沢口靖子「科捜研の女19」第32話、マリコvs魔性のネイリスト!予告動画と第31話ネタバレあらすじ

[02月21日10時00分]  【ドラマ】

沢口靖子「科捜研の女19」第32話、マリコvs魔性のネイリスト!予告動画と第31話ネタバレあらすじ

@テレビ朝日

沢口靖子主演の「科捜研の女season19」第32話は、マニュキュアからアリバイを検証する!科捜研全員の爪を真っ赤に塗って実験する!魔性のネイリスト役で佐藤江梨子がゲスト出演!2月27日(木)夜8時よりテレビ朝日にて第32話を放送!予告動画は番組公式サイトで公開中!見逃し配信は公式サイトやTVerなどにて、ビデオパスで見放題配信中だ。



2月20日放送の第31話は、19年前の”記憶の中だけでの誘拐事件”をマリコ(沢口靖子)たちがきちんと立証してみせた。父親が脱税した金を奪うために、従業員やリストラさせた関係会社の社員が息子を誘拐した。父親は誘拐の事実を認めてしまうと、脱税したことなどを息子にばれてしまうと思い、子供に「嘘だ。お前の想像だ」と言ってしまう。そのことから父親に不信感を抱き、それは大人になるまでつづいてしまった。

そして、第31話で、話題を集めたのは、ホームレスとして登場した”ニーチェ”だ。現在はホームレスとして生活しているが、哲学を語り、お茶の利き茶までしてみせる。ネットでも大反響で「ニーチェのスピンオフを見たい!」などをいう声もあがっていた。

2月27日放送の第32話は、最近はやりのジェルネイルをマリコが科学する。ネイルが乾くまでの時間はネイルによっても違うが、その時間によってアリバイの証明となるとなれば、マリコは自分の爪だけではなく、科捜研のメンバー全員の、しまいには蒲原刑事の爪まで真っ赤にしてしまう。マリコがさわやかな顔で暴走する楽しみなシーンとなる。

■最終回スぺシャル・プレミア試写会&トークイベント観覧募集中
2020年3月16日(月)TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて最終回スぺシャルのプレミア試写会が開催される。終了後に沢口靖子のトークショーも予定されている。観覧希望者は公式サイトの応募フォームより3月2日(月)23時59分までに応募のこと。詳細は公式サイトにて。



■前回(第31話)ネタバレあらすじ
川べりで身元不明男性の刺殺体が見つかった。臨場した榊マリコ(沢口靖子)らはポケットから大量の10円硬貨を発見する。遺体の発見現場には、被害者の指紋が付着した“紫色の手ぬぐい”と、「事件現場」と書かれた“地図”が残されており、犯人による警察への挑戦とも考えられた。遺体の身元は、19年前に失踪した草木染めの染色家・後藤秀春(春田純一)と分かった。妻(東ちづる)に話しを聞きに行くと、見つかった草木染はその工房で作っていたものだとわかる。妻は19年間一度も秀春からの連絡はなかったという。そして、秀晴は、半年ほど前から公園で寝起きしていたことも判明する。ホームレス仲間に聞き取りを行う土門薫(内藤剛志)と蒲原勇樹(石井一彰)。

そんな中、ニーチェ(越村友一)と呼ばれる哲学者然としたホームレスが、独自に捜査をすると土門らに宣言する。地図を解析し、“事件現場”の山小屋を突き止めた科捜研メンバーたちだったが、そこに犯行をうかがわせる痕跡は全くなかった。秀晴の足跡は残っていたので、秀晴はそこをでてから殺されたと思われた。

一方、現場検証を撮影した映像の中に“紫色の手ぬぐい”を持つ川上夏夫(赤楚衛二)が映りこんでいるのを発見する。川上が経営する古着ショップに赴き、本人に事情を聴くが、殺人には無関係で、手ぬぐいも何者かが店に送りつけてきたものだと主張する。しかも19年前、8歳の時に2人組の男に誘拐されたと告白!断片的な記憶を取り戻し、警察に訴えたが取り合ってもらえず、今回の事件を利用して記憶を頼りに書いた事件現場の地図を現場に残したと言うのだが、その様な事件記録は残っていなかった。

誘拐は“記憶の中だけの誘拐事件”かと思われたが、川上が保管していた防犯ブザーから秀晴の指紋が、手ぬぐいが送られてきた封筒にも秀晴の指紋が見つかった。そして、解剖結果から秀晴が悪性腫瘍に侵されていたこともわかった。秀晴が過去の罪をむきあったから、誘拐した川上に証拠を送ったのではないかとマリコたちは考えた。

