坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が日本人初“ニベアメン”新CMに出演&トニセン新曲「水曜日」がCM曲に!

[09月21日04時00分]  【ドラマ】

坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が日本人初“ニベアメン”新CMに出演&トニセン新曲「水曜日」がCM曲に!

40歳からのスキンケア「ニベアメン アクティブエイジシリーズ」の新テレビCMに、トニセンこと「20th Century」の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が登場する新テレビCM『ケア開始』篇(15 秒)、『続けよう』篇(15 秒)が9月25日(日)より全国で放送開始、ブランドサイトおよびYoutubeにて先行公開する。



今年日本デビュー20周年を迎えた「ニベアメン」の40歳からのスキンケア「ニベアメン アクティブエイジシリーズ」のテレビCM に、日本人として初めて出演することになったのが20th Century。「光栄です。ニベアメンとともに歩んでいきたいです!」と声を弾ませながらも、「ニベアメンの CMって、かっこいい外国の男性が出ているイメージがあったので、下町育ちの私達でいいのかなと思いましたが、リアルな日本の男として、身近に感じてもらえるといいですね」と抱負を語ってくれた。

CM 出演をきっかけに「スキンケアを続けていくことの大事さ」を改めて感じたという3人。「同世代の男性だけではなく、若い世代の男性たちにも(スキンケアの大切さを)教えてあげたい」という井ノ原に、「油断しちゃいけない。(スキンケアは)早く始めるに越したことはないからね。歳を重ねた時に差がでてくる」と長野さん。そして「心の健康、体の健康は、肌に出ますからね」という坂本の言葉には、長野と井ノ原も「ホントそうだよ!」と大きくうなずいていた。

また「自然体で撮影に臨めました」という3 人が、「はじめよう、ニベアメン」と声を揃えると流れ始めるのは 20th Century の新曲「水曜日」。リラックスした雰囲気の中で、「いい肌と、進み続けろ。40歳からのスキンケア」のキャッチフレーズのもと、和気あいあいとスキンケアについて語り合う 3 人の心置きない表情にも注目だ。





●“楽屋で会話している”かのようなリラックスした雰囲気の中での撮影
撮影開始にあたり、監督からの「3台のカメラで同時に撮影し、行けるところまで止めずに、一連で撮影していきます」という説明に、「ありがたい!」と喜びの声をあげる 20th Century の3人。撮影が始まると、終始リラックスした様子で、笑い声の絶えない和やかな雰囲気の撮影現場となりました。「一気に撮っていただいたので、自然体でいけました」と長野。井ノ原も「いつもの楽屋で会話しているかのような感じで撮影できたのが嬉しかったです」と頬をゆるめます。“意外”と撮影現場で緊張することが多いという坂本は、「撮影ではよく監督から“坂本さん、普通でお願いします”と言われるのですが、緊張しちゃって“普通”が分かんなくなっちゃうことがあります。今日は“普通”にできて楽しかったです(笑)」と笑いをさそっていた。

●CM撮影でスキンケアへの意識がさらに高まる
「今回の撮影で、まじまじと2人(長野と井ノ原)の肌を見た」と坂本。そして「撮影しながらも、こう
やってお互いの肌を見て、これからも(スキンケアを)続けた方がいいんだなという気持ちになりましたよね」と続ける井ノ原。「(スキンケアは)続けていくことが大事ですから」という長野さんの言葉には2人も大きくうなずく。撮影を通してスキンケアに対する意識がさらに高まったという3人は、「男性もどんどん肌を気にしていかないとダメですからね」「朝起きた時に、あ、肌調子いいなと思うとテンション上がるじゃない。1 日楽しめるもんね」・・・と撮影を終えてもスキンケア談義が止まらない。

ニベアメンブランドサイト


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 「奇皇后」第51話(最終回)ネタバレあらすじとドラマのその後:チ・チャンウク&ハ・ジウォンの愛に涙腺決壊
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!