「24 JAPAN」一難去ってまた一難!テロを阻止した獅堂(唐沢寿明)は自ら捜査に乗り出す!第8話ネタバレと第9話予告動画

[2020年11月28日09時30分]  【ドラマ】

「24 JAPAN」一難去ってまた一難!テロを阻止した獅堂(唐沢寿明)は自ら捜査に乗り出す!第8話ネタバレと第9話予告動画

@テレビ朝日

唐沢寿明主演「24」第9話では、女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)のテロを間一髪で切り抜けた現馬(唐沢寿明)だが、危機は続く!CTU内にいるテロの協力者菫(朝倉あき)を味方につけられるのか?テレビ朝日系2020年12月4日(金)よる11時15分より「24 JAPAN」第9話が放送される!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



11月27日に放送された第8話では、ついにテロの第一弾が実行されそうになった。鉄壁のセキュリティを思われるカードキーと顔認証を突破されてしまう。現在の技術から考えるとやや難がある設定を思われるが、2001年に作られたオリジナル版の頃を考えるとそれもありなのかという設定であった。そして、会場入りしたテロリストを操る神林(高橋和也)は難題を次から次へと獅堂現馬(唐沢寿明)に与える。絶対絶命と思われたが、自らが発砲し会場を混乱させることでテロを防いだ。第8話で全体の三分の一が終わったところとなり、一回山を越えた。

しかし、未だ、最愛の娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)の命をにぎられたままの現馬は、12月4日に放送される第9話でもその危機は続く。捜査を人任せにできない現馬は連行される途中で脱走し、勝手に捜査を始める。それに協力するのは、部下のA班チーフ・水石伊月(栗山千明)と暗号解析係長・南条巧(池内博之)だ。二人は、CTU内の内通者である菫の口から神林の名前を聞き出す。そんな伊月に現馬は無情な命令を出すというが、それはいったいどんな命令なのか?

南条の「チラ見」が話題をなっていたが、そんな南条が第8話からはきっちりと捜査に加わり、現馬の助けにもなってくる。第9話以降の活躍を期待したい。

■前回:第8話ネタバレあらすじ
総選挙当日の午前7時――。日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)と党関係者の朝食会が、今まさに始まろうとしていた。謎の男・神林民三(高橋和也)の指令に従い、麗の写真撮影を請け負うカメラマン・皆川恒彦になりすました男(前川泰之)は、会場の厳重なセキュリティーを通過する。本人を殺して奪ったカードキーと大掛かりな整形の結果だ。一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)もまた、最愛の娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)の命を盾にする神林に操られるがまま、会場へ足を踏み入れる。

その頃、神林の命令で現馬が銃撃したCTU第1支部A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)は、ほかでもない現馬の巧妙な計らいで密かに命を取り留めていた。伊月に防弾チョッキを着せた上で銃を撃ったので助かったのだ。すぐさまCTUに連絡を入れる伊月。最初に電話しのは菫(朝倉あき)だが、マイロと一緒だったためA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)と話した。南条が菫にとり都合とすると菫は「彼女とは2,3分前に話した」と言い出した。伊月と南条はとうとう、CTU内に潜む“麗の暗殺計画に関わる内通者”の正体が菫だときがついた。

六花はやっと美有と会えた。美有は今までのことをすべて六花に話した。KEN(上杉柊平)が朝食をもってくるものの、六花はすべての原因がKENだと思い、ビンタする。そんななかやってきた神林の手下は近々二人は殺されてしまうだろうという。

そんな中、朝食会のメイン会場ではついに、麗のスピーチが始まる。息子・夕太(今井悠貴)が過去に正当防衛で殺人を犯していたことを公表すべく、重い口を開こうとする麗。南条は、麗のSPに現馬が家族を人質にとられてテロから操られていることを報告した。SPからスピーチをやめるように言われた麗だったが、やめようとはしない。

そのころ、菫がトイレに立とうとしていた。伊月は監視カメラに映像を20秒だけきると、南条が菫を確保した。菫はこんな大事になるとは知らなかったといい、これ以上は弁護士を通して出ないと話さないと言い出した。

麗のスピーチが始まると、神林は現馬に、ニセの皆川が麗を撃ったら、その銃を受け取るように指示をした。そして、麗が2年前の子供たちにおきたことを話そうとしたとき、現馬の元にSPがやってきた。現馬はSPの銃を使って発砲したため、会場は騒然となった。そっして、テロは阻止された。

神林は激高し、六花と美有を殺そうとするが、菫から連絡がはいり、こちらのことがばれそうだと聞く。そして、「まだ、二人には価値があるかもしれない」といって、殺害は阻止された。

■第9話あらすじ
謎の男・神林民三(高橋和也)の指示によって、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画が実行に移された!CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)を人質に取る神林に逆らえず、暗殺計画に加担させられそうになるも、間一髪のところでわざと騒ぎを起こし、麗の命を救う。しかし、暗殺実行犯と間違われ現馬は、捕らえられてしまう。連行される現馬だったが、自らの手で神林を捕まえて家族を救出すべく逃走!町の一角に身を潜めながら、部下のA班チーフ・水石伊月(栗山千明)に連絡を入れる。

ちょうどCTU第1支部では、伊月と暗号解析係長・南条巧(池内博之)が、内通者として暗殺計画に関与していた暗号解析係・明智菫(朝倉あき)を訊問。ついに口を割らせ、菫を操る人物が神林だと突き止めていた。報告を受けた現馬は、神林の逮捕に協力するよう、電話で菫を説得。だが、菫は首を縦に振ろうとしない。すると、現馬は秘密裏に、伊月に向かって“冷酷な指示”を出し…!?

一方、麗は実際に命を狙われてもなお、毅然とした態度を貫いていた。そんな中、ニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)は、麗の息子・夕太(今井悠貴)が過去に殺人を犯していたという事実を、1時間後に報道することを決意。麗の夫・遥平(筒井道隆)はこれを阻止しようと、裏で動き始める。

その頃、美有と共に神林のアジトに監禁されていた六花は“あまりにも大きな代償”を払いながらも、密かに携帯電話を入手。隙を見計らって伊月に連絡するが、その瞬間、神林の手下が現れ…!

やがて、またもや状況は急変。現馬がまるで想定していなかった“驚愕の事態”が発生する――。

テレビ朝日系 10月、毎週金曜よる11時15分「24 JAPAN」がスタート。出演:唐沢寿明/木村多江/桜田ひより/仲間由紀恵/筒井道隆/栗山千明/池内博之/朝倉あき/佐野史郎/片瀬那奈/でんでんほか。番組公式Twitterアカウントは「@24japan_tvasahi」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

「24 JAPAN」番組公式サイト
「24 JAPAN」 TELASA(テラサ)
「24 JAPAN」 ABEMA

【2020年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)
  5. 韓国ドラマ「知ってるワイフ」最終回考:ドラマが伝えたかったこととは?夫婦として大切なこと

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,568タイトル、  85,971作品!