森七菜の“好き”が届かない!「恋あた」第6話 中村倫也がコンビニ店員に!?予告動画と第5話ネタバレ

[2020年11月18日23時30分]  【ドラマ】

森七菜の“好き”が届かない!「恋あた」第6話 中村倫也がコンビニ店員に!?予告動画と第5話ネタバレ

@TBS

クリスマスまで1カ月!ここから奇跡が始まる…TBS「この恋あたためますか」(火曜夜10時から)第6話で樹木(森七菜)は浅羽(中村倫也)と一緒に温泉へ?さらに浅羽は社長解任で一転コンビニ店員に!?里保は結局今年も新谷の実家の洋菓子屋でクリスマスケーキ作りに励むことになるのか?11月24日に放送される第6話のみどころと第5話ネタバレあらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



11月17日に放送された第5話では突然のキスで気まずい関係になった樹木と新谷が仲直りし遊園地デート、浅羽と里保も復縁して浅草デートをそれぞれ楽しんだ。新谷は「樹木ちゃんの特別になりたい」としっかり樹木に自分の思いを伝えたのだが、樹木の“特別な人”は今も浅羽なのだ。その浅羽が社長を辞任することになり…。第5話の世帯平均視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)前回の8.3%から0.3ポイント微増、ツイッターでは「#恋あた」がトレンド1位になるなど盛り上がりを見せた。

ドラマ冒頭で樹木と里保、一岡が女子トークを繰り広げていたスイーツ店はコレド室町テラス1Fにある「ISHIYA NIHONBASHI」。「白い恋人」でおなじみのISHIYAが運営する北海道外初の直営カフェで、樹木が食べていたのは一番人気の「イシヤパンケーキ(ふわふわ)」だった。スー(古川琴音)の“がむしゃらに働きな!”に背中を押され第2弾のスイーツ、リンゴのプリンを完成させた樹木だったが、前回のチョコシュークリームに引き続き、今回も浅羽に食べてもらうことができなかった。スイーツも“好き”という気持ちも受け取ってもらえない樹木の恋が、切なすぎる。

11月24日放送の第6話では、浅羽が辞任したことから、《ココエブリィ》のスイーツ改革も終了、徐々に旧体制へ戻り…。もう会えないと思っていた浅羽と再開を果たした樹木は、何故か2人で冬花火や温泉を楽しみ、浅羽から伝えなければならないことがあると告げられ…。さらに浅羽がコンビニ《ココエブリィ》店員になって、「お弁当、あたためますか?」と微笑みを浮かべるシーンに、Twitter上では、「何そのサービスショット」「コンビニ店員研修中のシャッチョかわいいー」「何がどーなるの、楽しみすぎる」とのコメントが相次ぎ、予想外の展開や盛りだくさんの予告動画が話題に!

■前回:第5話 あらすじ
新谷(仲野太賀)からの突然のキスに戸惑う樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)に“友達の話”として相談を持ちかける。だが、話の流れで里保が浅羽(中村倫也)と復縁を望んでいることを知り、複雑な気持ちになってしまう。

新谷は実家の洋菓子店から毎年恒例のクリスマスの手伝い要請が来たことを里保と樹木に告げる。里保はここ数年手伝いに行っていたが、今年はクリスマスに予定があるからと行けないと思うとうれしそうに微笑む。

そんな中、ココエブリィ本社に経済誌とテレビから密着取材が申し込まれる。社長の浅羽と一緒に取材を受けることになった樹木は慌てふためき、自分の夢を聞かれるが答えられなかった。

一方、浅羽が《ココエブリィ》解体を目論んでいるという情報を得た神子(山本耕史)は、創立者一族の清水香織(笹本玲奈)に密かにコンタクトを取っていた。

樹木への恋心を自覚した新谷は、スイーツのリサーチと称して樹木を遊園地に誘い、「俺は、樹木ちゃんの特別になりたい」と告白。樹木は新谷の気持ちに「ありがとう」と答える。そして同じ頃、里保と浅羽も浅草デートを楽しみ、もう一度付き合うことを確認し合うと、クリスマスデートも約束する。

その夜、浅羽に取材の原稿チェックに呼び出された樹木は、そこで浅羽に何故スイーツが嫌いになったのかと問う。「昔食べ過ぎただけ」と里保に言ったのと同じことを樹木にも答える浅羽。樹木はそれを嘘だと言い、好きなものはなかなか嫌いになれないし、甘いものは人を幸せにするのだからと浅羽に詰め寄る。浅羽は根負けし、スイーツが嫌いになった幼いころのクリスマスの思い出を樹木に語って聞かせる。

翌日、エクサゾンの営業本部長・都築を呼び出した浅羽は、《ココエブリィ》をエクサゾンに売り渡す計画の白紙撤回を言い渡す。しかし、《ココエブリィ》の取締役会議で神子が浅羽とエクサゾンとの裏取引を暴露、浅羽は社長を解任される。即座に社内に浅羽の辞任が伝わり、樹木は慌てて完成したばかりのリンゴのプリンを持って浅羽を追いかけていく。社長と社員じゃなくなったら、なんの繋がりもなく、二度と会えなくなるかもしれない。行かないでと必死に頼むが、樹木の思いは伝わらず、プリンも受け取ってもらえないまま、浅羽は車で去っていった。

■第6話 あらすじ
ココエブリィ本社では、浅羽(中村智也)を背信行為があったとして退陣させた神子(山本耕史)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしていた。

スイーツ課では、樹木(森七菜)は心ここにあらずの様子。里保(石橋静河)がプロジェクトリーダーを務めるリンゴプリン=アップリンの開発も中止になり、次の企画へ方針転換が言い渡され、その対応に追われていた。見かねた新谷(仲野太賀)は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけるとそこには…。

「この恋あたためますか」はTBSで2020年10月20日火曜日よる10時スタート!出演:森七菜、中村倫也、仲野太賀、石橋静河、古川琴音、市川実日子、山本耕史 、笹本玲奈 ほか。番組公式Twitterアカウントは「@koiata_tbs」。インタビュー動画は番組公式サイトで公開されている。

TBS「この恋あたためますか」番組公式サイト

【2020年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)
  5. 上野樹里「監察医 朝顔2」第10話、志田未来が感染症に?!解剖時のミスで感染したのか?新春SPネタバレと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,569タイトル、  85,975作品!