「監察医 朝顔2」第15話、時任三郎が上野樹里たちのもとに戻った!依頼された解剖の結果は?第14話ネタバレと予告動画

[02月16日09時20分]  【ドラマ】

「監察医 朝顔2」第15話、時任三郎が上野樹里たちのもとに戻った!依頼された解剖の結果は?第14話ネタバレと予告動画

@フジテレビ

上野樹里主演「監察医 朝顔2」第15話からは新しい家族の形を通して物語を描く最終章「家族の時間編」が始まる!平(時任三郎)が朝顔(上野樹里)の元に戻ったが、桑原(風間俊介)は戻ることができるのか?平の症状も気になるが、そんな朝顔の元に承諾解剖の依頼が入る!フジテレビ2021年2月22日(月)夜9時から第15話を放送!予告動画は番組公式Twitterで公開中だ。



2月15日に放送された第14話は、仙ノ浦に行っている父・平(時任三郎)に焦点のあたった話となった。父は自分の記憶が徐々におかしくなっていることに気付いているが、娘・朝顔(上野樹里)に迷惑はかけたくないと一人で暮らそうとしていた。そんな父を思う朝顔や夫の桑原(風間俊介)は平を大事に思い、横浜へと平を連れて帰る。親子が久しぶりに一緒に住むことになり、ほっとする話となった。特に、ラストでの、平がサンタに頼むものはないといい「今が十分に幸せだから」というセリフは心にしみた。

第14話までは、平に近寄ったり、朝顔に辛辣な意見を言うなど、「いったい何者?」と思わせていた美幸(大竹しのぶ)だったが、家族を亡くし、一人で生きてゆくことのさみしさを感じている孤独な女性であることがわかり、平たちを送り出すシーンはじーんとなる演技であり、さすがの演技力を見せつけられた。

2月22日に放送される第15話は、話題のゲストが多数登場する。海外で亡くなった男性の死亡原因が自殺を判断されたことに納得できず、朝顔たちに解剖を依頼する娘役として菅野莉央が登場する。菅野莉央は、4歳から多数のドラマに出演していて、上野樹里とはTBSで2007年春に放送された「冗談じゃない!」以来、14年ぶりの共演となる。菅野は「撮影の合間に、以前ご一緒した時の思い出話をして下さったりして、居心地良く撮影に臨むことができました」と感謝しているという。その菅野莉央の母親役として美保純が、情報番組の司会で見せる顔とは違う俳優としての顔を見せる。

更に、平の警察時代の同期生役として人気お笑いトリオのダチョウ倶楽部のリーダーである肥後克広、桑原の姉であり、野毛山署強行犯係に務める刑事・桑原忍(ともさかりえ)の夫・博人役としてナイツの塙宣之も登場する。二人ともフジ月9が初めてとなり、この「朝顔」に出れることに驚いているという。ふたりが万木家にどんな風を吹かすのかも楽しみである。




※FODで1話~最新話まで配信中!

■前回:第14話ネタバレあらすじ
朝顔(上野樹里)は、父親の平(時任三郎)と、もう一度きちんと話し合おうと決意する。平は、朝顔と電話で話した際に、明日病院へ行くと約束したが、翌朝になるともうその約束を覚えていなかったのだ。

一方、桑原(風間俊介)は、仕事や子育てに追われている朝顔を少しでも手助けしようと、休日のたびに長野から神奈川に戻っていた。同時に、神奈川県警への復帰を模索するが、話を聞いてもらえない桑原。事情を知った野毛山署強行犯係長の山倉(戸次重幸)は、個人的な相談だと前置きして、桑原を戻すために県警の人脈に当たってほしいと部下たちに頼んだ。

