「逃亡医F」成田凌は患者を放っておけない!危険を顧みず脳腫瘍の升毅の元に戻る!第2話ネタバレと第3話予告動画

[01月23日10時40分]  【ドラマ】

「逃亡医F」成田凌は患者を放っておけない!危険を顧みず脳腫瘍の升毅の元に戻る!第2話ネタバレと第3話予告動画

@日本テレビ

一旦は逃げたものの自分を助けてくれた香川(升毅)のことが心配で藤木(成田凌)は美香子(森七菜)とともに香川一家を助ける!日本テレビ「逃亡医F」1月29日(土)22時から第3話を放送!予告動画が番組公式サイトで公開されている。



伊月慶悟が原作、佐藤マコトが作画を担当する漫画『逃亡医F』を、成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」が1月22日に第2話が放送された。第1話は船に逃げた藤木だったが、第2話では雪山へと逃げる。ただ逃亡しているのではなく、殺された恋人の妙子(桜庭ななみ)から「自分の身になにかあったら共同研究者・都波(酒向芳)に会うように」と言われていたからだ。そしてそこでも、命の危険に瀕している患者にあってしまう。今回は、雪山の中、酸素チューブと灯油ポンプ、包丁やペンチなどをウイスキーで消毒して手術をした。

第2話のゲストとして登場した馬場ふみかと、主演の成田凌は、2017年のフジテレビの人気ドラマ「コード・ブルー」での共演を思い出す視聴者も多かった。「コード・ブルー」では成田凌は新人の医師・灰谷役だったが、この「逃亡医F」では天才外科医役だ。視聴者の中には「灰谷先生が立派になった」という声も上がっていた。

1月29日に放送される第3話では、雪山から逃げた藤木が、自分を助けてくれた恩を忘れずに香川(升毅)の元に戻ってくる。それは、警察や拓郎(松岡昌宏)の追跡を受けやすくなる危険をはらんでいるが、患者を放っておけない。拓郎もすでに町まで来ている状況の中、藤木はどうやって逃亡するのか?そして、第1話で強烈なインパクトを残しながら、第2話では登場の無かった安田顕、亡くなった妙子(桜庭ななみ)の親友の烏丸(前田敦子)、脳外科医の長谷川輝彦(桐山照史/ジャニーズWEST)がどう藤木の逃亡を関係してくるのかが気になるところである。


※Huluで1話~最新話まで配信中!

■前回:第2話ネタバレあらすじ
船から逃げ出し、雪山を逃げていた藤木(成田凌)は滑落してしまう。そこを地元の少年・健太(白髭善)に発見される。山麓の喫茶店店主・香川(升毅)の車に乗せられ、病院へつくと、その前にギプスをした美香子(森七菜)がやってきた。藤木の冤罪を信じる美香子は、力になりたいと駆けつけたのだ。2人が駆け落ちだと早とちりした香川は喫茶店の2階を仮住まいとして提供する。

藤木は、香川の店に荷物を預けている登山客の中に亡き恋人・妙子(桜庭ななみ)の共同研究者・都波(酒向芳)の名前を見つける。都波こそ、藤木が探していた事件の鍵を握る人物だ。実は妙子は自分に何かあったら都波教授に会うよう言い残していたのだ。

その頃、刑事の筋川(和田聰宏)の弱みにつけ込み捜査に介入する拓郎(松岡昌宏)は藤木と都波がどこかで待ち合わせをしていると推測するとともに、妙子の部屋の遺品整理をしていた自称友人の烏丸(前田敦子)に違和感を感じ、身辺を洗おうとする。烏丸は妙子を海外旅行に行く時に拓郎が見送りに来ていたことを覚えていた。それを聞いて拓郎は納得した。

一方、香川の喫茶店に、健太の父・松田(林泰文)が、勤務先のローカルテレビ局のアナウンサー・島崎(馬場ふみか)と共に取材許可を取るべく訪れる。そこで、店を手伝う藤木の正体が指名手配犯であることに気づいた松田と島崎は、スクープ映像を撮ろうと画策する。

