織田信長(永瀬廉/King & Prince)が天下獲りを宣言!「新・信長公記」第3話ネタバレと第4話予告

[08月08日09時30分]  【ドラマ】

織田信長(永瀬廉/King & Prince)が天下獲りを宣言!「新・信長公記」第3話ネタバレと第4話予告

@日本テレビ

日本テレビ・読売テレビ・新日曜ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」2022年8月7日に第3話が放送され、織田信長(永瀬廉)がついに天下を獲ると宣言した!8月14日に放送される第4話からは天下獲りを目指してクラスメイト達の闘いが激化する。予告動画は番組公式サイトで公開されている。



漫画「新・信長公記~ノブナガ君と私~」を原作として、永瀬廉(King & Prince)が主演する新日曜ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」、2022年8月7日に第3話が放送された。武田信玄(満島真之介)を瞬殺した徳川家康(小澤征悦)の横暴とも思える態度に苦言を呈した明智(萩原利久)がターゲットとなる。信長(永瀬廉)はそんな信玄には優しい言葉をかけるのに、明智には酷い言葉をかける。

「鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥」と読んだを言われている徳川家康だが、ドラマではそんなことはなく残虐な性格が描かれる。本当に同世代に生きていたらどうなるのか?本物の家康は幼いころから人質生活を送ってきたが、クローンはそんなことは関係ない。本来の気質はどうなのかが気になるドラマとなる。第3話は、明智光秀が主君である織田信長を討ったとされる「本能寺の変」が勃発する。みやび(山田杏奈)だけは歴史上、明智光秀と織田信長の争いの結果を知っている。家康は明智の性格を知って、明智を降伏へ導く。

8月14日に放送される第4話からは、信長の「天下を獲る」という言葉がきっかけとなり、信長vs家康の闘いが激化する。今まで登場の少なかった今川義元(松大航也)、竹中重治(栁俊太郎)らも闘いに参戦してゆく。

番組公式サイトでは「未来年表」として旗印戦の今後の予想が表示されている。8月中旬には「裏切者が発覚し、大混乱に」「黒田官兵衛が巧みな駆け引きで暗躍」、8月下旬には「打倒・徳川家康のため、織田信長が奇策を立ち上げる」「桶狭間の闘いに」などが書かれている。


※Huluで放送後より見逃し配信!Tver、GAYO!で最新回を無料配信中!

■前回:第3話ネタバレあらすじ
「旗印戦」ランキング1位の武田信玄(満島真之介)を、瞬殺した徳川家康(小澤征悦)の次のターゲットをクラスメイトの武将たちは予想する。ランキング2位の豊臣秀吉(西畑大吾)が最有力候補だった。歴史上では家康は信玄に負けていたが、旗印戦では逆になった。そのことを理事長(柄本明)は楽しんでいた。

家康は、松葉づえをついている信玄に自分の靴を磨くように命令すると、代わって靴を磨いたのは、明智光秀(萩原利久)だった。

同じ頃、屋上では、一人佇む信玄の元へ、織田信長(永瀬廉)がやってくる。これからは日陰の道を歩くしかない、という信玄に、信長は「風林火山」の旗を渡すのだった。

そんな中、みやび(山田杏奈)はある男に出会う。男は、武将たちをクローンとして蘇らせたのは、自分の父親であると明かし、みやびの歴史の知識を活かして武将たちをコントロールしてほしい、そして家康を何とか止めてほしい、と告げる。

男の言葉を受けて、“占い”を思いついたみやび。教室では、武将図鑑の“武将たちの逸話”を参考にしたみやびの占いが「当たる」と評判となっていた。当時の武将は占いを強く信じていたことからクローンたちも占いを信じる。

そんな中、家康が「24時間以内に明智光秀を倒す」という旗印を提出。武将たちは、明智が1000%負けると噂をする。明智のことをみなが守ろうとする。上杉も、伊達も明智に賛同し、明智を隠すことにした。黒田官兵衛(濱田岳)が家康に目的を尋ねると「完膚なきまでの支配」と告げる。

明智は信長に力を貸してほしいと頼む。明智は平和のために家康を倒したいという。信長は断った。ただ、「友達としてなら」といって信長は明智に味方するという。そんな様子をみて家康はほくそえんでいた。

信長に「僕は信長君が憧れ」と明智は話す。そして、信長がくれた干し柿を「嫌い」と言い切る。歴史上では明智が信長を裏切ることを知っているみやびは心配する。翌日、図書室で泊まっていた信長も明智も無事だった。

さらに驚くことに家康は自分が敗北したことでいいといいだした。それを聞いた明智はみずから敗北を宣言する。実は家康は自分たちクローンを作りだした博士を殺したという。そしてここの高校を支配することで世間を支配するという。みやびのことも怪我をさせた。そんなみやびや明智、信玄をみた信長は「なにをすべきかわかった」といって「天下を獲る」という言葉を旗印にあげた。



■第4話あらすじ
「天下を獲る」という信長(永瀬廉)の言葉の真意を探る中、武田信玄(満島真之介)は、徳川家康(小澤征悦)に、家康への“宣戦布告”なのではと言い、二人の間に緊張が走る。

そんな中、家康が「誰かを倒す」の旗印を提出する。誰を狙うか明かさなければ、いつ狙われるかわからない。戦いに備えにくい家康の戦法に、武将たちがざわつく中、2年の十川八郎が倒された。そして、家康は新たに旗印を提出する。内容は同じ「誰かを倒す」だ。

トレーニング室では、家康、明智光秀(萩原利久)、“謎の人物”が話していた。家康は謎の人物が自分の方についたことに驚いていた。

一方、みやび(山田杏奈)は、別府ノ守与太郎理事長(柄本明)に旗印戦の中止を直談判するが、理事長は「大いに結構。それこそが、まさに戦国」と笑うだけだ。

教室では、今川義元(松大航也)が、やりたい放題の家康に向かって怒りを爆発させていた。竹中重治(栁俊太郎)は、今川に落ち着くよう声をかけるが、豊臣秀吉(西畑大吾)も「今川の言うとおり」と騒ぎ始める。クラスメイトたちがもめる中、家康をどう止めるつもりかと問われた信長は、「和の心を持って、天下を獲る」と宣言して……。

日本テレビ・読売テレビ・新日曜ドラマ 7月スタート「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」。出演:永瀬廉(King & Prince)、山田杏奈、西畑大吾(なにわ男子)、三浦翔平、満島真之介、濱田岳、小澤征悦、萩原利久、犬飼貴丈、柄本明ほか。番組公式Twitterアカウントは「@shincho_drama」。PR動画は番組公式サイトで公開中。

日本テレビ・読売テレビ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」番組公式サイト

Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  2. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  5. 「鎌倉殿の13人」第38話小栗旬が坂東彌十郎を追い込み二代執権へ!第39話ネタバレあらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,669タイトル、  86,043作品!