過去自民党からの出馬要請をバッサリ断った美川憲一が抱腹絶倒の選挙映画『スイング・ステート』をPR

[09月06日21時41分]  【映画】

過去自民党からの出馬要請をバッサリ断った美川憲一が抱腹絶倒の選挙映画『スイング・ステート』をPR

大統領選でトランプに大敗した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすスティーヴ・カレル主演のドタバタコメディ『スイング・ステート』が9月17日(金)より全国ロードショーとなるが、本日6日(月)美川憲一が登壇した公開記念イベントが実施された!予告動画は公式サイトで公開中だ。オフィシャルレポートが到着したのでご紹介しよう。



『スイング・ステート』はアメリカの田舎の町長選でライバルの選挙参謀が候補者を当選させるべく、なりふり構わずあの手この手を使って勝とうと大波乱を巻き起こす、爆笑必死のドタバタ選挙コメディ。

【navicon関連記事】

総裁選、衆院選を控える選挙イヤーである今年、本作の公開を記念致し、トランプ元アメリカ大統領と同じ年でもある芸能界の大御所・美川憲一が登壇したイベントでは、MCにくりーむしちゅーの上田晋也のモノマネで知られるガリベンズ矢野を迎え、某トーク番組を彷彿とさせる形式で、終始笑いの絶えないイベントとなり、美川から根ほり葉ほり聞き出した。

日時】9月6日(月)14:00~
【場所】ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
【登壇】美川憲一(75) 【MC】ガリベンズ 矢野


くりぃむしちゅーの上田晋也になり切ったガリベンズ矢野の呼び込みで、煌びやかな紫色のスーツで登場した美川憲一。選挙を題材とした映画『スイング・ステート』のPRイベント出演ということで、「まさか(秋の衆院選に)出馬される予定が?」という矢野の言葉に、「あるわけないでしょ」と笑ってみせた美川だったが、「ブレイクした後、落ちついた時に自民党から『どうですか』と打診があったの。仲が良かったある議員さんから声がかかったんだけど、やはり芸能界、歌手が一番。またオファーが来たらどうするか?やるわけないじゃない」と冒頭からまさかの事実をぶちまけて、会場を驚かせた。また、美川といえば、LAにも豪邸をもつセレブリティ。ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプが対決した2016年のアメリカ大統領選も間近で観たそうで、「恋人同士でも真っ二つに分かれてケンカして、別れちゃう人もいる。まさに戦いなのよね。日本とは盛り上がり方が全然違うんだなと思いました」と述懐。それだけに本作も興味深く観たという。

選挙

映画の内容が、あの手この手で相手を出し抜くライバル同士の戦いを描いていることにちなみ、これまで半世紀以上にわたって“芸能生活を生き抜いてきた”美川にその秘訣を尋ねると、「やっぱり年を重ねていって、芸能界が長くなっていくと、まわりも気を遣ってくれるようになるけど、わたしはあまり気を遣われるのが好きじゃないんです。どちらかというと楽に生きている方だから。外に出ると、いつもYouTube見ています、ブログ見ていますと声をかけてもらうので、いつもおしゃれして、きれいに見せないといけない。それはしんどい時もあるけど、外に出たら美川憲一でいないといけないから。わりと若い時からそうしていましたからね。わたしは芸能界のさらしものでいいのよ」と芸能人としてのあり方について力説。

だが、やはり芸能界の変化も感じているようで、「芸能界全体に大物が少なくなったわね。これも時代の流れかな。今はヒット曲が出ないから、後輩の若い子たちは大変ですよ。あきらめちゃ駄目よと言っているんですけどね。お笑いも可哀想よね。番組的に予算もないから」と述懐。美川と言えば、友人である神田うのたちと出演した豪華な旅番組の印象もあるが、「ファーストクラスで行って。フランスの、パリの一番いいホテルに泊まって。制作費とか、旅行の費用なんかも、お金に糸目をつけない感じだった。そうやって使い過ぎちゃったから、番組が終わったの。でも今はお金がかけられなくなったからね。バスの旅とかならお金もかからないからね」と豪快エピソードを披露。

美川と言えば、かつて年末の風物詩になっていた紅白での小林幸子との衣装対決。「さっちゃんに対抗するのは私しかいないって思ってね。どっちかっていうと、私がすり寄って、便乗したようなものよ」と当時を振り返る美川。「けど、当時の衣装は億を超えることもあったの。勿論自腹よ」と会場を驚かす。「さっちゃんとは今も当時も実は仲は良いんだけど、わざとそっぽ向きながら、闘志をむき出しにしてたの。じゃないとシラケちゃうじゃない」としみじみと語る。

近年はYouTubeの「美川憲一のおだまりチャンネル」を開設。激辛料理やサソリを食してみたりと、大御所ながら貪欲にチャレンジする姿勢が話題を集めている。「はるな愛から電話がかかってきて。YouTubeをやった方がいいんじゃないというんで。流れでいやいやスタートしたんだけど、やるときはやるから。サソリだって、食べたくて食べたわけじゃないけど、おいしいんですよ。以前、世界の珍品・ゲテモノを食べる番組をやっていて、下地があったから全然平気でしたね」とコメント。さらに、サバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」に挑戦した動画は、若者層からも反響があったそうで「おかげさまで若い人にも興味を持ってもらったので、盛り上げたいという欲が出てきましたね」と意欲的なコメントを寄せた。

そんなイベントもいよいよ終盤。最後のコメントを求められた美川は「日本も、菅さんが退陣なさることになって。これから政権がどう変わるかという世の中ですけど、ぜひこの映画をご覧ください。とても面白い映画です。見なきゃ損かもね。日本の選挙はぬるいところがあるから。だから皆さんで盛り上げないといけないと思うんです。だからたくさんの方に観ていただきたいと思います」とメッセージを寄せた。

公式サイト


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. Netflix新作韓国ドラマ「マイネーム: 偽りと復讐」ってどんなドラマ?あらすじ・キャスト紹介、新アクション映像も
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!