都波を探していた藤木は、ジョギングしていた健太の咳が止まらなくなったことを心配するが、健太は自分を患者のように扱う藤木に怒り出す。病名を尋ねる藤木に、健太は「313」とだけ告げ、その場を去る。

そこに、スクープを狙う島崎は、喫茶店の取材のふりをし、こっそり藤木を撮影しようとする。それを知り、逃げ出した藤木だったが、雪山で健太が倒れているのを見つける。健太の肋骨が折れ、肺の中に血がたまっていて、すぐにも手術をしないと助からないと判断した。健太はもともと先天性肺静脈狭窄症という、難病指定313番の病気だった。健太はそれでも両親に迷惑はかけられないというが、藤木はそこにあるものでの手術を決意する。松田と島崎が駆け付けるが、藤木は手術を続行する。ウイスキーで道具を消毒し、酸素チューブと灯油ポンプを用いて肺の血を抜く。手術は成功し、藤木は島崎のカメラを奪い取って逃げ出した。

拓郎は藤木を追いかけて温泉街までやってきていた。

■第3話あらすじ
長野の山で、雪山に倒れていた健太(白髭善)のオペを無事に終えた藤木(成田凌)は更に都波教授(酒向芳)の姿を追いかけて逃亡を続ける。湯田中の街では、妙子(桜庭ななみ)の兄・八神拓郎(松岡昌宏)が筋川(和田聰宏)と共に藤木の行方を嗅ぎ回っていた。

そんな中、香川(升毅)の店に残された美香子(森七菜)の元に藤木から連絡が入る。藤木と落ち合った美香子は、藤木にスマホを調達していた。藤木は、都波教授が店に現れたら、自分に連絡して欲しいと告げるとまた逃げていった。

しかし、美香子が香川の店に戻ると藤木がいた。渡された店のまかない弁当をハンバーグ弁当の味に違和感を感じて店に戻って来たと話す。更に聴こえづらそうにしていた香川の様子が気になっていた藤木は、香川が味覚障害と聴覚障害を同時に引き起こしていることを疑い、何かが神経を圧迫しているのではないかと思った。脳腫瘍の一種である聴神経腫瘍を患っていたことを隠していた香川は、料理人として味覚障害が治らないことを恐れて、これ以上の治療を拒否していた……。

その頃、拓郎は筋川の元に入った目撃情報をもとに倉庫へ。しかしそこで、筋川が予想外の行動に出る。一方、妙子の部屋から『F』と書かれた謎のカセットテープを手に入れた烏丸(前田敦子)は、テープを再生してみるが……。

香川は、離婚した妻・晴枝(朝加真由美)との間の絶縁状態の娘・空見子(夏子)の結婚式で料理を作ることさえできれば悔いはないと、結婚式の後に手術を受けることを決めたの。香川から晴枝たちとの間をとりもって欲しいと頼まれた藤木は、美香子と共に晴枝のもとへ向かう。

一方、香川の店には藤木の行方を追って、警察が聞き込みに訪れる。ついに藤木の正体を知る香川。再び藤木に追っ手が迫る中、香川の病状も急激に悪化していく……。藤木は香川に、娘への料理を、そして親が子供を想う心を届けさせることができるのか……?!

日本テレビ1月15日スタート「逃亡医F」。出演:成田凌、松岡昌宏(TOKIO)、森七菜、安田顕、桜庭ななみ、桐山照史(ジャニーズWEST)、前田敦子、和田聰宏、古屋呂敏、酒向芳、堺小春ほか。番組公式Twitterアカウントは「@touboui_ntv」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

日本テレビ「逃亡医F」番組公式サイト
日本テレビ「逃亡医F」番組公式Twitter @touboui_ntv
日本テレビ「逃亡医F」番組公式YouTubeチャンネル

Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2022年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 井ノ原快彦「特捜9 Season5」山田裕貴はしばらくお休み!新体制で新たな事件を解決へ!第3話ネタバレと第4話予告
  4. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  5. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,633タイトル、  86,017作品!