ東京「たった一人の私の味方」第51-55話あらすじ:結婚式に殺人の過去を暴かれて!予告動画
  5. ソルラン王女誕生?あの男が生きていた!「帝王の娘 スベクヒャン」第29-33話あらすじと見どころ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,893タイトル、  86,962作品!

相続の相談