シリーズ最新作『スカイライン -逆襲-』監督リアム・オドネル、特報映像解禁!

[01月08日12時00分]  【映画】

シリーズ最新作『スカイライン -逆襲-』監督リアム・オドネル、特報映像解禁!

謎の生命体によって征服された人類の地球奪還の戦いを最新のVFXで描いたSFアクションシリーズ『スカイライン』の最新作『スカイライン -逆襲-』が2月26日(金)に全国公開、特報映像が公開された。



地球人を収穫するため飛来したエイリアンの恐怖をスリリングに描いた『スカイライン-征服-』(10)。その独創的なアイデアとアップテンポな語り口、迫真のビジュアルで観る者を圧倒し、低予算のインディペンデント作品ながら国際的に高い評価を獲得した。続く『スカイライン-奪還-』(17)はエイリアンと人類の関わりを解き明かし、侵略者に戦いを挑む抵抗軍のダイナミックなアクションを軸に展開。巨大マシンのスペクタクルなバトルを盛り込むなどさらなるスケールアップを果たし、ふたたび熱狂的な支持を得た。そして2021年、待望のシリーズ第3弾『スカイライン-逆襲-』が登場。前人未踏の宇宙を舞台に、人類VSエイリアンのラストステージが幕を開ける!

主人公ローズを演じるのは、大ヒットドラマ『THE 100/ハンドレッド』(14~20)でブレイクしたリンゼイ・モーガン。脇を固めるのは、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(13)のジョナサン・ハワード、『ジョン・ウィック』(14)のダニエル・バーンハード、『GOTHAM/ゴッサム』(14~19)のアレクサンダー・シディグ、人気ドラマ『ザ・ラストシップ』(14~15)のローナ・ミトラ、『ゲーム・オブ・スローンズ』(11~19)のジェームズ・コスモ、さらに『ザ・レイド』シリーズ(11、14)のヤヤン・ルヒアンが前作に続いて激しいアクションを見せつける。監督は、第1作の製作・脚本、第2作では製作・監督・脚本を手がけたシリーズ生みの親のひとりリアム・オドネルが続投。ダイナミックなアクションとスリリングな展開でエイリアンとの最終決戦を描きあげ、シリーズ総決算にふさわしい見ごたえある作品に仕上げている。製作は、『アバター』(09)や『ランペイジ 巨獣大乱闘』(18)など数々の話題作を?がけてきたVFXクリエーターのグレッグ&コリンのストラウス兄弟。エイリアンのデザイン、造型は『プレデター』(10)や『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(14)、『ジュラシック・ワールド』(15)などの大作に参加し、前作でも腕を振るったアラン・ホルトと、ハリウッド気鋭のクリエーターが集結した。

skyこの度解禁となった特報では、地上に溢れるエイリアンの大群、決戦の舞台となる惑星や巨大宇宙船、さらに、スケールアップした人類vsエイリアンのバトルの様子がダイナミックな映像で切り取られており、劇場公開に先立ちお披露目となった第33回東京国際映画祭のアジアン・プレミアで湧き上がった「愛すべきブッ飛び映画」「VFXが半端ない!!」「この熱量を待ってた!!」「アドレナリン出まくり」という、シリーズの新作を待ちわびたファンからの熱い声がさらに期待を高める。前作『スカイライン-奪還-』でも繰り広げられた肉弾戦アクションに加え、エイリアンの放つ⻘い光の影響で、特殊なDNAを持って生まれた主人公ローズが覚醒する意味深な姿が映し出され、「私が終わらせる」というセリフとともに、決着を迎えるエイリアンとの最終決戦を予感させる。さらに、エイリアンが宇宙空間へダイブする、まさにスカイライン節炸裂の驚愕のシーンにも注目だ‼

■あらすじ
15年前、地球に出現した宇宙船は、青い光を放出し大量の人間を吸い上げていった。エイリアン〈ハーベスター=収穫者〉の目的は、人類を資源に使うこと。人々は脳をサイボーグ〈パイロット〉に移植され奴隷として使われた。青い光の影響で特殊なDNAを持って生まれたローズは、宇宙船から逃れマークらと抵抗軍を結成。10年後、リーダーに成長した彼女はエイリアンの宇宙艦アルマダ船を打ち破り〈ハーベスター〉は地球から姿を消した。
それから5年、戦いで心に傷を負い抵抗軍を離れていたローズは、コアドライブが敵の惑星コバルトワンに転送されていたことを知らされる。すでに〈ハーベスター〉は反撃の準備を整え、洗脳から逃れ地球で暮らす30億もの〈パイロット〉を再び操りはじめるという。残された時間は72時間。ローズは精鋭部隊や〈パイロット〉にされたマークの息子らとコバルトワンに向かった。謎の怪物たちの襲撃をかわしながらコアドライブを捜索する彼らの前に、〈ハーベスター〉のリーダーが現れる。いっぽう地球では〈パイロット〉の群れが人々を襲いはじめていた--。

『スカイライン -逆襲-』特報映像

2021年2月26日(金)新宿バルト9ほか全国公開『スカイライン -逆襲-』

【作品概要】
監督・脚本:リアム・オドネル『スカイライン -奪還-』
製作:マシュー・ショーズ、グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
出演:リンゼイ・モーガン、ジョナサン・ハワード、ダニエル・バーンハード、アレクサンダー・シディグ、ローナ・ミトラ、ジェームズ・コスモ、ヤヤン・ルヒアン
© 2020 MPP-Cobalt Limited. All rights reserved.
原題:Skylin3s
2020/イギリス・スペイン・リトアニア/110分
提供:ハピネット
配給:ハピネット/REGENTS
公式Twitter:@skylin3s_japan
『スカイライン -逆襲-』公式HP

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  2. ヨ・ジング主演「王になった男」第23-最終回あらすじ:都承旨イ・ギュの決断と王宮決戦!東医宝鑑と農事直説|テレ東
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. ヨ・ジング主演「王になった男」最終回考:ハソンを愛した王妃とハソンに惚れた3人の忠臣!ドラマ結末と正史

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,521タイトル、  85,907作品!