妻は誘拐事件の後、大金をもって秀晴が訪ねてきていた。その時のバックは保管されていたので、秀晴と妻以外の指紋も見つかった。秀晴は川上の父親(堀内正美)の会社をリストラされていた。そのため、川上夏生を誘拐したのだ。秀晴を殺したのは、誘拐仲間だと思われるので、そのようなもう一人の人物を探し始めた。

ニーチェが科捜研にやってきて、秀晴が賽銭泥棒をしていたのではなく両替していたという。古い10円玉を手に入れていたのだ。マリコは10円玉を銅の塊と考え、草木染の作業工程を研究し始める。秀晴は古い10円玉の表面にある酸化銅から作った酢酸銅を作っていた。酢酸銅は草木染をやろうとしていたのだ。

川上は記憶を取り戻した。誘拐されていた時、秀晴がピンクの布が好きだというと、草木染でチャレンジしてくれたがそれはできなかった。しかし、秀晴は「いつか君にピンクの布を送ってあげる」と約束したのだった。秀晴はうまくいかず、古い布を川上に送ったが、その後で、酢酸銅を焙煎薬として草木染に再度トライしようとしていたと推理された。その原料となった桜の木を探し、殺害現場を発見した。

19年前に川上の父親が経営していた会社は多額の脱税をしていた。脱税した金を身代金として手に入れたのは、経理を担当している社員だった。指紋とバックについていた指紋が一致した。しかし、殺害はしていない。殺害したのは川上の父親だった。殺害現場から発見された繊維片から証拠が見つかった。19年前の罪を今更告白しようとする秀晴が父親のところにやってきたが、今更、脱税したことやその金で誘拐の身代金を払ったこと、誘拐を妄想だと言い放ったことを知られたくなかったため、秀晴を殺したという。

父親の会社は草木染に回帰していた。それは川上がイギリスまでいって古いいいものを探していることを知ったからだった。



■第32話あらすじ
保険外交員の朝吹樹里(佐藤乃莉)が自室で刺殺された。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は1ミリほどのパールを発見。被害者の服装には合わない、派手な赤い爪に違和感を覚える涌田亜美(山本ひかる)。被害者の所持品には、ネイルサロン『ラ・カージュ』の会員証があった。詐欺や恐喝の前科を持つ樹里は、死の直前、誰かを恐喝していたことが明らかに。事件当日、樹里の部屋を訪れた人物が恐喝を受け、殺害したのではないか…。

現場で発見されたパールにはエメラルドグリーンのネイル塗料が付着しており、事件当日、何者かが落とした模様。容疑者はエメラルドグリーンの爪をしている可能性が高い。心当たりがないか『ラ・カージュ』を訪ねるマリコ。なんと店長の篠宮佐和(佐藤江梨子)が、エメラルドグリーンの爪にパールのストーンをつけていた!

佐和と同じネイルを施してもらったマリコはさっそくラボで鑑定。樹里と佐和は高校時代、不良仲間で万引きや窃盗を繰り返していたことが判明。それをネタに樹里が佐和を脅していたのではないか?佐和は恐喝を受けていたことと、事件当日、樹里の家を訪ねたことは認めるものの、殺害は否認。しかしアリバイのない佐和に対する嫌疑は濃厚で…。

そんな中、被害者の爪が二重に塗装されていたことが判明。しかも上塗りされたマニキュアで隠されていたジェルネイルには、とんでもない秘密が隠されていた!?マニキュアの塗られた時間から佐和のアリバイを確かめるべく、マリコは科捜研メンバー全員の手を借り、ネイルアートの実証実験を行う!!やがてマリコが導き出す驚がくの真実とは…!?

木曜ミステリー「科捜研の女season19」はテレビ朝日にて毎週木曜夜8時より放送。出演:沢口靖子/内藤剛志/若村麻由美/風間トオル/斉藤暁/渡部秀/山本ひかる/金田明夫/西田健/石井一彰ほか。Twitter公式アカウントは「@kasouken_women」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

「科捜研の女season19」番組公式サイト
ビデオパス

【2020年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. Hulu|「Nizi Project」オーディション、今夜(3/27、22時)ついにパート1最終回
  5. 【「愛の不時着」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、韓国での評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,908タイトル、  87,459作品!

相続の相談