韓国ドラマ「不滅の恋人」テレ東で終映…気になるドラマのその後は?

[2020年07月16日09時11分]  【ドラマ】

韓国ドラマ「不滅の恋人」テレ東で終映…気になるドラマのその後は?

©2018 TV CHOSUN

ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク主演の韓国時代劇「不滅の恋人」の最終回が、本日16日テレビ東京で放送された!思いっきり泣かされた後、イ・フィ(ユン・シユン)とチャヒョン(チン・セヨン)の幸せな笑顔で終映したドラマだが、果たして史実は?そしてその後の時代は?今回はそんなドラマのその後を紹介、予告動画はYoutubeにて公開中だ。

「不滅の恋人」は、実在した兄・首陽大君(スヤン大君、後の朝鮮王朝第7代王・世祖)と弟・安平大君(アンピョン大君)の争いをモチーフに、ひとりの美女との三角関係を絡ませた恋愛度数の高い時代劇。全20話の詳しいあらすじとみどころ、豆知識は【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】で紹介している。



最終回で、チュ・サンウク扮するイ・ガンとユン・シユン扮するイ・フィの争いは、結局イ・ガンの死で決着がついた。ドラマでは、その後幼い前王が無事復位したが、史実としては、モデルとなった第6代王・端宗は、復位運動に危機感を募らせた世祖(イ・ガン)によって、魯山君(ノサングン)に降格され、流刑された挙句に自害を命じられて16歳の早すぎる生涯を閉じた(詳細は朝鮮王朝第6代王・端宗紹介で)。

一方、ドラマでは死亡したイ・ガンは、第7代王の世祖として13年間王座にいた。しかし50歳を過ぎてからは病床に伏すことが多かった。世祖の死後、長男はすでに夭逝していたために、次男が第8代王・睿宗(イェジョン)となるが、在位わずか1年2か月で死亡してしまう。

こうした世祖に降りかかる一連の不幸は端宗の母(ドラマではキム氏)の呪いとも言われた。短命の王・睿宗の後は、夭逝した世祖の長男の息子が名君として名高い第9代王・成宗となる。そして成宗の息子が稀代の暴君として歴史に汚名を残す第10代王・燕山君。「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン」でキム・ジソクが狂演した王だ。そしてこの王によってまたもや王朝が血塗られることに…。

【朝鮮王朝系図】で歴代王を紹介している。また、【ドラマの年表:朝鮮王朝】では同時代を舞台にしたドラマが一覧できるので、歴史をたどってドラマを見るのも時代劇の醍醐味だ。

※最終回ネタバレとドラマが伝えたかった事などは【最終回考】で詳しく解説している。

テレビ東京「不滅の恋人」ページ
 2020.06.19-07.16 月~金08:15-09:11 地上波放送
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  3. BS-TBS「優雅な一族」第21-最終回あらすじ:いきなり逮捕されたジェグク!予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 「馬医」第25話あらすじと見どころ:父の仇は愛しい人の養父…恩師を襲う附骨疽って?

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,548タイトル、  85,934作品!