朝ドラ103作目は女優の道を生き抜いた女性の物語!杉咲花主演「おちょやん」第1週あらすじと予告動画

[2020年11月27日10時00分]  【ドラマ】

朝ドラ103作目は女優の道を生き抜いた女性の物語!杉咲花主演「おちょやん」第1週あらすじと予告動画

@NHK

「エール」の後を受けて、11月30日(月)から放送される連続テレビ小説第103シリーズ、杉咲花主演の「おちょやん」!女優の道を生き抜き、「大阪のお母さん」と呼ばれるまでになったひとりの女性の物語!第1週は、極貧な少女時代が描かれる!ドラマの第1週「うちは、かわいそやない」(11月30日~12月4日)のあらすじと見どころをご紹介!予告動画は番組公式サイトで公開されている。



大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女・千代が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指すドラマとなる。そして、喜劇の世界と出会い、喜劇界のプリンスと二人三脚で、昭和の戦前、戦中、戦後の激動期を駆け抜けてゆく。

「おちょやん」は、今なお上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた、女優、浪花千栄子の人生をモデルにしている。浪花千栄子は戦前、「松竹新喜劇」の前身である「松竹家庭劇」に参加し、渋谷天外(二代目)と結婚、喜劇女優としての道を歩む。そして、若き日の藤山寛美とも出会う。戦後、新しくできた「松竹新喜劇」に参加するが、夫婦は離婚。浪花さんは一時、女優をやめるが、NHK大阪のラジオドラマで女優として復活し、その後、「大阪のお母さん」として人気を得て、映画、テレビに大活躍をした。

11月30日から放送される第1週は、千代が生まれて、極貧のために奉公に出される9才までが描かれる。千代の子供時代を演じるのは毎田暖乃だ。オーディションで約500人の中から選ばれた。毎田暖乃は大阪出身だが、ドラマの中では河内弁を話すため、方言指導の方のテープを聞きながら「おんどりゃー」などの豪快なセリフもこなしている。そんな毎田暖乃のがんばりが見れる第1週となる。

【第1週(2020/11/30-12/4)あらすじ
■第1話(月)
大正5年。竹井千代(毎田暖乃)は大阪の南河内で貧しい農家の家に生まれた。幼い頃に母を亡くし、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲと三人で暮らしていた。千代は口が達者な元気な女の子だったが、父の留守中は、小さい弟の面倒を見ながら、生活のため、鶏の世話をしなければならず、小学校にも通えずにいた。隣近所の子どもに陰口を叩かれる日々。そんなとき、テルヲが新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰る。

■第2話(火)
父テルヲ(トータス松本)が新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰ったことで、これからは小学校に通えると喜ぶ千代(毎田暖乃)だった。ところが栗子は、テルヲ以上に朝寝坊で、ゴロゴロと寝ているばかり。家事は何もしなかった。挙句に、千代が弟ヨシヲのために学校から持ち帰った大切なおはぎを栗子が横取りする始末。これをきっかけに二人は対立を深めていく。その夜、血相を変え、家を飛び出すテルヲの姿が。栗子は何処に…

■第3話(水)
栗子(宮澤エマ)を引き留めるため、一獲千金を狙い、飼っていた鶏・流星丸を売る決断をするテルヲ(トータス松本)。そこで、千代(毎田暖乃)を連れ、観賞用の鶏の品評会が開かれるガラス工場の社長の屋敷を訪れる。周りの他の売り手たちが、千代が見たこともない立派な鶏を次々と差し出すものの、鋭い眼光の峰岸社長(佐川満男)は、いっこうに首を縦に振らない。緊張が張り詰める中、ついに千代たちの流星丸の番が巡ってくる…

■第4話(木)
社長の厚意から鶏を売ることができたテルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)。意気揚々と家に帰ると栗子(宮澤エマ)が独り。ヨシヲの姿が見当たらない。翌朝から村中でヨシヲの捜索が始まった。居ても立っても居られない千代は懇願し、大人に混じって一緒に探すことに。どうしてヨシヲは一人でこんな山奥に立ち入ったのか。考え込む千代の目に飛び込んできたのは、崖上に転がるヨシヲの草履だった。気付くと千代も行方不明に…

■第5話(金)
子どもを授かった栗子(宮澤エマ)は、千代(毎田暖乃)とヨシヲを奉公に出すことをテルヲ(トータス松本)に提案。憤慨する千代は栗子を追い出そうと策略を練るが、栗子を慕う者も居て、心持ちは複雑だ。さらにヨシヲが山奥で迷子になったのが、栗子の体を気遣って薬草を取るためだったことを知りショックを受ける千代。居場所の無さを実感しつつも、ヨシヲの幸せを願う心から煮え切らない父テルヲの真意を問い詰めるのだった…。

【作】八津弘幸
【出演】杉咲花、トータス松本、宮澤エマ、毎田暖乃、篠原涼子、名倉潤、いしのようこ、成田凌、星田英利、中村鴈治郎、井川遥、若村麻由美他
【語り】桂吉弥
【音楽】サキタハヂメ
Twitter公式アカウント「@asadora_bk_nhk」

「おちょやん」番組公式サイト
「おちょやん」NHK-PR 関連動画・記事

 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分[再]
   (土)午前9時30分~11時[1週間分]

【2020年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 韓国ドラマ「知ってるワイフ」最終回考:ドラマが伝えたかったこととは?夫婦として大切なこと
  5. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,567タイトル、  85,971作品!