大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』「金曜ロードショー」で6/4本編ノーカットで地上波初放送決定!

[04月16日05時00分]  【映画】

大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』「金曜ロードショー」で6/4本編ノーカットで地上波初放送決定!

Photo by Denis O’Regan ©Queen Productions Ltd
以下場面写真:
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation, Regency Entertainment (USA), Inc. and TSG Entertainment Finance LLC in the U.S. only. © 2018 Twentieth Century

全世界での興行収入は1,000億円を超え、日本でも130億円を突破した”音楽自伝映画史上、最も成功した映画”『ボヘミアン・ラプソディ』が、日本テレビ系列「金曜ロードショー」で6月4日(金) よる9時から本編ノーカットで地上波初放送が決定した!Youtubeにて予告動画が公開中だ。



Q日本でも累計観客動員数941万、興行収入130億円を突破し、2018年度に公開された邦画・洋画の興行収入を合わせた年間総合ランキングで第1位に輝く爆発的ヒットを記録した映画「ボヘミアン・ラプソディ」。第91回アカデミー賞では、ラミ・マレックの主演男優賞を始め最多4部門を獲得した。

Q同名の映画のサントラ盤を含めたクイーンのカタログの総売り上げは、2018年以降、日本だけでも200万枚(フィジカルとデジタルの合算※2021年4月現在)を突破。クイーンは、CD、音楽ビデオなどの正味売上実績と音楽配信売上実績という客観的なデータに基づいて、その年のレコード産業の発展に貢献したアーティスト及び作品を顕彰する「日本ゴールドディスク大賞」において、第33回(2019年)から第35回(2021年)まで3年連続で「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の洋楽部門に輝いている。(通算では4 度目)

Q2021年はジョン・ディーコン(b)が1971年にバンドに加入して、フレディ・マーキュリー(vo)、ブライアン・メイ(g)、ロジャー・テイラー(ds)という顔ぶれのクイーン最強のラインナップが完成してから50周年にあたる記念の年。1973年のデビュー当時から彼らを熱心に応援してきた日本とクイーンの特別な関係は有名な話だが、バンドにとって重要な節目となる今年に、全世界で一大センセーションを巻き起こした、クイーンの波乱に富んだストーリーを描いた2018年最大のヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』が、地上波初放送されることとなった。

また、映画のテレビ放送に先駆け、クイーン結成50周年を記念して日本でも長らく入手困難だったクイーンのオリジナル・アルバム全15タイトルの【リミテッド・エディション】が日本でのみ5月19日(水)に再発売される。

Q映画『ボヘミアン・ラプソディ』の地上波初放送に関して、メンバーのブライアン・メイ(g)、ロジャー・テイラー(ds)、そして劇中でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックは、日本のファンへ次のようにコメントを寄せた。

■ブライアン・メイ
To all our dear fans and friends in Japan - Kampai!! Thank you for being such a great part of our lives!! Enjoy the film!!
Bri X

日本のファン、そして親愛なる皆さん、乾杯!皆さんは私たちの人生においてかけがえのない存在です。感謝しています。映画を楽しんでください!!
Bri X

※Bri Xは「ブライアンの自署」…Xはサインをするときに入れる、愛情やキスを表す印

■ロジャー・テイラー
Hi to all our wonderful friends in Japan! It’s been an incredible journey and we still haven’t finished!

日本の親愛なる皆さん、こんにちは。この映画は私たちの素晴らしい冒険を描いていますが、まだ終わってはいません!

■ラミ・マレック
皆さんに、金曜ロードショーで「ボヘミアン・ラプソディ」をご覧頂けることを、とても嬉しく思います。
We are the Champions !ありがとうございます。 日本の皆さん、愛しています!



【放送日時・作品情報】
日本テレビ「金曜ロードショー」 6月4日(金)よる9時00分~11時39分 ※45分枠拡大
『ボヘミアン・ラプソディ』(2018 英・米)
◆監督:ブライアン・シンガー
◆音楽プロデューサー:ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー
◆出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、トム・ホランダー、マイク・マイヤーズ

Q■あらすじ
常識を打ち破る革新的な音楽を次々と生み出し、スターダムを一気に駆け上がったフレディと仲間たち。今なお語り継がれる劇的なパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏には誰も知らないストーリーがあった…。数々のヒット曲を放ち、一躍世界的な大スターとなったクイーン。そしてフレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし成功の光に照らされる一方で彼には孤独の影が忍び寄っていた。
Q繰り返すメンバーとの衝突…崩壊寸前だったバンドは、20世紀最大の音楽イベント“ライブ・エイド”へ出演する事となる。そしてその時、永遠に語り継がれるラスト21分のパフォーマンスに込められたフレディとメンバーの想いと秘められた真実が、観る者の魂を熱く震わせる―。

日本テレビ「金曜ロードショー」番組サイト

【商品情報】
クイーン【リミテッド・エディション】シリーズ全15タイトル
SHM-CD2枚組  各 2,934円(税込)
2021年5月19日(水)発売
https://www.universal-music.co.jp/queen/

<15タイトル一覧>
『戦慄の王女』(オリジナル発表年: 1973年)
『クイーンⅡ』(オリジナル発表年: 1974年)
『シアー・ハート・アタック』(オリジナル発表年: 1974年)
『オペラ座の夜』(オリジナル発表年: 1975年)
『華麗なるレース』(オリジナル発表年: 1976年)
『世界に捧ぐ』(オリジナル発表年: 1977年)
『ジャズ』(オリジナル発表年: 1978年)
『ザ・ゲーム』(オリジナル発表年: 1980年)
『フラッシュ・ゴードン』(オリジナル発表年: 1980年)
『ホット・スペース』(オリジナル発表年: 1982年)
『ザ・ワークス』(オリジナル発表年: 1984年)
『カインド・オブ・マジック』(オリジナル発表年: 1986年)
『ザ・ミラクル』(オリジナル発表年: 1989年)
『イニュエンドゥ』(オリジナル発表年: 1991年)
『メイド・イン・ヘヴン』(オリジナル発表年: 1995年)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 巣から落ちた郭公!消えたスベクヒャン王女…「帝王の娘 スベクヒャン」第64-68話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,540タイトル、  85,927作品!