BS12「河神-Tianjin Mystic-」第5-8話あらすじ:亡者からの伝言~真相の奥

[06月23日10時00分]  【ドラマ】

BS12「河神-Tianjin Mystic-」第5-8話あらすじ:亡者からの伝言~真相の奥

©BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO.,LTD.

遺体から明らかにされる死因!BS12 トゥエルビにて2話連続で日本初放送する「河神-Tianjin Mystic-」は、沈められた真実を暴く中国ファンタジー!6月23日(木、27:30~28:30/金3:30~)からの第5話~第8話のあらすじを紹介、Youtubeにて予告動画が視聴できる。




「河神-Tianjin Mystic-」は、水の街・天津を舞台に巻き起こる事件を、術師と法医学者、正反対の2人が解き明かす異色のミステリアス・エンターテインメント。

■第5話「亡者からの伝言」
病院の遺体安置所に忍び込んだ郭得友(グオ・ドーヨウ)、丁卯(ディン・マオ)、顧影(グー・イン)、そして、肖(シャオ)家の令嬢で新聞記者の肖蘭蘭(シャオ・ランラン)。遺体を観察した丁卯は、溺死や感染死ではなく中毒死と診断し、郭得友はタバコの煙の技を使い死者がアヘンを吸っていたことを知る。違法であるアヘンを手に入れる経路はあったのか、郭得友と丁卯は各々調査を始める。

河神6■第6話「ビワの芽の真実」
期せずして聚華(ジューホワ)ホテルに集結した郭得友(グオ・ドーヨウ)と顧影(グー・イン)、丁卯(ディン・マオ)と肖蘭蘭(シャオ・ランラン)は、敷地内でアヘン窟を見つける。騒動を起こし逃走中に隠し部屋へと入り込む4人。部屋で育つビワの芽に目をつけた丁卯は悪い予感を抱く。アヘン窟は警察に取り押さえられ、郭得友は支配人が誰かを見抜き、丁卯は隠し部屋の台帳から秘密情報を知る。

河神7■第7話「賭け」
留置場で殺されたアヘン窟の王(ワン)支配人。郭得友(グオ・ドーヨウ)は丁卯(ディン・マオ)の部屋の様子から犯人と殺し方を推定し、偽りの記事を出して真犯人を刺激するという賭けに出る。引き換えに肖蘭蘭(シャオ・ランラン)から得た情報は、20 年ほど前にできた邪悪な組織・魔古道(モーグーダオ)と、それに立ち向かったある3人のことだった。そんな中、郭得友の師匠・郭淳(グオ・チュン)が姿を消す。

河神8河神8■第8話「真相の奥」丁卯(ディン・マオ)は刑務所にいる胡(フー)総監と面会する。丁卯は丁義秋(ディン・イーチウ)、胡総監、郭淳(グオ・チュン)と魔古道の関係を知り、さらに父の死の真実を聞かされる。丁卯は漕運(そううん)商会の会長に就任。死亡した漕運の従業員・馮二馬(フォン・アルマー)を検視しようとする。その理由を知った郭得友(グオ・ドーヨウ) も、郭淳のパイプでタバコの煙の技を試みる。

■キャスト
郭得友(グオ・ドーヨウ)役:李現(リー・シエン)
丁卯(ディン・マオ)役:張銘恩(チャン・ミンエン)
顧影(グー・イン)役:王紫璇(ワン・ズーシュエン)
肖蘭蘭(シャオ・ランラン)役:陳芋米(チェン・ユーミー)
 ほか

BS12「河神-Tianjing Mystic-」番組公式サイト
 2022年6月17日スタート 27:30-28:30 再放送
 2021年8月1日-10月3日 14:00-16:00 2話連続 日本初放送
 ※放送翌日、ひる12時00分から7日間に限り番組サイトにて無料配信
Youtube予告動画

【華流ドラマ】【作品詳細】【関連記事】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「還魂」でガタイのいい世子様がスリムな青春スターだったって知っていた?
  2. 韓国ドラマ「七日の王妃」第19-最終回あらすじと見どころ:新しい王の誕生~永遠の愛!予告動画-WOWOW
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. NHK総合「ドキュメント72時間」過去10年歴代ベスト10!2夜連続で放送&配信!
  5. NHK「七日の王妃」第20話(最終回)あらすじと見どころ:永遠の愛のための涙の離婚儀式

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,650タイトル、  86,034作品!