朝顔は、平の事情を法医学教室の人たちに話、一週間の休暇をとり、つぐみ(加藤柚凪)を連れて、平が暮らす仙ノ浦を訪れることにした。平はつぐみと朝顔を快く迎えるものの、家が片付いていないという。朝顔が部屋に入ると、そこはメモだらけだった。平が忘れないようにメモを張ることで対応していることを知る。そして、祖父・浩之(柄本明)の入院先を訪れ、「歯」の検査を行うことを告げる。浩之は礼をいい、「他人のものだったら、早く探している人に返してあげないと」という。しかし、朝顔は検査結果がどんなものでも「里子(石田ひかり)のものと浩之に告げるつもりだった。

歯の検査のことを平に告げると、平は「メモをとってくれ」という。大事なことを忘れてしまう自分を認めていた。平は朝顔と一緒にいると迷惑をかけるといい、一人で過ごしたいというが、朝顔は迷惑ではないという。平に好意的な態度をとっている食堂の美幸(大竹しのぶ)は、以前、朝顔に一人で育児と介護はできないだろうと言ったが、それは、自分が一人になってしまう圧倒的な孤独から平が救ってくれているためだった。平に美幸は「こっちで暮らそう」というが、平は朝顔たちのもとに戻る決意をした。

平が戻ってきたクリスマスイブの夜、桑原も戻り、朝顔たちは久しぶりに一家4人で和やかな時を過ごしていた。美幸から里子が演奏したピアノが収録されているカセットテープをもらってきた朝顔は、そのテープをかける。平はゆっくりと病院で診察をうけ、アルツハイマー型の認知症であることを告げた。朝顔が「お父さん、クリスマス、サンタさんになにか願いが叶うなら何?」と聞かれると、平は「なにもいらない。今、十分に幸せだから」と言った。

■第15話あらすじ
朝顔(上野樹里)、桑原(風間俊介)、そして娘のつぐみ(加藤柚凪)は、仙ノ浦から戻り、また一緒に暮らすことになった平(時任三郎)と一家四人、水入らずで年末年始を過ごす。朝顔は、三が日明けに訪ねてくる桑原の両親や忍(ともさかりえ)一家を迎える準備も進めていた。

そんな折、朝顔のもとに茶子(山口智子)から連絡が入る。承諾解剖の相談だった。興雲大学法医学教室にやってきた茶子と若林(大谷亮平)は、今回の案件に関して朝顔たちに説明をする。遺体は猿渡正夫という65歳の男性。猿渡は、ヨーロッパのとある国のホテルで亡くなっていた。猿渡は、妻の佳織(美保純)、ひとり娘の優香(菅野莉央)と3人で暮らしていたが、突然姿を消し、家族から捜索願が出されていた。猿渡の遺体には首をつった痕跡があり、現地での解剖の結果、自殺と断定されていた。佳織たちは、若林らにエンバーミングのやり直しを依頼した際に、再解剖を希望したという。

佳織と優香から事情聴くと、再解剖を強く希望しているのは娘の優香だった。実は優香は、野毛山署強行犯係の刑事・森本(森本慎太郎)の学生時代の友人。森本は、父が自殺したことを信じられない優香に、再解剖という選択肢があると助言していた。

朝顔たちは、優香の依頼を受け、改めて猿渡の解剖を行うことにするが……。

フジテレビ 2020年11月スタート。毎週月曜日夜9時から放送、月9ドラマ「監察医 朝顔2」。出演:上野樹里/時任三郎/風間俊介/加藤柚凪/志田未来/中尾明慶/森本慎太郎(SixTONES)/柄本明/大竹しのぶ/望月歩/平岩紙/板尾創路/山口智子/大谷亮平/杉本哲太ほか。番組公式Twitterアカウントは「@asagao2_2020」。予告動画は番組公式Twitterで公開されている。

フジテレビ「監察医 朝顔2」番組公式サイト
フジテレビ 「監察医 朝顔2」番組公式Twitter @asagao2_2020

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 津田寛治の殉職には断固拒否の声!「特捜9 Season4」第4話で羽田美智子が事情聴取を!?あらすじと予告動画
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,532タイトル、  85,918作品!