黒島結菜・朝ドラ「ちむどんどん」宮沢氷魚と再会!上白石萌歌は歌手を目指す!第7週ネタバレと第8週予告

[05月27日09時27分]  【ドラマ】

黒島結菜・朝ドラ「ちむどんどん」宮沢氷魚と再会!上白石萌歌は歌手を目指す!第7週ネタバレと第8週予告

@NHK

仕事を初めて1年が過ぎ順調かと思われたその矢先、房子(原田美枝子)から暢子(黒島結菜)は突然クビ言い渡された!和彦(宮沢氷魚)との再会で暢子の恋も始まる!NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第8週「再会のマルゲリータ」(5月30日~6月3日)のあらすじと見どころをご紹介!予告動画は番組公式サイトで公開されている。



5月23日から放送された第7週は銀座のレストランで働き始めた暢子(黒島結菜)の奮闘や沖縄に残る良子(川口春奈)の結婚が描かれた。レストランでの修行は今の時代でも大変で、基本的な労働時間が長かった昭和40年代ならなおのこと、新人の暢子に待っているのは長時間労働だ。それでもそれを耐え抜くと、なんと、無謀にもまかない料理の当番にいれてもらうためにオーナーに勝負を挑んでしまう。高校をでたばかりでレストランでの修行を始めたばかりの暢子のいきなりの挑戦には視聴者も驚いた。朝ドラ受けをするNHK「あさイチ」でも博多華丸も「今からでも遅くない。謝りなさい」と心配していた。結果はもちろんオーナーである房子(原田美枝子)の勝利だったが、房子の命令は絶対ということでクビは免れた。

そしてやんばるに「どうやってか」戻ってこれた賢秀(竜星涼)がまたまた問題を起こす。良子(川口春奈)と歌子(上白石萌歌)の話を聞いて勝手に、付きまとっている男がいると勘違いして、金吾(渡辺大知)の父親に手切れ金を用意するように言うのだ。もう手に負えない状態になってしまっているが、すでに賢秀には失望しているのか、ネットの反応は鈍い。

良子に付きまとうかのようにしてついには婚約にこぎつけた製糖会社の御曹司の金吾(渡辺大知)だが、最後に石川(山田裕貴)に負けてしまう。しかし、恨みを言うでもなく、石川に「良子さんを幸せに」と頼み、最後の最後に男をあげた。

5月30日から放送される第8週は、房子の命令で暢子は新聞社で働くことになる。そこで再会するのが和彦(宮沢氷魚)だ。幼い頃の淡い思いがあったが、和彦には恋人・愛(飯豊まりえ)もいる。同じ新聞社で働き、暢子と同じアパートに越してきた和彦とは愛をまじえた三角関係になるのか?暢子を思って就職先も決めた智(前田公輝)、智が好きな歌子(上白石萌歌)も含めた恋の多角形が進んでゆく。

【第7週(2022/5/23-5/27)ネタバレあらすじ】
暢子(黒島結菜)はイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」での仕事を始める。なんとオーナーの房子(原田美枝子)は10日連続での勤務を言い渡した。秘めているが、オーナーの房子は、暢子の父・賢三(大森南朋)と因縁があるようだ。

シェフの二ツ橋(高島政伸)に心配されながら、暢子は絶対にくじけないと誓い働き始めるが、椅子に座ることができるのはお昼のまかないを食べる時間だけで、新人の暢子は予想以上に雑用を言いつけられる。さらに、シェフ仲間たちは暢子が出勤してこなくなると毎日予想しているのだ。楽しい雰囲気で仕事できると考えていた暢子だったが、沖縄居酒屋に来る人たちや幼馴染の砂川智(前田公輝)から仕事の厳しさを諭される。

沖縄では、姉・良子(川口春奈)が、友人の石川(山田裕貴)への想(おも)いがありながら、金吾(渡辺大知)から執拗な求婚を受け続けていた。石川に相談するが、石川は良子が自分で決めるべきと何も言ってくれない。良子は家のためにもと考えて金吾との結婚を決めた。石川はそれを聞いてもお祝いを言うだけだったが、良子が帰った後やけ酒を飲んでいた。

暢子は、房子に不満をぶちまけてしまう。そして、クビをかけて「ペペロンチーノ対決」をすることになった。暢子が勝てばまかない料理の当番に入れてもらえるが、暢子が負ければ即刻クビだ。暢子は勝利のために鋭意研究にいそしむ。やんばるで作っていたソーミンチャンプルーを思い出してヒントを得た。

