第二次世界大戦前夜の激動のウィーンが舞台!映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』予告動画解禁!

[05月28日15時00分]  【映画】

第二次世界大戦前夜の激動のウィーンが舞台!映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』予告動画解禁!

1937年、第二次世界大戦前夜、ナチ・ドイツとの併合に揺れる激動のウィーンを舞台にした『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』が7月24日(金・祝)よりBunkamuraル・シネマほか全国で公開!予告動画が公開された。

『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』は、17歳の青年フランツが精神分析学者ジークムント・フロイト教授の教えを請いながら、恋に悩み、成長してゆく姿を幻想的な映像美とともに描いたニコラウス・ライトナー監督の作品だ。原作は、2012年にオーストリアで出版されて以降、社会現象に発展するほどの人気からドイツ国内で50万部以上が発行されたローベルト・ゼーターラーのベストセラー『キオスク』である。



17歳『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』は、フロイト教授を演じた名優ブルーノ・ガンツの遺作となっている。ナチスによる抑圧や老いからくる病に耐え菜からもうぶな青年の人生に華やかな彩りを添える人生の師を演じている。

この度、解禁された予告篇では、たばこ店の見習いとして働くためウィーンにやってきた青年フランツが、フロイト教授との出会いや初めての恋を通じて成長してゆく姿が描かれている。映像から、1937年当時のウィーンの街並みや新聞、雑誌、文具なども扱っていたたばこ店のにぎやかな雰囲気を感じることができる。ナチ・ドイツによるオーストリア併合、さらには第二次世界大戦の影が日常にもせまっている様子も描かれている。

17歳2親ナチ派の市民からの嫌がらせや暴力に屈することなく、フロイトをはじめとするユダヤ人にも平等に向き合うたばこ店の店主オットーの背中を見ながら、17歳の青年が激動の時代にどのような人生の選択を迫られ、その将来をあゆんでゆくのか、その結末が気になる予告篇となっている。

■あらすじ
1937年、ナチ・ドイツとの併合に揺れるオーストリア。自然豊かなアッター湖のほとりに母親と暮らす17世の青年フランツはたばこ店の見習いとして働くためウィーンへやってきた。常連の一人で”頭の医者”として知られるフロイト教授と懇意になったフランツは教授から人生を楽しみ恋するように勧められる。やがてボヘミア出身の女性に一目ぼれをし、初めての恋に戸惑うフランツはフロイトに助言を仰ぐ。しかし時代は国全体を巻き込んで、激動の時を迎えようとしていた。

■作品概要
監督:ニコラウス・ライトナー
脚本:クラウス・リヒター、ニコラウス・ライトナー
原作:ローベルト・ゼーターラー『キオスク』
出演:ジーモン・モルツェ、ブルーノ・ガンツ、ヨハネス・クリシュ、エマ・ドログノヴァ
オーストリア、ドイツ/2018/113分/R15+
提供・配給:キノフィルムズ
配給協力:REGENTS
© 2018 epo-film,Glory Film

公式サイト
予告映像

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「太陽を抱く月」を2倍楽しむ】全話あらすじと見どころ、予告動画
  2. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  3. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  4. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  5. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,786タイトル、  86,503作品!