♯恋ぷに「恋はDeepに」二人の前に現れる美女!綾野剛の気持ちがわからない石原さとみはどうする?第2話ネタバレと3話予告動画

[04月22日10時00分]  【ドラマ】

♯恋ぷに「恋はDeepに」二人の前に現れる美女!綾野剛の気持ちがわからない石原さとみはどうする?第2話ネタバレと3話予告動画

@日本テレビ

海音(石原さとみ)と倫太郎(綾野剛)の二人の恋は始まりそうで始まらない!倫太郎の優しい素顔と厳しい表情!いったいどんな人なの?海音の秘密にテント暮らしの准教授・椎木(水澤紳吾)が疑問を抱く!倫太郎の抱えるトラウマは?日本テレビ 2021年4月28日(水)よる10時、「恋はDeepに」第3話放送!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



4月21日に放送された第2話で、海音(石原さとみ)と倫太郎(綾野剛)の恋が始まるのかと思ったが、まだ、ぎこちない状態のままだった。倫太郎は助けてもらったことはなんとなく覚えているものの、腕一本で引っ張り上げられることなど海音にできるわけがないと思ってしまう。倫太郎が海に向かったのは、トラウマからの脱出をしようとしているのか?兄・光太郎(大谷亮平)が倫太郎と二人になると持ち出す、いやーーな表情は、倫太郎たちの母親と関係していると思われる。母親は登場していないことを考えると、幼き日の倫太郎の海での行動が母親と関係していると思われ、4月28日に放送される第3話以降で徐々に解き明かされてゆく。

一方、海音が教授である鴨居(橋本じゅん)に9か月前に海辺で助けられたことがわかった。まるで人魚が海岸に打ち上げられたような姿に、「海音人魚説」が更に強くなった。鴨居の好意で研究所で働いているが、なんと履歴書は真っ白!これに気が付いたテント暮らしの准教授・椎木(水澤紳吾)が海音のことを疑い始める。

ドラマ内でいやーな役をやっている光太郎。海音を使って、倫太郎の仕事を邪魔しようとしているようにも見える。そして、海音と行ったレストランで大量のオーダーをして、一口しか食べずにいたことに不快感をもってしまった視聴者も多かったようだが、実はこれドギーバック(残した料理を持ち帰り)していて、榮太郎(渡邊圭祐)がお弁当として食べているという脚本だったそうだ。脚本家の徳尾浩司がTwitterで裏側を明かしている。

第3話は、海音と倫太郎の間に、二人の美女が登場する。開発予定地である山の一部を持っている雪乃(堀田真由)と倫太郎に近づく美女・近江谷遥香(泉里香)だ。遥香はどうやら倫太郎と親しそうだが、海音はそんな二人を見てどうするのか?


※Huluで1話~最新話まで配信中!

■前回:第2話ネタバレあらすじ
スキューバ中の事故で溺れた倫太郎(綾野剛)を助けた海音(石原さとみ)。翌日、会社で顔を合わせた二人の間には気まずい空気になってしまう。そんな中、蓮田トラストのリゾート開発本部は、世界的に有名な一流ホテルを誘致するため、CEO・デイヴィッド(小手伸也)の説得に動き出す。

なかなかOKを出さないデイヴィッドだったが、海中展望タワーに興味を示し、倫太郎に期待をかける。それを見た海音はなんとか阻止しようと、デイヴィッドと仲良くなることで話を聞いてもらう作戦にでる。そんな海音に光太郎(大谷亮平)は手を貸す。そして、倫太郎はデイヴィッドにホテルに招待される。海音と一緒に来るようにという条件だった。招かれたホテルには巨大な水槽がありその魚から海音はなにかを話されていた。その後のパーティで海音はデイヴィッドに海中トンネルを作った際の環境悪化について説明したが、全く相手にされなかった。エレベーターの中で停電が発生してしまう。高いところが苦手な海音は震えだしてしまったが、倫太郎が優しく介抱してくれた。

そのころ、突然鴨居研究室を訪れる榮太郎(渡邊圭祐)。藍花(今田美桜)は、榮太郎からリゾート開発本部と研究室の交流会を提案されていた。榮太郎の飾らない人柄に藍花はひかれてゆく。

海で助けてくれたお礼を海音に伝えようとする倫太郎だったが、なかなか上手く切り出せない。一方海音も、倫太郎から時折見える不器用で優しい素顔が少しずつ気になり始めてはいた。ホテルからの帰りに、どうして星ヶ浜海岸にいたのかと倫太郎に聞いてみるが「探し物をしていた」としか教えてくれない。倫太郎は幼い頃、母親に海中タワーの絵をかいて、「お母さんのために作って」と言われていたのだ。

倫太郎は父・太郎(鹿賀丈史)から早く契約するようにと言われていたが、デイヴィッドが海など好きでもなく、金のためだけに開発していることを知って、デイヴィッドともう一度話そうとしていた。しかし、光太郎が契約ができたとして、デイヴィッドと握手をしていた。

YouTuberのMr.エニシ(福山翔大)が「この動画をあげてもいいか?」と海音のところにやってきた。そこに映っていたのは、海音が倫太郎にキスしている動画だった。

■第3話あらすじ
倫太郎(綾野剛)と心が通じたと思った矢先、マリンリゾートへのホテル誘致が決まったと聞き、動揺する海音みお(石原さとみ)。そんな中、開発予定地である山の一部に、まだ手に入っていない土地があることが発覚する。

土地所有者の雪乃(堀田真由)に、土地を売る気持ちはないと聞き、安心する海音。再び冷たい態度に戻り、海音を戸惑わせる倫太郎だが、海音には倫太郎が海を壊すようなことを本当に望んでいるとも思えず……。そして倫太郎は、何か海にトラウマを抱えている様子だ。

一方、研究室では新しいバイトに榮太郎(渡邊圭祐)が決定!?榮太郎のまっすぐな瞳に、藍花(今田美桜)の気持ちも揺れ動く。テント暮らしの准教授・椎木(水澤紳吾)は海音の経歴が空白であることに気づき、その正体に疑惑の目を向けていた。

蓮田トラスト社内ではリゾート開発が難航する倫太郎に、兄・光太郎(大谷亮平)が厳しい言葉をぶつける。海音は山の水質を実地調査し、海を守るために、山の自然がいかに大切なのかを倫太郎に説明。それを聞いた倫太郎の行動は……?そして、倫太郎と親密な関係の美女が登場!?それぞれの思惑がぶつかる中、二人の恋が加速する!

日本テレビ 2021年4月スタート。毎週水曜日よる10時放送、「恋はDeepに」。出演:石原さとみ、綾野剛、今田美桜、橋本じゅん、藤森慎吾、大谷亮平、鹿賀丈史、渡邊圭祐ほか。番組公式Twitterアカウントは「@deep_ntv」。PR動画はは番組公式サイトで公開されている。

日本テレビ「恋はDeepに」番組公式サイト
Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2021年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 巣から落ちた郭公!消えたスベクヒャン王女…「帝王の娘 スベクヒャン」第64-68話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,540タイトル、  85,927作品!