賢秀(竜星涼)がやんばるの実家に突然戻って来る。そして良子の様子を心配した歌子(上白石萌歌)は、意を決してある思い切って石川に会いに行く。良子の結婚を止めるように頼むのだった。やがて、両家の顔合わせが行われることになった。だがその場に、思いがけず石川がやってきた。賢秀は別れた相手だと思い、掴みかかるが、石川は良子への思いを告白する。良子も金吾たちに詫びをいれると石川の元へ走った。怒る金吾の両親だったが、金吾は石川に「良子を必ず幸せにしてくれ」と言って去っていった。そんな騒ぎの中、賢秀は再び家を出ていった。

そして、暢子は、房子とのペペロンチーノ勝負に挑む。「負けたらクビ」の背水の陣。まず暢子が作ったペペロンチーノは、シェフの二ツ橋らに好評だった。暢子は優子がソーミンチャンプルーに使っていた島ニンニクを使って新しい味付けをした。そして、房子も厨房に立つ。もちろん房子の圧勝で終わるが、暢子は今までのことを詫び、なんんとか修行をさせてもらうことを願い出る。房子は自分の命令に絶対服従を条件にクビは撤回した。

そして賢秀(竜星涼)は、再び実家を去り関東を放浪し、千葉で養豚をやっている猪野寛大(中原丈雄)と出会った。

【第8週(2022/5/30-6/3)あらすじ】
■第36話(月)
暢子(黒島結菜)が沖縄を出てから1年が経ち。右も左も分からない新人だった暢子も、ある程度仕事ができるようなっていた。だが、オーナーの房子(原田美枝子)から突然衝撃の通告を受ける。その内容は…。沖縄の実家では良子(川口春奈)が妊娠して間もなく出産を迎えそう。そして母・優子(仲間由紀恵)と暮らす歌子(上白石萌歌)は、誰にも言えないある秘密の想(おも)いを抱えていた。

■第37話(火)
暢子(黒島結菜)は勤め先のイタリア料理店で、オーナーの房子(原田美枝子)から突然クビの宣告を受ける。そして、「それがいやだったら、ある場所で働いて評価を得てくること」と言われる。新しい職場に挑んだ暢子は、そこで子供の頃に沖縄で交流した青柳和彦(宮沢氷魚)と再会を果たす。その頃、沖縄の実家では、歌子(上白石萌歌)が、新人歌手発掘のオーディションを受けたいと思い…

■第38話(水)
暢子(黒島結菜)は、房子(原田美枝子)に送り込まれた新聞社のアルバイト仕事で、新聞記者になっている和彦(宮沢氷魚)と再会。その上、和彦は暢子と同じ下宿に引っ越してくることに。新聞社の上司・田良島(山中崇)、和彦の同僚で恋人の愛(飯豊まりえ)とも出会う。暢子は和彦の、とある料理絡みの取材を手伝うことに。沖縄では歌子(上白石萌歌)が、暢子の励ましも受けて歌手のオーディションを受けるが…。

■第39話(木)
暢子(黒島結菜)は和彦(宮沢氷魚)の仕事、とあるイタリア人シェフのインタビューを手伝う。だがその結果、和彦の書いた記事は大きな問題を起こしてしまい…。沖縄では良子(川口春奈)が間もなく出産を迎えることになる。そして歌子(上白石萌歌)が母・優子(仲間由紀恵)に黙って歌手のオーディションを受ける。病気がちで内気な歌子は、オーディションで必死の思いで歌い上げたが…。

■第40話(金)
暢子(黒島結菜)は、和彦(宮沢氷魚)の仕事を手伝い、再びイタリア人シェフの追加インタビューに臨み、シェフがこれまでインタビューでは語っていなかった、とある秘密を突き止める。沖縄では歌子(上白石萌歌)が、体調を崩して歌手のオーディションは落選してしまう。歌子は健康に恵まれない悔しい想いを吐露する。そんなときに、良子(川口春奈)が産気づいた…。良子は手を握る歌子に「歌って」と頼む。

【脚本】羽原大介
【出演】黒島結菜,仲間由紀恵,竜星涼,川口春奈,上白石萌歌,高嶋政伸,原田美枝子,中原丈雄,片岡鶴太郎,山中崇, 他
【語り】ジョン・カビラ
公式Twitterアカウント「@asadora_nhk」

 <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
 <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時00分~11時30分[再]
   (土)午前9時45分~11時[1週間分]

「ちむどんどん」番組公式サイト
「ちむどんどん」NHK-PR 関連動画・記事
「ちむどんどん」番組公式Twitter @asadora_nhk
「ちむどんどん」番組公式Instagram @ nhk_chimudondon

【2022年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「やんごとなき一族」第11話でまるで別人“記憶喪失”健太と“闇”明人が最終対決!第10話ネタバレと予告
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. BS12「嘘の嘘」第17-最終回あらすじ:残酷な宣告~隠し続けた嘘
  4. 「馬医」第33話あらすじと見どころ:クァンヒョン、女心を知る命がけの治療!治療の褒美のご褒美は?
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,645タイトル、  86,029作品!